« 雑文7/4 | 演劇交差点トップページへ | 雑文7/5 »

2019年7月 4日

三栄町LIVE×ACTプロデュース『はじめましての3悪人』公演オーディションのお知らせ

三栄町LIVEでは2019年10月末に行われるACTプロデュース公演の出演者オーディションを行います。本公演の脚本にガクカワサキ、演出に西本健太朗氏をお招きしての公演となります。沢山のご応募御待ちしております。

【企画意図】黒薔薇少女地獄や黒田勇樹プロデュース、秋田書店ヤンチャン学園企画など、様々な団体や媒体等との共同企画を行う三栄町LIVEと、『繋げて、広げる、新しい"可能性"』をコンセプトにワークショップや舞台公演などを精力的に行うACT(代表西本健太朗)との初のコラボ企画
【あらすじ】舞台は、とある廃墟ビルの一室。女子高生3人は周りの目を忍ぶようにこの廃墟ビルに侵入しては、よくたまり場にしており、この夜も、夏休みの宿題を終わらせるべく3人は集まっていた。・・・よもや、他にも待ち合わせが居るとは知らずに・・・ッ!夏休みの宿題を終わらせたい3人の女子高生!とある犯罪計画を企てる3人の悪党!そして、廃墟ビルの利権を奪い合う3人の大人!3つの別々だったはずの物語が、偶然の重なりにより混ざり合う群像劇ミステリー!人に言えない秘密の想いも、むしろ『はじめまして』だと言えてしまう!?そんな悩めるアナタに贈る前向き思考ドタバタコメディ!

【募集キャスト】メインキャスト含め男女。 ※数名を除いて基本ダブルキャスト
◆キャスト案
・ミステリーマニアで好奇心旺盛な女子高生
・とにかく神経質で完璧主義な女子高生
・流されやすく、自分の意見が無い女子高生
・かつて描いていた夢を諦めた女
・他人をとにかく信じられない男
・中2病の権化のような男
・廃墟ビルの利権を引き継ぐ女
・コンサル秘書の、謎めいた女
・敏腕コンサルだが、胡散臭い男
・鍵をにぎる警備員
【公演日】2019年10月29日(火)~11月5日(火)全12ステージ
【公演会場】三栄町LIVE STAGE(四谷三丁目
【稽古】2019年10月初旬~27日、顔合わせは9月中旬予定
【参加資格】年齢 16~40歳に見える健全な男性・女性。稽古期間、公演日に参加できる方。(稽古NGは要相談、事務所に所属の方は許可があれば可)。皆で1つの作品を創る意識のある方(ダブルキャスト時はスタッフ作業もしていだく可能性がございます)
【条件】チケットノルマなし、1枚目からチケットバック制(物販バックも有)。
【オーディション場所】東京都内にて行います
【オーディション日】7月18日(木)と20日(土)13:00~19:00間 〆締め切り7月16日(火)23:00

【応募方法】三栄町LIVEメールにて受付 件名『ACT P公演オーディション』
[1]プロフィール(過去の経歴など) [2]宣材写真(上半身)1点 [3]オーディション希望可能日時 以上を明記の上 三栄町LIVE:こちらのメールまでメールにてお送りくださいますよう宜しくお願い致します。こちらから詳細等折り返しご返信致します
三栄町LIVE HP

■三栄町LIVEコンセプト三栄町LIVEとは東京・四谷三栄町(三栄町LIVESTAGE)を拠点に、『次につながる現場』+『三栄町から発信するコンテンツの創造』をコンセプトに365日・年間20公演以上行う企画団体です。お客様や制作スタッフ・演出家、さらに業界関係者等の出会いなどコンタクトの場を大切にし、この現場を通じエンターテイメント業界で活動するための考え方や必要な経験をしてもらい、次の仕事を勝ちとる役者を輩出すること+商業演劇等の普段大規模な興行に携わっている演出家・団体などに、小規模だからこそできる演目・企画などを自由に表現してもらう機会や、金銭的・人的リスクを負えない若手の劇作家・演出家・などをバックアップしチャレンジしてもらうことを目的としている。役者に対しては従来の小劇場の主流となっているチケットノルマを完全廃止して、活躍した人間には映像作品や関連団体のキャスティング・優先的なオーディション参加権など、積極的にバックアップして『出演者を次の現場へ』とつないでいきます。
《ACT》とは
2014年12月に『表現者たちが自由に集まれる場所』として代表・西本健太朗が団体設立。『繋げて、広げる、新しい"可能性"』をコンセプトに様々な活動を行なっている。2016年1月 対戦型共通冒頭演劇『ACT GAME 第一回戦』を皮切りに、2016年12月 公演付き長期ワークショップ企画ACT HOUSE、2018年8月大阪特別公演『米寿の伝言』、2018年9月本公演『グーとパーでチョキを出す』など、様々な演劇作品を制作している。劇団としてではなく、様々な団体・劇団・役者を巻き込む中心地を目指し鋭意活動中であり、更なる飛躍を求めて活動中。
■脚本 ガクカワサキ 神社やカフェ、居酒屋など"劇場ではない空間"劇場にするパフォーマンス集団『無情報』(ノーインフォメーション)で脚本を務める。立教大学映像身体学科で演劇を学び、その後浦沢義雄に師事する。現在、演劇・映画・TVバラエティ・アニメ等の脚本・構成などで幅広く活動中。シチュエーションコメディに定評がある。
・TV テレ朝動画『LoGiRL』『ミスiDゴールド』構成  NotTV『EXFILE』構成 ディスニーチャンネル『マル★カツ定食』構成 KawaiianTV『きゅん♡ごる』構成 テレビ東京『ニッポンのミカタ!』構成 テレビ東京『キミスタ』構成 TOKYO MX アニメ『対魔導学園35試験小隊』第5・6話 脚本 TOKYO MX アニメ『武装少女マキャヴェリズム』第6・7・9話 脚本
・舞台(脚本) 無情報(ノーインフォメーション)全作品 対戦型演劇公演で3度優勝  ACT HOUSE『誓いますかと言われても』@東新宿アトリエファンファーレ ACTプロデュース大阪公演『米寿の伝言』@大阪TORII HALL Pxxe Maker旗揚げ公演『BABY』 @中野MOMO 他
■演出 西本健太朗 ACT代表。株式会社PuR所属。幼少期は蜷川幸雄演出作品に子役として出演。2006年『タイタスアンドロニカス』にて、イギリスでの公演も経験。ACTでは主に企画プロデュースを行う。2014年に演出家としてもデビュー。T1project,山口ちはるプロデュース,121841produceなど、外部団体で演出をしている。
・出演 劇団時間制作十九回公演『吸って吐く』、十六回公演『共感』、第十五回公演『手を握ることすらできない』 吉田鋼太郎演出 劇団AUN『アントニーとクレオパトラ』アレクサス役@サンシャイン劇場 『回転木馬』 天国の使い役 @天王洲銀河劇場 吉田鋼太郎演出 劇団AUN『マクベス』 マクダフ息子役 @恵比寿エコー劇場 蜷川幸雄演出『お気に召すまま』 小姓役 @シアタードラマシティほか 蜷川幸雄演出『タイタスアンドロニカス』 少年ルーシアス役 @さいたま芸術劇場ほか 蜷川幸雄演出 『リチャード三世』 クラレンス公息子役 @日生劇場ほか 蜷川幸雄演出『マクベス』 マクダフ息子役 @シアターコクーンほか 
■キャスティング 若宮 亮劇団エムキチビート所属。看板役者。殺陣・纏振り・柔道 ( 初段 ) などの経験がある。演出家である元吉庸奏と共に劇団エムキチビートを旗揚げし劇団として活動。2015年紀伊国屋サザンシアターへ進出、満員御礼となる。後に元吉と共に舞台プロデュース会社E-Stage Topiaを設立。近年は役者としての活動のほかにキャスティング、舞台プロデュースと多岐に渡って活動。新宿村LIVE、中野ザ・ポケット、渋谷伝承ホール、スペース・ゼロなどでプロデュースを行う  エムキチビートHP ■プロデューサー:清弘樹番組制作・大手雑誌媒体のミスコン事務局・アイドルフェスなどを運営する会社で役員を務める傍ら、舞台・映画プロデューサーとして活動する。株式会社IPA代表取締役 株式会社ドリームキャスト執行役員 
・舞台 劇団チキンハート  ベースボールファイターズ 2017年7月 @新宿村LIVE 大山劇団主宰 ・映画『真夜中の昼下がり』大山晃一郎監督『宝物の抱き方』 榎本桜監督 第32回高崎映画祭『監督たちの現在-進取果敢な人々-』特別上映 『いつくしみふかき』 大山晃一郎監督 主演 渡辺いっけい 2019年夏公開予定★ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019ゆうばりファンタランド大賞(観客賞グランプリ)受賞※2019年新作映画製作予定・TVミュージックエクスプレス(東京MXTV) 出演:シュネル(SOLIDEMO)トレンドリサーチャーR(スカパー!Ch.639 ミュージックジャパンTV)出演:田中れいな ゆってぃ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]