« スタジオアプローズ新企画『ロミオとジュリエット-薔薇の名前-』主演を含む全キャスト募集 | 演劇交差点トップページへ | オペラシアターこんにゃく座 オペラ『スマイル─いつの日か、ひまわりのように』 »

2017年7月26日

「さよならヨールプッキ」

脚本・演出:奥村直義
エグゼクティブプロデューサー:和田小太郎
プロデューサー:嶋田豪(アイエス・フィールド)
キャスティングプロデューサー:舟橋清美(アイエス・フィールド)
出演: 相馬圭祐、チェジン(MYNAME)、酒井萌衣、空閑琴美、藤重政孝

■公演日程:2017年9月6日(水)~10日(日)全8公演を予定
■会場:シアターサンモール(東京都新宿区新宿1丁目19−10 サンモールクレスト)
■料金:SS席 (特典DVD付き)8800円 / S席6800円 / A席5000円
■チケット発売開始:先行発売7/29~ ,一般発売8/5~
■チケットURL:[PC] [携帯]


 東京にて、公演「さよならヨールプッキ」が上演されます。
 「劇団BQMAPの主宰として、すべての本公演の演出を手掛けるほか、ゴールデンボンバー、喜屋武豊主演『ふしぎ遊戯』(演出)、集英社りぼん60周年記念公演『こどものおもちゃ』(演出協力・美術)など外部公演も多く手掛ける奥村直義が、新たに脚本・演出を手掛ける音楽劇『さよならヨールプッキ』が9月6日~9月10日までシアターサンモールにて上演が決定。
 どこかの国、どこかの時代、クリスマスムードに包まれるとある街に突然、サンタクロース集団が現れる、彼らの目的は何?サンタクロース集団の秘密を偶然知ってしまった少年カインは、弟のアベルを巻き込み、サンタクロース集団から街を救おうと試みるが...。
 本公演で、韓国のアイドルグループMYNAMEのチェジンが初舞台を踏みます。共演には、侍戦隊シンケンジャーで人気を博した相馬圭祐。その他の出演者には、今年の4月にアイドルグループSKE48を卒業した酒井萌衣、子供番組で人気を博した空閑琴美、映画、舞台と幅広い活動をしている藤重政孝が演じます。是非、ニュースとして取り上げていただきたく、よろしくお願い申し上げます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、アイエス・フィールド 電話 050-5846-6969より第七藝術劇まで。


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]