このサイト [情報投稿] [メール]" /> 舞台芸術の学校(P.A.I.)2015年度生募集 : 演劇交差点 mobile ver.

舞台芸術の学校(P.A.I.)2015年度生募集[募集情報]
(2015-02-20 17:35:10) by まつもと


【舞台芸術の学校(P.A.I.)とは?】

舞台芸術の学校(P.A.I.)は,世界で活躍する演出家小池博史(元パパ・タラフマラ主宰)によって1995年に設立されました。様々なカリキュラムによって、"からだ"を通して物事を捉え、考えることの出来る人材を育成する日本唯一の総合スクールです。
からだの基礎力と幅広い視野を、第一線で活躍する表現者・研究者らが指導にあたり、養います。自分の中のまだ開花されていない可能性に出会いたい人、新たな表現方法を身に付けたい人におすすめします。ともに、未来の社会をより豊かに彩ることを目指して"からだ"を学びましょう。

当校では目的に合わせた3つのコースを設置しています。
スタンダードコース
スキルアップコース
トライアルコース
詳しくは公式サイトをご覧ください 

【校長】:小池博史 プロフィール
茨城県日立市出身。一橋大学卒業。演出家・作家・写真家。1982年より舞台芸術カンパニー、パパ・タラフマラ主宰/演出をつとめる。各国アーティストとの作品製作やプロデュース、世界各地からの演出依頼公演、プロ対象・市民対象のワークショップを数多く実施している。2012年5月に同カンパニーを解散。同年6月より『小池博史ブリッジプロジェクト』を立ち上げ、精力的に活動を続けている。
【講師】小池博史、松島誠、あらた真生、白井さち子、佐藤昌枝、高橋弘子、徳久ウィリアム、岩下徹、 ほか
【これまでの特別講師】
津村禮次郎(能楽師)・葛西薫(サンアド・グラフィックデザイナー)・安藤隆(サンアド・コピーライター)・遠田誠(ダンサー)・KENTARO!!(ダンサー)・中村明一(尺八奏者)・岡崎彰(文化人類学者)・小尻健太(バレエダンサー) ほか

【面接日程】
2015年2月28日(土) 
2015年4月13日(土) <最終>
※ご応募は、ウェブまたはご郵送で受け付けております。

募集資格/心身共に健康な男女。経験は問いません。
募集人員/10〜16名程度
期間/2015年5月〜2016年4月の1年間 
※但し希望者は複数年の在籍を認めます(2年目は入所金の負担がありません)

応募方法 WEBお申し込みフォームより応募。
又は規定の用紙に必要事項を記入の上事務局まで送付。
応募用紙は資料請求ページよりご請求ください。
応募フォームはこちら
舞台芸術の学校facebook ページ

【お問い合わせ】
NPO法人ブリッジフォージアーツアンドエデュケーション 舞台芸術の学校(P.A.I.)事務局 〒165-0026 東京都中野区新井1-1-5 1F tel 03-3385-2066


(お知らせありがとうございます。)



次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1