« 甲斐ファクトリー 来年1月公演の役者、スタッフ募集 | 演劇交差点トップページへ | 劇団C4 第23回公演「みすたぁ・むぅーんらいと」 »

2016年10月 4日

劇団☆流星群 プラネタリウム&演劇公演『星空の願い ~ハレー彗星と星々の封印~』

作・演出/Naoto Iwakura ★出演★ 山田晃子  金井幸香 松田大介 桧山歩弓  中石文音 池田純一 澤田寿香  西村かほ 角野 真美 作・演出・プラネタリウム操作・星空解説/岩倉直人


★日時★
2016年11月26日(土)13:00開演/17:30開演
    27日(日)13:00開演 <開場は開演の30分前>
※開演5分前に星空クイズ大会があります。
★料金★
前売 2,000円 中学生以下1,000円
当日 2,300円 中学生以下1,300円
★定員★各公演 130席
※当日は満席でご入場できない場合があります。
できるだけご予約の上、ご来場ください。
残席状況はホームページで随時更新します。
★場所★
ムーブ21 4階 プラネタリウムドーム 地下鉄谷町線『大日駅』[3]号出口を出てそのまま真っ直ぐ北へ約250m
★詳細は劇団☆流星群のホームページをご覧ください★

検索 劇団流星群

★チケット取り扱い・お問い合わせ★
劇団☆流星群 TEL:06-6659-0066 E-mail:こちらのメール
チケット予約専用e-mail:こちらのメール
(タイトルに『チケット予約』、本文に[1]お名前、[2]日時、[3]枚数、[4]連絡先をご明記の上、送信して下さい。)
24時間以内に折り返し、ご予約完了メールをお送りします。
◎ご予約完了後は、当日受付にてご精算・チケットを発券させていただきます。


◎みどころ◎
★役者たちは直径18mの傾斜型プラネタリウムドーム全体を走り回り演じます。
マイクは一切使用しません。
★劇中は良い声で評判の星のお兄さんによる星空解説もあります。
★普段では見られない??星空が時々、高速回転したり?逆回転することも?
★突然プラネタリウムに巨大な○○が飛び出すかも??
★プラネタリウムドームに設置された投影機『ヘリオス』からは
約2万4千個の星空がより自然に近い形で投影されます。

 関西の劇団☆流星群が、☆プラネタリウム&演劇公演『星空の願い ~ハレー彗星と星々の封印~』を上演いたします。
 「ある日、神楽師の南真一が突然姿を消した。彼の行方を追う真一の妹のヒトミと2 人の刑事は、目撃情報からムーブ21 のプラネタリウムで捜査を開始。そこに、未来からやってきたミコトと真一が姿を現した。ミコトを追う者たちも登場し、会場は騒然となる。ミコトがプラネタリウムに何かの装置を取り付けると、星空は逆回転、ドーム全体がタイムスリップを始めた。登場人物たちは1985 年、1910 年、安部清明の時代の星空を駆け巡る。そして、彼らの見上げた宇宙にはいつもハレー彗星が飛んでいた・・・。
 関西を中心に活動している劇団☆流星群は11月に大阪府守口市にあるムーブ21のプラネタリウムにたくさんの照明や音響機材などを持ち込んで本格的な演劇公演を上演します。"星々の封印"と"岩戸"の謎に迫る?? ― あなたはこの地球のあちこちに星座や星の配置を元にして建てられたものがあるのをご存じですか?例えばエジプトの3大ピラミッドや大阪の住吉大社はオリオン座の三つ星と同じ配列をしていると言われています。それらはいったいなぜ星の配置を元に建てられたのでしょうか? ― この物語を通して、古代の人たちが未来に残したかもしれないメッセージを紐解きます。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、劇団☆流星群 TEL:06-6659-0066 E-mail:こちらのメールまで。


劇団☆流星群のホームページ


(岩倉さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]