« IDIOT SAVANT theater company Tokyo Tokyo FESTIVALに一緒に参加しませんか/IDIOT SAVANT『あきる野』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文1/17 »

2020年1月16日

劇団ふぁんハウス 第37回公演『明日への旅路 板橋公演』

作・演出 平野 恒雄
出 演 平野 恒雄 鈴木 千秋 小山 恵子 佐藤 睦子 橘田 拓哉 福岡 美佳 松川 清 平野 美和 高沼 文子 習志野 大吾 松本 渉 木村 舞子 深谷 志帆 竹内 一善
演 奏  (ピアノ) Amatias  (篠笛) 岡部 拓人 
舞台監督 高橋 哲彦  舞台美術 三井 優子
照 明 (株)六工房   音   響 野中 正行 (響き工芸)
音声ガイド (ナレーション) ボイス・エマノン  ( ガ イ ド 台 本 ) 鈴木 千秋
イラスト K-OZAWA
共催:公益財団法人板橋区文化・国際交流財団 / 後援:板橋区 / 協力:ASA板橋加賀十条 、フランス総合医療株式会社


◆ 日 程 ◆ 2020年2月8日(土)・9日(日)
▼公演日程 2月8日(土)18時30分/9日(日)14時00分(開場は開演の45分前です)
◆ 料 金 ◆ (前売・当日とも)
●大  人 ... 3,000円
●中学生以下 ... 2,000円
特別割引 ●障害者手帳等をお持ちのかた ... 2,500円 ※証明となるもの(障害者手帳等)をご持参ください。
※日時指定、全席自由席です。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
◆ 場 所 ◆ 板橋区立文化会館 小ホール 東武東上線『大山』 駅 北口から徒歩約3分 都営三田線『板橋区役所前』駅 A3出口から徒歩約7分 ※駐車場はございません。
◆ チケットのお申し込み・お問い合わせ ◆
劇団ふぁんハウス事務局 TEL: 03-3559-8663 E-mail: こちらのメール(チケット申し込みフォームをご利用ください)
板橋区立文化会館チケット販売窓口 TEL: 03-3579-5666(9時~20時)
◆バリアフリー観劇サポート◆
◆音声ガイド 視覚に障がいのあるかたへ音声ガイドを導入いたします。イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、開演の15分前までにご来場ください。
◆ガイドヘルプ 大山駅改札から劇場までガイドヘルパーがご案内いたします。開演の30分前までに、東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。
◆台本レンタル 聴覚に障がいのあるかたへ台本をレンタルいたします。公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。


 東京にて、劇団ふぁんハウス 第37回公演『明日への旅路 板橋公演』が上演されます。
 「『ステージが無くなる前に、彼女が歌っている姿をもう一度だけ見ることが出来たら、何も思い残すことはない・・・』日本を代表する食品メーカーの元会長で、『ホテル春琴閣』の創業者でもある加瀬佳孝は、背中を丸めてつぶやいた。その昔、総客室数300を誇る『ホテル春琴閣』にある本格的なステージで、まったく無名な演歌歌手・河内森和世が、華々しいショーを行っていた。当時の加瀬と和世は、立場を超えての恋愛関係にあったのだが、『会社の金で好き放題の大恋愛!』と週刊誌が二人の仲をすっぱ抜き、株価も下がり、加瀬は窮地に追い込まれる。和世は加瀬の将来を想い、彼の元を去ってしまう・・・。それから20数年の月日が流れ、ホテルと会社は買収され、ステージも取り壊す計画が持ち上がり、加瀬は、今や寂しい隠居の独り暮らし・・・。一方の和世は、夢に蓋をして、歌手であったことを隠し、山さんという男性と平凡に暮らしていた。ところが・・・『あの子が、突然現れたから、おかしなことになってきたのよ!私は山さんと共に、一生懸命生きているんだから!歌なんか歌わないの!』とは言うものの、『あの子』が来たことで、和世の心はざわめきます。温泉ホテルを舞台に平野恒雄が描く、シニア世代の淡い恋の物語。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ふぁんハウスホームページ

(小山さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]