« 雑文1/13 | 演劇交差点トップページへ | 海市工房 俳優のためのワークショップ『役や戯曲と心で繋がる演技』 »

2020年1月13日

Double Spin 3月に新作やります!!

3月に新作やります!! 杉並演劇祭 参加作品

●募集概要●
Double Spin プロデュース Vol.29
走馬灯のバラッド
脚本/脇本ゆかり 演出/滝沢正光

●作品の意図●
『何かが悪い』はパワー無しを生み出します。『何かが悪い』から抜け出し心穏やかである可能性の領域をもたらす。

●あらすじ●
―そこは、あの世とこの世の間(はざま) 人は死の間際ら走馬灯を見るというー そこへ一人の男がやって来る。男は他人の走馬灯を見てしまい、あわや地獄に送られそうになる。死にたいほど誰かを信じたくて命をかけて人を愛したったんだ
あの時もっと自分探して あきらめないで走っていればー
迫るタイムリミット‼ 果たして男は生還できるのかー
●上演日程● 2020年3月19日(木)~22日(日)
19日(木)14時~ 19時30分~
20日(金)14時~ 19時30分~
21日(土)14時~ 18時30分~
22日 (日)14時~
※開場は開演の30分前になります。
●劇場● シアターシャイン 阿佐ヶ谷 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15
●アクセス● 東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分。
●チケット● 前売り/3200円 当日/3500円 学生割引/2700円(要証明)
●稽古期間● 2020年 2月15日(金)~3月13日(金) 18時~22時まで。
3月14日(土)~16日(月) 13時~22時
週5日程度を予定しています。
●稽古場● 世田谷区の施設を利用します。
●衣装● 自前になります。

●募集している役●
●桜庭一哉(25) 事故で意識不明になる。人生を投げていたが、次第にみんなを助け、悪に立ち向かうようになる。
●樋口七美(23) 成仏サポートセンターのスタッフ。初めは無表情だが、次第にそのピュアな心を開いていく。傷を隠すため、手首にスカーフを巻いている。
●中村栄治(54) 元会社社長。ワンマンだった人生を後悔し、下の下に行く覚悟を決める。
●能代雅恵(64) 一哉の児童擁護施設時代の園長。多くの人を助けて来た、善人。
●新山メイ(17) 成仏サポートセンターのスタッフ。明るく元気キャラじゃだが、劇務を課せられ倒れる。
●応募資格● 心身ともに健康で、人に違いを作りたい方、人に影響を与えたい方。
●募集要項 ●
[1]名前(ふりかな)
[2]性別
[3]生年月日
[4]年齢
[5]電話番号
[6]所属・事務所(あれば)
[7]過去の出演作品
[8]写真(上半身のみ1枚)
こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]