« 少年ギ曲団第13回公演『復讐とうそつき』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文11/11 »

2016年11月10日

劇団、のじかん。「ウミノチチ」

作・演出:新居真夏・平松結有
キャスト:栗原朋子・渡辺晏夏・下村りさ子・上田桜子・加藤瑶子・平井政旭
スタッフ: 脚本 / 新居真夏 演出 / 平松結有 演出助手 / 渡辺晏夏・鈴木聡子 舞台監督 / 北川理奈 舞台監督補佐 / 柴崎輝・岩城智子 舞台美術 / 大川愛梨沙・有賀実知 音響 / 新井拓海・齋藤大樹 照明 / 福沢理紗 衣装 / 渡邊大生・松島千晃 宣伝美術 / 木名瀬美笛 WEB製作 / 瀬下明紗子 制作 / 山本希・崎山貴文


日時: 11月25日(金) 19:30~  11月26日(土) 15:00~ / 19:00~  11月27日(日) 13:00~ / 17:00~
場所:南阿佐ヶ谷ひつじ座
料金:【前売】高校生以下500円 学生1000円 一般1500円【当日】高校生以下500円 学生1500円 一般1700円


 東京の劇団、のじかん。が、公演「ウミノチチ」を上演いたします。
 「どんなに言葉を重ねても、言いたいことは言えなくて。あの頃、私たちには何ができたのだろう。
 冷凍庫には嫌いな魚、父親は失業、繰り返される同じ日みたいな毎日。悶々とする日々の救われたい衝動を魚に託した。夜の魚はわらわらと泳いで、波みたいだから。寂れた漁港と活発な工場以外はほとんど何もない街で、魚と女子高生と大人のお話。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団、のじかん。ホームページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]