Pityman 定期WS[募集情報]
(2017-10-04 21:04:06) by まつもと


今回のWSでは二つのプログラムをご用意しました。どちらか一つだけでも、二つとも受けてみるのも大歓迎です。『本を読み解く』では独自のプログラムで戯曲を三段階に構造分解しながら読み進め『戯曲は何を狙って書かれているのか』、『戯曲にはどんな仕組みや、仕掛けがあるのか』を客観的に捉え実践的に戯曲を読み解くために何が必要なのかを探って行きます。もちろん戯曲を書くためのプロセスはフォローしますので誰でも自分で書くことができます。
『身体と感情』では普段気づかない私達の身体や呼吸にはどんな種類があるのかという発見を通して、心が変わるから身体が変わるのか、意図的に身体を変えることで相手や自分の心に影響を与えることはできないかということを探って行きます。最後には実践としての小さな作品をグループで作ってもらいます。大きな声をだしたり、誰かが怒ったりということはありません。是非ご応募ください。お待ちしております。
Pityman 山下 由

◆ワークショップ日程
本を読みとくWS 2017年11月8日(水)〜11月12日(日)18:00〜21:00
体と感情のWS 2017年11月15日(水)〜11月19日(日)18:00〜21:00
◆会場:都内京王線沿線某所を予定。参加者にのみお伝えいたします。
◆参加費:一般一週のみ5000円・二週通し料金9000円 学生一週1000円 ※日程の中で参加できない日がある方はご相談ください。参加できない日程がありましても一律金額は頂きます。
◆参加資格:経験・性別・年齢不問 ※定員になり次第締め切らせて頂きます。
◆締切:2017年11月5日(日)23:00 まで

◆申込方法:下記を明記の上、メールにてお申し込みください
<件名>氏名・ワークショップ希望
<本文>氏名・年齢・メールアドレス・電話番号・希望参加日程・演劇経験の有無
<添付>顔写真(バストアップ1枚)
※頂いた個人情報は今回のWSのご連絡のみに使用させていただきます。
どうぞ、ふるってご応募くださいませ。おまちしております。

山下 由プロフィール Pitymanを主催。脚本・演出を務める。数々の演出助手を経てオーストラリア、ロンドンにて短期留学で演劇を学び、現在に至る。Pitymanでは2010年の旗揚げ以降、様々な俳優との出会いを通じ作品を創っている。若手演出家コンクール2013・2014にて優秀賞受賞。第8回せんがわ劇場演劇コンクール劇作家賞受賞。

Pitymanホームページ

(お知らせありがとうございます。)


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る


Powered by
MT4i 3.1b3