« 【12月】劇団おおたけ産業 出演者募集オーディション ノルマなし!1枚目からバックあり! | 演劇交差点トップページへ | Re-membered 演技力をステップUP!劇団員募集! »

2017年7月24日

演劇企画「ある」「査察官」

脚本・演出:堀益和枝
出演 藤田三三三 金羅美 鈴木浩之 柴田愛奈(劇団銅鑼) 諸田和典(新宿625) 冨田訓広(劇団黒テント) 清水周介
声の出演:近藤弐吉 
音響:久志瞳 照明:朝倉白水


上演日時
2017年8月23日(水)19:00~ 
24日(木)19:00~ 
25日(金)14:00~、19:00~
26日(土)14:00~、19:00~ 
27日(日)14:00~
料金 前売3500円 当日3800円
* 上演後、アフタートークをする予定です。どの回かは上演間近になってwebにて発表します。
場所 ART THEATER かもめ座 (杉並区阿佐ヶ谷南3-5-2-B1)
東京メトロ 丸の内線『南阿佐ヶ谷駅』徒歩8分 JR『阿佐ヶ谷駅』徒歩15分

 東京の劇団演劇企画「ある」が、公演「査察官」を上演いたします。
 「ニコライ・ゴーゴリの『検察官』を元に大幅に書き直して現代の日本にふさわしい作品にしました。ゴーゴリのコントみたいな滑稽さを大切にした舞台です。昭和臭というべきか白黒映画臭といったらいいのか、そういう喜劇です。そこに、鋭い風刺を入れたいと思います。出演者はベテラン、中堅、新人と幅広くその化学反応を楽しみながら舞台を作っています。俳優と演出の遊び心が弾けている、それでいて伝える内容は深い芝居です。
 どこかの国の現代かそこらの話。かつてこの国は元気いっぱいだった。しかし、10年前に大震災がおき、元気は無くなった。さらに、水道水も汚染され、政府は飲料水事業団を立ち上げた。その飲料水局に査察官が来るという。そこに、崩壊寸前の市民団体やら風来坊やら、フリーのジャーナリストやら絡んできて...。さてどうなる?失った『元気』は戻って来るのか?!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


演劇企画「ある」ホームページ

(ほりますさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]