« 新町歌劇団 | 演劇交差点トップページへ | 11/5・Voyantroupe出演者募集オーディション開催! »

2016年10月 9日

劇団東京イボンヌ スタッフ募集

劇団東京イボンヌは、このたび、制作チーフを募集いたします。
東京イボンヌの制作の仕事は、多岐に渡るので一般的な小劇場舞台の制作とは違います。
例えば、当日の受付は制作会社さんへ全て委託します。制作会社さんと話をして、指示、管理をするのが仕事です。
その他のメイン業務は
1、プレスリリース、メディア対応
2、有名人、タレント、キャスティング
3、小屋の提案、押さえ、稽古場押さえ、
4、HPの指示、管理。
5、制作会社への発注、提案。窓口。票券管理。
6、企画公演の考案、実現
7、公演収支、損益分岐表の作成。それに伴う提案。

プロデューサーでもあり、広報担当でもあり、コンサルでもあり、マーケッターでもあります。仕事内容が劇団の中枢になります。まさに劇団の将来を担う幹を募集しています。大変な仕事ですが、全力で力を注いでくださる方を募集いたします。

【条件・待遇】その方のスキルによりますが、双方、話し合いをしながら、結論をだしましょう。ただ、通常の『制作』より仕事の幅が圧倒的に広く深い為、対価に見合った報酬をご提示いたします。

【仕事内容の詳細】
1、いわゆる制作の動き
→制作会社への発注、管理指示、チラシ会社への発注、HP会社への発注。稽古場取り。
2、:総務、人事的なお仕事。
→入退団者の管理など。メンバー把握、メンバーへの指示
3、有名人キャスティング。俳優、演奏家、声楽家キャスティング。これは慣れるまで主宰と一緒に動きます。
4、各セクションの責任者との中継役。
→劇団の情報を集約し、共有する。必要があれば各セクションの責任者と打ち合わせをして、本公演、企画公演などを仕切っていけるようになって頂きたいと思っています。
5、自治体、助成金への申請。
6、メディアリリース。メディア対策、メディア対応。慣れるまでは先輩劇団員と一緒に行います。
7、来年の大阪公演、その他、地方公演の現地のプロデューサーと打ち合わせをしてもらいます。交通費、宿泊費、支給。
8、東京イボンヌが打ち出す再演主義のメリットを俳優養成所、音楽大学などを訪れ、ご案内します。
9、劇団の風紀を常に健全に保つよう指示、管理してもらいます。
10、地方自治体や、地方の劇団とのパイプ役(橋渡し)になってもらいます。が、これは難易度が高いので入団して先輩団員から教えてもらいます。

ご質問などありましたらお気軽にこちらのメールまでご連絡ください。
【応募の流れ】
1、お名前 2、自己PR 3、志望動機 4、経歴 5、電話番号 6、携帯メールアドレス 7、PCアドレス
劇団東京イボンヌ 採用係 こちらのメール


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]