« オペラシアターこんにゃく座 オペラ『スマイル─いつの日か、ひまわりのように』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文7/27 »

2017年7月26日

劇団スタジオライフ『卒塔婆小町』

作・演出:作:三島由紀夫 演出:倉田淳
キャスト:山本芳樹 関戸博一(『深縹』チームのみ) 仲原裕之 宇佐見輝 若林健吾 千葉健玖 江口翔平 吉成奨人 / 倉本徹(『蘇芳』チームのみ) 藤原啓児

日時:2017年8月17日(木)~9月3日(日)
場所:新宿 シアターモリエール (〒160-0022 東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル2F )
料金:一般:5,800円、学生:3,000円 他


 東京にて、劇団スタジオライフ『卒塔婆小町』が上演されます。
 「夜の公園で出会った老婆と若い詩人の男。老婆は昔、自分は小町と呼ばれていたと言い、『私を美しいと云った男はみんな死んじまった。だから、今じゃ私はこう考える。私を美しいと云う男は、みんなきっと死ぬんだと』と口にする。尾羽打ち枯らしたような老婆の姿から出た言葉に、詩人は笑うが......
 オリジナル作品『深草少将の恋』(作・演出:倉田淳)を『卒塔婆小町』と同時上演。『深草少将の恋』は小野小町に纏わる伝説『百夜通い』に焦点を当て、『卒塔婆小町』の鹿鳴館ワールドに届けとばかりに情念の深さを描きます。(『卒塔婆小町』の原典である謡曲(原作:観阿弥/改作:世阿弥)は、この伝説をもとに作られたと言われています。)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]