« Voyantroupe 10月公演出演者オーディション開催!&【演技初心者大歓迎!】Voyantroupe定例稽古 参加者受付中 | 演劇交差点トップページへ | 雑文7/18 »

2017年7月17日

『SCANP SEVEN~南方の兄弟~』

◆キャスト 宮田せいじ(劇団スマイルバケーション) 山本一樹(演劇組織KIMYO) 八代将弥(room16) 永松大樹 菅沼翔也(ホーボーズ&ホーボーズ) 藤原孝喜(演劇組織KIMYO) 永田祐巳(Bright) 岩崎真(kids heart プロモーション) 平野帆高 堀田宙 新頭知也
酒井亜美 加川未友(晴天満月) 八角瑛子(OS☆U)
藤田誠樹(SCANP) 岩田将臣(SCANP) 憲俊(SCANP)
◆スタッフ
原案:憲俊
脚本:宮谷達也(演劇組織KIMYO)
演出:小森耕太郎
音楽:よごりょうじ
美術:岡田保(演劇組織KIMYO)
大道具:小森裕美加
照明:村瀬満佐夫
音響・音響プラン:椎名KANS(Garage lnc.)
音響オペ:shijita(劇団スマイルバケーション)
演出助手:山本一樹
衣装:石田早紀
舞台監督:近藤朋文
絵:Yu-ki
制作:原千晶(M.カンパニー)
制作補佐:小川南


2017年8月4日(金)~6日(日) 全6回公演
◆公演日時
8月4日(金)15時 / 19時
8月5日(土)14時 / 18時
8月6日(日)12時 / 16時 全6回公演
※開場:30分前/受付開始:45分前
◆会場 名古屋千種文化小劇場 〒464-0858 愛知県名古屋市千種区千種3丁目6-10
TEL : 052-745-6235
<アクセス> [1]地下鉄桜通線『吹上』駅下車 7番出口より北へ徒歩3分 [2]市バス『大久手』下車すぐ
◆チケット料金
S席(指定席) 前売り \4,500(当日 \5,000)
A席(自由席) 前売り \4,000(当日 \4,500)
A席(自由席) 高校生以下(一律) \3,000
◆ご予約方法
[1]『こりっち』よりWeb予約 PC用URL 携帯用URL
[2]メール予約 こちらのメール
件名:チケット予約 本文:[1]観劇日時[2]席の種類[3]枚数[4]お名前[5]チケット送付先住所[6]連絡先電話番号をご記入ください。


◆SCANPとは
2011年、名古屋おもてなし武将隊初代、織田信長・憲俊始動にて立ち上げ。テレビや映画、近年は東京の舞台で活躍している。地元名古屋で役者を育てるべく、また飯が食えるようになるべく脚本家には若手NO.1の宮谷達也を、役者には名古屋おもてなし武将隊、初代加藤清正の丹羽智則、弐代目豊臣秀吉の菅沼翔也、同じく弐代目前田慶次、永松大樹、地元劇団から宮田せいじ、山本一樹、八代将弥、あいち戦国姫隊の酒井亜美・加川未友などを若手から中堅所を集めると共に名古屋の重鎮深山義夫や益川京子などベテランにも声掛けし、名古屋の演劇界の幅を拡げるべく邁進している。名古屋のいる役者たちの希望の星となるべく、北海道の『チームナックス』の様な大きなうねりを創りだすべく活動を続けている。

 名古屋にて、SCANP『SCANP SEVEN~南方の兄弟~』が上演されます。
 「しがないフリーターの浅山勝(あさやますぐる)は母方の祖父・熊田泰時の訃報を聞きつけ、祖父の家にやってきた。祖父の枕元に置かれた日本刀に手を伸ばすと、不思議な光に包まれた...!目を覚ますとそこは何故か、インドネシアの小さな島。山奥の兵舎の中に、武装した日本兵の兄弟と仲間たちがいた。上官である『信特』、そしてその弟は『泰時』と呼ばれた。泰時...!祖父がまだ若い時代に、何故かいる!遠くで聞こえる爆撃音、そして原住民との抗争...!勝は戸惑いながら、1945年・日本の終戦直後に始まった『インドネシア独立戦争』に巻き込まれていく。信時と泰時をはじめ、兵たちの意見は割れる。この島を守るのか、それとも日本に帰るのか...!凄惨な戦いの中で、兄弟たちの決断と、絆を知る!あの夏、南の島で終戦を迎えた男たちの、魂ゆさぶる青春活劇!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、SACNP(スキャンプ):こちらのメールまで。


SCANPブログ


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [東海]