« 雑文2/11 | 演劇交差点トップページへ | 【ノルマなし】一人芝居『センコロ』出演者募集(3/3オーディション→5/11,12公演) »

2019年2月11日

PrayersStudio 俳優として成功する、最短コースって...!?

あなたは役者として、絶対に売れたい! と、思ってる。早く売れて映画やテレビで活躍して「いい加減にして実家に帰って来い」とうるさい親を黙らせたいし、可愛がってくれた爺ちゃんや婆ちゃんを喜ばせたいし、田舎の友達を驚かせてざまみろと思いたいし、異性に、モテたい!! と、思ってる。この望みは役者になりたい奴とか、役者なら誰でも持ってる健全な欲求に間違いないし、どんなすごい役者もその気持ちをバネにのし上がってきた。
じゃあ、その「成功」を掴む為に、現状から成功までの、あなたが歩む「道のり」そこ、どんなイメージ描いてる?

そのうち、誰かの目に止まる、 ↓仕事が入る、 ↓いい演技できて、 ↓またその上の誰かの目に止まって、いい役もらって、 ↓業界で噂の役者になって、 ↓スターになる!=まあ...こんなことは指くわえて待ってても「絶対に」 ない。し、月日は本当に早く過ぎていって、気がついたら10年過ぎてる。
もしもあなたが本気で成功したいなら、あなたが成功するその日までの「道のり」明日からの具体的な身の振り方をよく考える必要がある。俳優は世界でも困難と言われる特殊な仕事で、そのプロフェッショナルだから長年活躍し生き残っていくには、素人では絶対に無理だ。絶対的なスキルを身につけて、現場で使いこなしていけるようにならなきゃいけない。スキルの習得には、少なくとも、こういう道筋が絶対に必要だ。
演技の技術を正しく学ぶ(コーチから? 劇団の演出家から? 本で独学?)。 ↓学んだ技術を、ひたすら訓練繰り返して身につける。(そういう場、あなたに、ある?) ↓実践の現場に何度も立って、本番の緊張感に負けないようになる。(頻繁に現場に立ってる?) ↓いい演技が出来るようになったら、今度は人目にとまる場で演じて「見つけてもらう」(目に止まる場所に、あなた、いる?)世の中にごまんといる「俳優」や「俳優志望」に差をつけて、あなたは飛び抜けた存在になりたいのだから、学ぶべき演技術は「他の誰も真似できないような圧倒的な演技術」でなきゃいけないし、「身につくまで繰り返して訓練できる場」は、たまに参加するワークショップじゃ全然足りない。

場慣れするまで現場に立つってのは、年に一回や二回舞台の公演してるんじゃ話にならないし、事務所に来る小さな仕事を年に数回こなしてる位じゃいつまでたっても埒があかない。良い演技ができるようになってもその辺の小劇場で寄せ集めのプロデュース公演か何かに出てるんじゃ、あなたの噂は積み重なって行かないから、いつまでたっても誰にも見つけてもらえない。事務所に入って映像の仕事してても、名もないあなたに来る仕事はほんの小さな役だから、演技の力量を発揮することもできない。だからやっぱり誰にも見つけてもらえない。そう。だから、本気で上に行きたい役者は皆、この自分を徹底的に磨くことができる環境「訓練と本番をひたすらできる場」で、なおかつ「注目されて噂になってる目につく場」に自分のポジションを持ちたい、と、探してる。

さて、ここであなたに良い情報かもしれないのが一つ。Prayers Studioっていう演劇集団がある。それは、演劇の本場ロシアの功労芸術家の元で10年以上に渡ってスタニスラフスキー・システムを学び、数千回の稽古と400回以上の本番の舞台を経験し、日本の演技教師、演出家、俳優の、ほぼ誰も知らない「圧倒的な演技」の秘密をマスターして、ハリウッドの秘密兵器と言われる演技コーチからも絶賛された俳優が、最高の演技集団を作る!と言って(2008年)、演技トレーナーになって俳優を育て始め、演出家になって作品を作り、自分たちのアトリエを構えて(2012年)毎日毎日稽古をつけ、公演をしている。この集団は、本気で世界の頂点に立つつもりでいて、その過程の2019年から2020年の新作に参加して一緒に頂点へ全力疾走する「本気」の「新メンバー」を募集している。この集団の強みは観客を引き込む本物の「交流」がある演技のできる俳優を育て、その俳優同士で舞台を作ってること。芝居くさい芝居じゃなく、観客の心にダイレクトに働きかける演技の秘密は誰もが知りたいことだろうけれど、この集団はこの演技力が武器。今やPrayers Studioが開催する俳優向けワークショップは公の告知なしの、口コミだけで開催決定から3日で定員が埋まるのが現状。しかもただ芝居を見せるだけじゃなく、観客参加型の新しい演劇の鑑賞の仕掛け「ドラマトライアル」を作った事で、「演劇好き」とか「出演者の友達」に頼らなくてもお客さんが増えて、さらにリピートを繰り返すという仕掛けづくりにも成功している。つまりこの「場」に参加することができれば、スキルも、場数も、手に入る。役者はいつも監督とか演出家の目に止まって拾ってもらうこと考えてるけど、それは、「向こう」の選択だから、「自分の力」でどうにか出来るものじゃない。「運」にたよって、いつまでも待つしかない。これじゃ、あなたは「確実に」成功することができない。
この集団で作品作って観客増やして世界の頂点に立って皆の目につくようになるって方法は、一見時間がかかるみたいに感じるかもだけど、集団に大勢の観客がついてる俳優で、演技力が抜群だったら、目に留まらないわけないでしょう?業界は、観客を引き込む演技力を持つ俳優が欲しいし、観客が大勢ついてる俳優が欲しい。つまり、あなたが本気で役者として頂点に立ちたいなら、この機会、成功のために最短のコースじゃないかと思うのだけど、どう思う?
Prayers Studioと一緒に全力疾走する人を探す「新人募集」の詳細がこっちにあるので、覗いて見たらいいと思う。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]