« 雑文10/13 | 演劇交差点トップページへ | 『空谷の跫音』公演プロジェクト »

2021年10月13日

Prayers Studio【脚本募集】超短編脚本募集!! コロナ禍だ・か・ら・こ・そ、一緒に面白い事しませんか!?

コロナ禍が続いて約1年半。やっと緊急事態が明けたとはいえ、エンタメ界が元通りの活気を撮り戻すにはまだまだ時間がかかりそうです。劇作家の皆さんも発表の機会を制限されているのではないでしょうか。私達俳優も、もちろん同じです。ですが、こんなことで芸術の火を絶やすわけにはいかない!いつまでも燻ってはいられない!こんな時こそ普段と違う実験的な取り組みや、実力に磨きをかける為の何かを!それも、自分たちが楽しく、面白がれる何かを!! と言うことでご提案いたします!私達と一緒に作品創りをしませんか?

私達はPrayers Studioという品川区に劇場を構える劇団です。小さな劇団ながら、『俳優がそこに存在するだけで、その役が何を考えているか、何を感じているかお客さんに伝わる』そんな繊細かつパワフルな演技ができる俳優で素晴らしい演劇作品を創る!ことを目指し公演と訓練と作品創りを続けています。
お陰様で、舞台なのにまるで映画のクローズアップのように人間の心の繊細な機微が感じられると定評をいただき、2019年には海外公演に招致され、昨年のGWにオンライン上演された『12人の優しい日本人を読む会』では、近藤芳正さんや西村まさ彦さん吉田羊さんらと共にPrayers Studioの俳優が出演するなど活動の場を広げています。
このコロナ禍において、劇場公演はまだまだリスクが多くまたオンライン配信公演となると過去の名作は著作権の壁が高く立ちはだかり劇団付き作家のいない私達にとって思うようにいかないことがしばしば・・・
そこで!この機会に私たちは、同じ志を持った作家さんとの出会いと繋がりを広げ共に切磋琢磨しあえる場を作りたいと今回、以下の企画を立ち上げました。題して『Prayers Studioショートシーンアクティングフェス』!
あなたの書く超短編脚本を、是非私達に演じさせてください!上演、撮影し、動画配信します。どの演技が一番面白いのか?どの脚本が一番魅力的か?お互いに切磋琢磨しながら競い合う、演劇バトル!です。
コロナで公演の減った今、野心的な劇作家の皆様の実験の場として日の目を見る機会を逸している作品の上演機会としてまだ実績は無いが熱い思いは溢れてる!そんな劇作家の卵の方の、デビュー戦の場として私達俳優にとっては、感を鈍らせることなくさらに磨き上げていく実践と魂の祭りの場として。
コロナに文化の火を絶やされることなくwin-winな形で共に芸術表現に磨きをかける そんな場を、私達と一緒に創り盛り上げてみませんか??

【応募要項】上演時間5分~10分程度の短い台本を募集いたします。ご応募いただいた中から、Prayers Studioの俳優が実際に演じ、動画配信いたします。
<脚本応募〆切>2021年10月30日(土) 23:59 必着
<上演予定日>2021年12月11日(土)・12日(日) 予定
<応募内容>400字詰め原稿用紙10枚程度、キャスト数2~3人の作品 ※未発表のオリジナル作品に限ります。

私たちプレイヤーズスタジオは俳優の力、演技の力、人間の力を信じています。これまで上演してきた作品も "ただ、わかりやすいこと優先"に書かれた物語ではないものばかりです。人間同士の関係性の中で生まれる必死のやり取り。例えば普段人に見せないその人の本当のところ、思いやり、嫉妬や痛み、ダークサイドな部分、そんな私やあなた、どこにでもいる『生きた人間の本当の部分』が『垣間見える』そんな作品の中にこそ人間関係の芸術である『演劇』の面白みがあると考えています。私たちの考えに共感していただける方、そこに面白みを感じる方。是非ともご一緒しましょう。ご応募お待ちしております。
<参考上演作品>
蜜の味/シーラ・ディレーニー
白い象のような山並み/A.ヘミングウェイ
卒塔婆小町/三島由紀夫
ヂアロオグプランタニエ/岸田國士
楽屋/清水邦夫
ダムウェイター/ハロルド・ピンター
強がる画家たち/土田英生
おやすみ、母さん/マーシャ・ノーマン
いかけしごむ/別役実
かもめ/アントン・チェーホフ

【お問合せ・応募先】こちらのメール 電話:080-7004-8293
Prayers Studio(プレイヤーズスタジオ) 担当:小八重
ご応募の際は必ず、1ページ目に
・作品のタイトル
・作品のテーマ
・お名前(ペンネームの場合はペンネームも)
・ご連絡先
を記載してください。 ※ファイルの形式はpdfでお送りください。
お返事は、採用が決まった作品へ決定時点でご連絡させていただきます。不採用理由についてはお答え致しかねますのでご注意ください。

また本企画は無料配信を前提とする企画です。採用となった戯曲も脚本使用料は発生しないものとしますので併せてご了承をお願いいたします。その代わり、上演や公開の際には必ず作者様のお名前をクレジット表記し広く宣伝配信します。作品実績として頂ければ幸いです。それ以外、権利その他詳細に関しては気軽に上記連絡先までお問い合わせください。

【Prayers Studioとは?】東京都品川区、中延駅にアトリエを構え活動をしている劇団です。メンバーは現在12名。旗揚げから10年、『舞台の上で役の人物として生き抜く、他人事ではなく自分事として見入ってしまう演技』を目指し、日夜稽古と訓練を続けています。通常の演劇公演のみならず、観劇後の対話型鑑賞と観客もプチ俳優体験ができるワークショップ一体型・体験型の新しい公演形式『ドラマトライアル』の発信や心理学者とのコラボレーションによるトークショー『演技を探求してたら心と出会った!?役者と学者のガチトーク』など分野を超えて多岐にわたる活動を展開しています。
主な活動・活動趣旨等は是非ホームページをご覧ください

ショートシーンアクティングフェス詳細
Prayers Studioってこんな劇団
★視聴可能な映像作品
チェーホフ『かもめ』1幕 4幕

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]