« 劇団21世紀枠 Eat-in Route21 『走れタコス』『活け造り、なう』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文2/8 »

2020年2月 7日

劇団はみだしぼっち「わたしのエビダンス」

作・演出:渡部佑美
キャスト:もりしまりお 千葉ほのか 白石友里恵 江澤蛍 寺田明子 シーサー 岩嵜六大
スタッフ:音響 西田アサリ 照明 暮重さとみ 舞台美術 593(ごくみ) 宣伝美術・衣裳 モリグチロカ 振付 遠藤佐助 制作 大脇朱理


日時:2020年3月6日~8日
場所:阿佐ヶ谷 シアターシャイン (JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分。東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。
料金:前売り:3000円 学生前売り:1000円 当日:3500円

 東京にて、劇団はみだしぼっち「わたしのエビダンス」が上演されます。
 「海の底で、エビさんたちが楽しく踊っている。ここは海の中にある小さなバー。やってくるのはカニさんたち。エビさんたちは生計を立てるため、夜ごとにこのバーでカニさん相手に踊っている。素敵なカニさんもいるけれど、なぜだかやってくるのは困ったカニばかり。水商売のつらいところかな、なんて思いながら、エビさんたちは今日も踊ります。
 ジェンダーギャップ121位の国に住むあなたにこそ観てほしい、劇団はみだしぼっちがお届けするフェミニズムコメディです。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団はみだしぼっちホームページ


(渡部さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]