« 2019年1月 | 演劇交差点トップページへ | 2019年3月 »

2019年2月28日

【女優・真瀬樹里 殺陣ワークショップ第二弾】応募受付中!

【女優・真瀬樹里 殺陣ワークショップ第二弾】開催決定!
<講義詳細>
『ハリウッドも認めた、日本屈指の殺陣スペシャリスト・真瀬樹里のWSが再び!』好評につき、女優・真瀬樹里による本格的殺陣ワークショップ第二弾の開催が決定しました!昨年末に真瀬が開催した初の殺陣WSでは、初心者には殺陣の基礎から、経験者には深い知識や細かい技術まで、丁寧に、時には厳しく教え込み、最後には生徒全員で立ち廻りを披露するレベルまでに持っていきました。役者を続けるということは、様々な役に真摯に向き合っていくことです。役者はあらゆる体験、あるゆる知識を得なければなりません。このWSで殺陣を通じて、所作や意識の向き合い方も学んでいただけると確信しています。

<稽古スケジュール>
2019年3月3日(日) 17:00~21:00
7日(木) 17:00~21:00
10日(日)17:00~21:00
14日(木)17:00~21:00
<稽古内容> 前半2日は主に基本稽古、後半2日は立ち廻りをメインに行います。基本稽古は所作、型、立ち廻りの基本、絡みの基本、斬り手の基本など。立ち廻りはグループに分かれて、それぞれ一本ずつ殺陣を作る予定です。

<講師プロフィール>真瀬樹里(まなせじゅり)
日本大学芸術学部に在学中、殺陣同志会に4年間在籍し、殺陣を学ぶ。千葉真一を父に、野際陽子を母に持つ真瀬樹里は、1994年に映画デビューし、数々のテレビドラマ、映画、舞台などで活躍。2004年には、クエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビルVOL.1』に出演し、殺陣指導も行うなど映画のアクションシーンに貢献。2007年の大河ドラマ『風林火山』では、真田家の忍びを好演し、数多いる日本の女優とは一線を画す殺陣の技術を絶賛される。2017年10月にスタートした、テレビ朝日帯ドラマ劇場『トットちゃん!』では、母である野際陽子さん役として出演したことが話題に。2018年5月21日には、初の著書『母、野際陽子 81年のシナリオ』を発売。
<講師コメント>殺陣とは、命のやり取りを表現する究極の芝居である。私はそう思っています。一手一手はセリフであり、手と手の間は行間であり、その全てに芯と絡み、絡み同士の心のキャッチボールがある。その全てにドラマがある。それを表現できないと、ただ振り付けを覚えて、動き、合わせるだけの踊りになってしまう。それではつまらない。そしてそれを思う通りに表現できるようになる為には、相当な肉体と技術の訓練が必要なのです。殺陣はスポーツではありません。殺陣はお芝居です。それを"やりたい"と思える方のご参加をお待ちしております。前回、初のワークショップでは私自身にも沢山の学びがあり、今回は前回の経験も活かし、より実りのある稽古を出来ればと思っております。初心者がたった4日間で立ち廻りを作るのはかなり大変な事ですが、皆さんが充実感を持って終われるよう、私も努めたいと思います。経験者には、経験者のみのクラスも用意し、よりクオリティーの高い立ち廻りを作ってみたいと考えています。皆さんと密度の濃い時間を過ごせる事を楽しみにしております。

<稽古回数>全4回 ※全日程ご参加いただける方のみご応募を受け付けます
<場所>【テンカトル】 住所:東京都練馬区西大泉1-27-39 電話:03-5935-9844
<参加費> 全4回 30,000円(税込み) ※袴、木刀、帯レンタルされる方はクリーニング代1,000円頂きます。
<定員>最大12名
【応募条件】16歳以上のプロ、アマを問わず、俳優。または俳優以外も大歓迎です。※全4日間ご参加いただける方のみ受け付けております
<申し込み方法>申し込みフォームに必要事項をご記入いただいた後、ご記載のメールアドレスに返信させていただきます。※定数に達した場合は書類選考の上、合否及び入金のご案内をお知らせ致します 入金後、WSに関する詳細のご連絡を差し上げます。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2019年2月27日

雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会「KIRINJI 新説・山中鹿介」

作・演出:脚本・演出:亀尾佳宏
キャスト:堀江花、宍道希典、赤名萌 他
主催・お問い合わせ:雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会
事務局:チェリヴァホール内 Tel.0854-42-1155 Fax.0854-42-1251


日時:2019年3月23日、24日
場所:雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール JR木次駅から徒歩1分
料金:前売り:一般2,000円/大学・高校生1,000円/中学生~4歳500円 当日:一般2,500円/大学・高校生1,500円/中学生~4歳700円

 島根にて、雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会「KIRINJI 新説・山中鹿介」が上演されます。
 「敗者が生んだ歴史がある―
 時は戦国時代。かつて『十一州の太守』と呼ばれ、中国地方で一大勢力を誇った尼子氏であったが1566年、毛利氏に居城であった月山富田城を奪われてしまう。生き延びた山中鹿介と立原源太兵衛は尼子家復興と月山富田城奪還に執念を燃やし、長きにわたり強大な毛利に抵抗する。一方1582年、天下統一を目前にした織田信長は、最も信頼をおいていた家臣であった明智光秀の急襲を受け、京都本能寺で討たれる。『天下布武』の理想を果たすべく信長と共に歩んでいた光秀はなぜ、謀反を起こしたのか...敗れてもなお立ち上がり再び出雲へ帰還することを夢見た麒麟児・山中鹿介の不屈の半生と、この国を大きく動かした戦国時代のクライマックスとも呼べる事件がいま交差する!
 地元の英雄・山中鹿介の生涯を、山陰両県のメンバーで贈る。尼子再興の為に何度倒れても立ち上がる、その力強さを皆様にお届けしたいと思います!」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ

(坂上さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [中国]

雑文2/27

これから日本に帰ります。その前になんとか更新しています。

昨日はめっちゃ疲れてめっちゃ寝たのですが、足はよくなりました。いったいなんなんだと思います。

今日はフランクフルト動物園に急いでいってきました。朝早くいきすぎたせいでだいたいの動物が寝たりしていましたが、たのしかったです。

ホテルをチェックアウトしたあとどうしようかなと思っていますが、とにかく無事に帰りたいです。

| Category: [雑文]

2019年2月26日

雑文2/26

ウィーン空港で急いで更新しています。これでドイツでネットにつなげなくてもなんとか。

足の状態はそんなによくありませんが、靴をゆるめてはくとだいぶましになりました。

今日も少し教会とかみてまわりました。ネットでそうでもないといわれているところがすごいよかったです。ちゃんとみにいくもんですね。

明日はもっと足がよくなってるといいのですが。

| Category: [雑文]

2019年2月25日

演劇集団アクト青山 テアスタ(春)『岸田國士短編選』

作:岸田國士

2019年3月20日(水)〜24日(日)
3月20日(水)『驟雨』 
演出:菊地正仁 出演:安斎真琴 菊地正仁 竹田真季 葵ミサ
16:00/19:00
3月21日(木・祝)『葉桜』
演出:渋谷結香 出演:犬井のぞみ やまなか浩子
13:00/16:00/19:00
3月22日(金)『恋愛恐怖病』
演出:中西彩乃 出演:山本愛花 伊藤潤 永野仁海
16:00/19:00
3月23日(土)『留守』
演出:桃木正尚 出演:芳谷碧 蔭山みこ 佐古達哉
16:00/19:00
3月24日(日)『紙風船』
演出:小西優司 出演:出田君江 高村賢 華奈
13:00/16:00/19:00
*開場は開演の30分前
*開演後のご入場はご遠慮頂いています
*開演は事情により5分程度遅れる場合があります
*『留守』は本編中、喫煙シーンを予定しています
*『紙風船』は客入れ時、森加奈恵によるライブを予定しています
〈場所〉演劇集団アクト青山アトリエ 世田谷区北烏山7-5-9
アクセス 京王線千歳烏山駅より徒歩20分 千歳烏山駅前より小田急バス『吉祥寺行き』にて『ときわ橋』下車1分。吉祥寺駅より小田急バス『千歳烏山行き』にて『ときわ橋』下車1分。
〈チケット料金〉¥2000(早着割¥300有り) ※『紙風船』のみ¥2500
〈ご予約 〉 *紙風船はこちらからご予約ください


 東京にて、演劇集団アクト青山 テアスタ(春)『岸田國士短編選』が上演されます。
 「近代古典に欠かせない作家・岸田國士の1幕ものを、日替わりで上演致します。岸田國士の戯曲で育ったアクト青山が春に送る5つの短編。短い中に秘められた岸田國士の魅力、是非アトリエで間近にお楽しみ下さい。」どんな舞台になっているのか、興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


〈公演Twitter〉
〈演劇集団アクト青山活動ブログ〉

(児玉さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

徳川家康と服部半蔵忍者隊 新メンバー募集!

2015年結成以降、愛知県のPRを目的に結成された『徳川家康と服部半蔵忍者隊』は、世界中のメディア、NINJAファンから注目され、大きな盛り上がりを見せました。観光客の増加、開催まであと1年に迫ったオリンピックを控え、観光事業への注目はさらなる高まりを見せてます!!その大きな期待に答えるため、新たな忍者を募るオーディションを開催します!!

【募集キャスト】忍者1名
【主な事業内容】愛知県の観光促進のため、愛知にゆかりのある忍者になりきり、愛知県のPR業務を実行する。
【職種】忍者隊PR業務全般
【業務内容】忍者隊の一員として忍者の衣装に扮して、以下の業務に従事していただきます。
[1]ステージ演武(名古屋城および各種イベント会場で演武ステージを披露)
[2]『忍者体験』運営(忍者衣装の試着体験、手裏剣体験など)
[3]おもてなし業務(観光客などのお客様に愛知県の魅力紹介、記念撮影対応)
[4]テレビ・ラジオなどのメディア出演によるPR
[5]集客・販促などのイベント出演
【雇用形態】契約者(ただし芸能事務所等の所属者は要相談)
【雇用期間】平成31年4月2日~平成32年3月31日(予定)※以後1年ごとに更新の可能性有
※平成31年4月2日~5月20日までは試用期間となります。(この時期に別件がある場合は相談可) ※募集状況により研修スタートが前後する可能性がございます。
【応募資格】
・年齢不問(ただし業務内容の関係上18~30歳位が望ましい。)
・運営事務所まで1時間以内に通勤可能であることが望ましい。
・身元保証人(親権者以外の独立した生計を営む成年者)1名以上を確保できること。
・外国籍の応募者は、これに加えて以下(1)~(4)条件をクリアしていること。
(1) 日本語でのコミュニケーションが可能であること。
(2) 身元保証人も日本語でのコミュニケーションが可能であり、かつ既に日本国内に居住している者であること。
(3) 住居は自身または身元保証人により確保できること。
(4) 採用日時点で有効な日本国の興行のビザを取得済みであること。
【就業時間】基本勤務時間9時00分~16時30分(運営事務所~名古屋城の移動・業務時間) ※仕事内容によっては上記の時間外勤務が発生します。
【就業場所】イベント、催事等のPR業務会場(主に愛知県内) ※支度場所は運営事務所(名古屋市中区丸の内)です。
【賃金・手当】
・月額180,000円(固定)+歩合賃金
※歩合賃金は毎月の業務量により変動し、時間外勤務手当分を含みます。
※試用期間は歩合賃金は支給しません。
・通勤手当支給(自宅~運営事務所の最寄り駅までの6か月定期券販売額)
【通勤手当】自宅から運営事務所までの交通費(6ヶ月定期券販売額)支給
詳細はこちらのサイトよりご覧ください

【応募方法】下に掲げる書類一式を郵送してください。
1.オーディションシートまたは履歴書(写真貼付) ※アクロバットの技能、経験や、一芸の特技がある場合は記載してください。
2.(外国籍の方)在留カードの写し(表・裏)
(送付先)〒460-0002名古屋市中区丸の内3-20-9 株式会社三晃社 徳川家康と服部半蔵忍者隊 採用担当関谷宛
※封書に『応募書類在中』と記載してください。
【審査方法・日程】
●第一次審査/書類選考 ※書類選考通過者のみ、3月12日(火)17時までにご連絡をさせて頂きます。
●第二次審査/面接 3月19日(火)名古屋市中区丸の内にて
※面接にかかる交通費の負担は致しません(一部遠方からの希望者を除き)。※遠方からの面接希望者に限り一部交通費の負担をいたします。名古屋-東京もしくは名古屋-大阪新幹線代金(自由席分)をこちらで負担致します。(往復分の領収書を必ずご持参ください。領収証のない場合はお支払いは致しかねます。)
しめきり:2019年3月8日まで

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

徳川家康と服部半蔵忍者隊 新メンバー募集!

2015年結成以降、愛知県のPRを目的に結成された『徳川家康と服部半蔵忍者隊』は、世界中のメディア、NINJAファンから注目され、大きな盛り上がりを見せました。観光客の増加、開催まであと1年に迫ったオリンピックを控え、観光事業への注目はさらなる高まりを見せてます!!その大きな期待に答えるため、新たな忍者を募るオーディションを開催します!!

【募集キャスト】忍者1名
【主な事業内容】愛知県の観光促進のため、愛知にゆかりのある忍者になりきり、愛知県のPR業務を実行する。
【職種】忍者隊PR業務全般
【業務内容】忍者隊の一員として忍者の衣装に扮して、以下の業務に従事していただきます。
[1]ステージ演武(名古屋城および各種イベント会場で演武ステージを披露)
[2]『忍者体験』運営(忍者衣装の試着体験、手裏剣体験など)
[3]おもてなし業務(観光客などのお客様に愛知県の魅力紹介、記念撮影対応)
[4]テレビ・ラジオなどのメディア出演によるPR
[5]集客・販促などのイベント出演
【雇用形態】契約者(ただし芸能事務所等の所属者は要相談)
【雇用期間】平成31年4月2日~平成32年3月31日(予定)※以後1年ごとに更新の可能性有
※平成31年4月2日~5月20日までは試用期間となります。(この時期に別件がある場合は相談可) ※募集状況により研修スタートが前後する可能性がございます。
【応募資格】
・年齢不問(ただし業務内容の関係上18~30歳位が望ましい。)
・運営事務所まで1時間以内に通勤可能であることが望ましい。
・身元保証人(親権者以外の独立した生計を営む成年者)1名以上を確保できること。
・外国籍の応募者は、これに加えて以下(1)~(4)条件をクリアしていること。
(1) 日本語でのコミュニケーションが可能であること。
(2) 身元保証人も日本語でのコミュニケーションが可能であり、かつ既に日本国内に居住している者であること。
(3) 住居は自身または身元保証人により確保できること。
(4) 採用日時点で有効な日本国の興行のビザを取得済みであること。
【就業時間】基本勤務時間9時00分~16時30分(運営事務所~名古屋城の移動・業務時間) ※仕事内容によっては上記の時間外勤務が発生します。
【就業場所】イベント、催事等のPR業務会場(主に愛知県内) ※支度場所は運営事務所(名古屋市中区丸の内)です。
【賃金・手当】
・月額180,000円(固定)+歩合賃金
※歩合賃金は毎月の業務量により変動し、時間外勤務手当分を含みます。
※試用期間は歩合賃金は支給しません。
・通勤手当支給(自宅~運営事務所の最寄り駅までの6か月定期券販売額)
【通勤手当】自宅から運営事務所までの交通費(6ヶ月定期券販売額)支給
詳細はこちらのサイトよりご覧ください

【応募方法】下に掲げる書類一式を郵送してください。
1.オーディションシートまたは履歴書(写真貼付) ※アクロバットの技能、経験や、一芸の特技がある場合は記載してください。
2.(外国籍の方)在留カードの写し(表・裏)
(送付先)〒460-0002名古屋市中区丸の内3-20-9 株式会社三晃社 徳川家康と服部半蔵忍者隊 採用担当関谷宛
※封書に『応募書類在中』と記載してください。
【審査方法・日程】
●第一次審査/書類選考 ※書類選考通過者のみ、3月12日(火)17時までにご連絡をさせて頂きます。
●第二次審査/面接 3月19日(火)名古屋市中区丸の内にて
※面接にかかる交通費の負担は致しません(一部遠方からの希望者を除き)。※遠方からの面接希望者に限り一部交通費の負担をいたします。名古屋-東京もしくは名古屋-大阪新幹線代金(自由席分)をこちらで負担致します。(往復分の領収書を必ずご持参ください。領収証のない場合はお支払いは致しかねます。)
しめきり:2019年3月8日まで

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

劇団Re-memberedプロデュース、10月オムニバス公演出演者募集!

劇団 Re-membered プロデュース企画『オムニバス公演』出演者募集!
10月に都内で、演劇、アニメーションダンス、コンタクトジャグリング等の短編作品によるオムニバス公演を上演いたします。

◯ 俳優、ダンサー、ジャグラー等、各パフォーマーを、30名ほど大募集!
経験、性別問わず、50才くらいまでの方で、池袋近辺で行う18時からの稽古に出られる方。※応相談。
特にオーディションは行わず、人柄重視で面接をさせて頂きます。他にも、オムニバスの形で出演可能と思われるジャンル... 例えば弾き語りなどのご応募も、検討させて頂きます。

◯ 参加費用 / チケットノルマ ¥ 2.500 × 8枚あり。9枚目からチケットバック制。本番の衣装自己負担。稽古場代は参加者で折半となります。
◯ 稽古予定 / 池袋近辺にて、18時〜21時まで、なるべく曜日固定で週1回〜2回を予定。※本番直前は変動します。
◯ 会場、上演日 東京都練馬区 JOY JOY STATION
10月25(金)仕込み、ゲネプロ予定。10月26日(土)27日(日)1日2ステージで本番予定。
◯ 詳細とお申込みは、劇団ホームページの応募フォームから。
又は、劇団 Instagram のメールボタンか、DM で。
☐お名前、性別、年齢、俳優などの希望枠、自己紹介やプロフィールを送って下さい。折り返しこちらから連絡をさせて頂き、面接の日程などを決めさせて頂きます。※未経験の方は、必ず応募動機を記載して下さい。※プロフィールの時点で、今回はお見送りにさせて頂く事もありますので、ご了承ください。
○ 受け付けなどのお手伝いをして頂ける方も、募集しております。音響や照明スタッフも募集中です。
☐質問などのお問い合わせも、メールで承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。


(大畠さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/25

ウィーン3日目。ですがどうも足を痛めてしまって、あんまり出歩けませんでした。もう何年もやってなかったのにここで。

というか出歩きはしたのですが、結構しんどかったです。明日は少しはよくなるといいのですが。

海外に行かれる方は、内服薬はもっていかれると思うのですが、そこに湿布もぜひ足しておいてください。わりと似たような内服薬は海外にもあるのですが、湿布はないんですよね。

背に腹はかえられず、ウィーンの薬局で湿布を買ったのですが(なぜかオーストリアは売ってます)、2枚で1200円くらい。日本のより効きそうな雰囲気はするのですが、日本のは40枚で900円です。ジャパンの湿布最高~!!

| Category: [雑文]

2019年2月24日

フィジカルシアターカンパニーGERO 俳優によるダンスクロッシングなワークショップ

フィジカルシアターカンパニーGERO所属、八木光太郎と申します。
3月に行われるGEROワークショップ祭りの中で、2年振りにワークショップをやらせていただく運びとなりました。題して【俳優によるダンスクロッシングなワークショップ】です。ダンススタジオにワークショップを受けに行くと未経験参加OKと記載してあった割には、こんなの未経験にできるわけないだろと思う瞬間がかなり多く、本当に誰でも参加できるダンスのワークショップをやりたいと思い今回講師として名乗り出た次第です。ダンスに苦手意識がある方、俳優さん、ダンサーさん、子供、大人、そうでない方全ての方に来ていただきたい!動き出すきっかけは色んなところに存在しています。楽しく騒ぎましょう。撮影:宮村ヤスヲ ※シェアしていただけたら幸いです。

GEROワークショップ祭り 八木光太郎【俳優によるダンスクロッシングなワークショップ】

12年程演劇を続けてきたのですが、ダンスのワークショップもやれそうな準備が整ったのでやらせていただきます。ダンスに苦手意識がある方にこそ来てほしい。"本当にどなたでも"参加可能です。俳優、ダンサー、未経験の方全ての皆さんに開かれたワークショップです。ゆるゆるといきましょう。
【日時】3月21日(木•祝) 13:00~15:00
【対象】どなたでも
【持ち物】動きやすい服装
【料金】2,000円
【申込み・問い合わせ】こちらのメール 以下を明記の上お申し込みください。
件名:GEROの祭り 本文:希望日時、希望クラス名(キムJAMの方は希望枠名、音楽・ダンサーなど肩書)、お名前、メールアドレス(PCと携帯)、電話番号
【場所】森下スタジオ(東京都江東区森下3-5-6) 地下鉄都営新宿線・都営大江戸線『森下駅』 A6出口 徒歩5分 東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線『清澄白河駅』 A2出口 徒歩10分
【HP】GERO 八木光太郎

【八木光太郎 プロフィール】1986年静岡県沼津市生まれ。桐朋学園芸術短期大学演劇専攻卒業。演出家蜷川幸雄、危口統之に師事。文化庁委託事業『平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業』演劇系大学共同制作Vol.3 作/野田秀樹・演出/野上絹代『カノン』にて新進演劇人に選出され出演。日本劇団協議会機関紙『join』88号特集記事『私が選ぶベストワン2016』において、批評家/高橋宏幸氏のベスト1俳優に選出される。また近年はダンス作品の出演も多く、あいちトリエンナーレ2016 Company Didier Théron『LA GRANDE PHRASE』、横浜ダンスコレクション2018 オープニングプログラム Nibroll『コーヒー』等に参加。2018年5月より、誰でも目的なくゆるゆると参加できる稽古場【無目的】を開始。伊藤キム代表/フィジカルシアターカンパニー『GERO』所属


(八木さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/24

ウィーン2日目。今日はだいぶいろんなところをみてまわりました。だいぶ慣れてきました。

オペラ座のバックステージツアーに参加したのですが、すごくよかったです。舞台のプロフェッショナルが立ち働いていました。

大道具の写真をいっぱいとっていたら、スタッフの1人が僕の携帯をもっていって、ステージからの写真をとってくれました。めっちゃうれしかったです。

僕だけだったので、(もと)舞台人としての気持ちが通じたんだと思いたいです。

| Category: [雑文]

2019年2月23日

劇団どんどんチェリー 出演者オーディション

劇団どんどんチェリー オーディション情報

この度劇団どんどんチェリーは6月に中野劇場HOPEにて本公演を行うこととなりました。それに伴い男女出演者のオーディションをいたします。本作品は男女の本質を包み隠さず見せるコメディ作品となっております。

【主催】劇団どんどんチェリー/株式会社P-ARTS/演劇ユニットP-5
【応募締切】2019年4月7日(日)
【応募内容】2019年6月12日~16日に中野劇場HOPEにて行う舞台作品の男女出演者
【演目】Banana Case
【概要】作品のテーマは『視点』物事の見え方は1つではなく、見る方向を変えれば全く別の見え方になる。『視点の違い』で人の概念に疑問を投げかけ見え方を変えている2つのコメディーストーリー。
【公演日程】2019年6月12日(水)~16日(日)※小屋入りは10日(月) 全8Stage
※本作品はCase1・Case2の2作品となる為、役によっては4Stage
【場所】中野劇場HOPE
【作×演出】奥田咲 藤原本比呂。(演劇ユニットP-5)
【チケット】4,000円
【ノルマ】ノルマなし・集客によって変動するチケットバックシステムを採用
【スケジュール】初顔合わせ4月30日(火)19時~21時半予定 稽古開始5月2日(木)~週4日稽古予定 6月2日~9日まで集中稽古
【オーディション参加費】なし

【オーディション開催日】4月13日・14日 ※応募人数により20日にも追加予定 13時~19時 予定
【応募資格】
年齢:20歳~40歳
性別:男女
※経験者 歓迎。やる気、向上心、コメディー好きであれば未経験者でもOK
※プロダクションや劇団に入ってる方でも可。但し必ず許可を取ること。
【応募方法】メールにてご応募ください 件名を『Banana Caseオーディション』としてオーディション用のプロフィール(宣材)を添付するか本文に名前・メールアドレス・生年月日/年齢・身長・体重・スリーサイズ現在の職業・自己PR・あればツイッターアカウント、ブログ等のアドレスバストアップと全身写真を添付して送信してください。
【送り先】E-mail: こちらのメール(演劇ユニットP-5宛て)
【選考の流れ】
第一次審査=書類審査(通過者のみ連絡)

第二次審査=面談・実技審査(軽い台本の読み合わせ)
【お問い合わせ】劇団どんどんチェリー こちらのメール


(奥田さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

劇団TremendousCircus Gothic演劇『Salome(仮)』8月公演出演者募集(3月末日締め切り)&劇団員募集

Gothic演劇『Salome(仮)』8月公演出演者募集(3月末日締め切り)

劇団TremendousCircusでは、2019年8月21日(水)~25日(日)に行う、第7回公演『Salome(仮)』の出演者を募集致します。Salomeは2018年の初演にて全公演・満員御礼を記録した大変人気演目です。今回はその再演となります。ヴィジュアル系×サロメ、皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

【公演概要】タイトル/『Salome(仮)』
原作/オスカーワイルド『サロメ』 演出・脚本/田中円
公演日時/ 2019年8月21日(水)~25日(日)
劇場/シアターシャイン@杉並阿佐ヶ谷
†Introduction Gothic&Lolita衣装に身を包み、爆音のダークミュージックと共に、耽美と退廃の、狂気と激情の舞台を作り続けてきた劇団が満を持して届けるゴシックの原点。一目惚れ、片思い、同性愛、母性愛、障がい者の恋、近親相姦、神への愛、運命の恋。あらゆる愛の悲劇が幕を開ける!
†Story その少女は神を憎み、聖人ヨハネを愛した。近親相姦を求める父王ヘロデに、七つのヴェールを脱ぎ去り、処女を捧げるかわりに願ったもの。それは自分ではなく神を愛する、聖人ヨハネの首!

【劇団概要】私達は、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。詳しくは劇団紹介をご覧ください
【公演履歴】各公演300名以上のお客様を動員
・第六回公演『Cinderella』2019年5月8日(水)~14日(火)公演予定
2018年
・第五回公演『La Barbe Bleue-青髭-』2018年10月31日(水)~11月4日(日)
・第四回公演『Schneewittchen-雪白姫-』2018年6月13日(水)~17日(日)

【募集要項】
†男女とも若干名。年齢不問。熱意と責任感がある心優しい人。※18歳未満の方は親権者の同意を得て応募のこと。
†練習場所と日程、費用負担など 稽古は新宿近辺の公民館やスタジオを予定。本番2ヶ月前から水、金曜の夕方、日曜の午後から夜までの週三日。1ヶ月前から月曜の夕方、土曜の午後から夜までを追加して週五日。NG等応相談。
†費用負担:チケットノルマ有り(最高でも20枚)その中に衣装代等全て含む。交通費のみ自己負担。ノルマ枚数達成後、半額ギャランティーバック有。またグッズ売上も一部ギャラとして還元。トータルで見ると同規模の劇団の中では低いノルマだと思います。
○採用の流れ 書類審査→面接・実技オーディション→採用決定

【ご応募・ご質問】名前/年齢/何を見て応募したか/経歴/自己アピール また顔写真を添付の上、こちらのメールまでメールのこと。書類審査後、合格者のみ一週間以内に連絡。
†3月末日、または定員に達し次第締め切り。


劇団員募集

私達劇団トレメンドスサーカスは、ゴスロリ衣装を着て、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的で熱い芝居を創る、東京の劇団です。

†劇団紹介 劇団TremendousCircusは童話や史実をなぞりながら社会的弱者の生きづらさ、やるせなさ、心の叫びを体現するエンターテインメント性の高いパンクでロックなお芝居を作る劇団です。活動指針としては劇団員の全てが歌唱、美術など各々の才能を活かし各分野で異彩を放つプロフェッショナルなアーティスト団体として個人を確立を目指しております。以上を踏まえて我々は劇団の方針に賛同いただける新たな戦力として定期的な劇団員募集を行います。劇団は『個性特化型のプロ集団』を目指しておりますが、人材としての最重要事項は劇団と共に成長しようという心持ちです。現時点で目立った特技や個性に自信が無いという方も劇団が一丸となって魅力をお育て致します。まずはご応募を、皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

劇団詳細、更に詳しい募集要項はこちらから
†劇団員 20代を中心に8名
†公演履歴(各公演動員数300以上)
2018 年
・第五回公演『La Barbe Bleue-青髭-』2018 年 10 月 31 日(水)~11 月 4 日(日)
・第四回公演『Schneewittchen-雪白姫-』2018 年 6 月 13 日(水)~17 日(日)320 名を動員
・第三回公演『サロメ』2018 年 2 月 10 日(土)~12 日(月・祝)
2017 年
・第二回公演『女吸血鬼カーミラ』2017 年 6 月 16 日(金)~18 日(日)
・旗揚げ公演『雪白姫』2017 年 1 月 13 日(金)~15 日(日)
†脚本・演出:田中円 略歴:東京農工大学中退。プロ・アマ問わず数多くの舞台・映画に関わる。主な活動として白川幸司監督作品『眠る右手を』 (2003 年度キネマ旬報ベスト・テン第 81 位)助監督・出演。2009年横浜開港 150 周年記念イベント『開国博 Y150』公式舞台、劇団アドック公演『雛』@横浜赤レンガ倉庫 1 号館ホール、演出・出演など。

†募集要項
○役者(制作業務を含みます)経験、年齢不問。やる気があり、心優しい人。18歳未満の方は親権者の同意を得てご応募ください。
†練習場所と日程、費用負担など 稽古は新宿近辺の公民館やスタジオを予定。本番4か月前から水曜、金曜の夕方 18 時~21 時。2ヶ月前から日曜の午後 13 時~21 時が加わり週三日。1ヶ月前からさらに月曜の夕方を足して週四日。3週間前から土曜の午後からを含めた週五日。その他制作会議として火曜日の夕方に打ち合わせ有。
○費用負担:公演毎のチケット・ノルマ制。一公演6万円以内。毎月の劇団費徴収などは一切なし。衣装代、練習場所代、劇場費など全て込み。交通費のみ自己負担。ノルマ枚数までは売り上げから全額バック。ノルマ枚数達成後は半額チケットバック有。
†採用の流れ 書類審査→面接・実技オーディション→採用決定
†ご応募、ご質問は名前、年齢、簡単なプロフィール、顔写真を添付の上、こちらのメールまでメールください。書類審査後、一週間以内に全ての方にご連絡差し上げます。皆様のご応募を心よりお待ちしております。
※制作・そのたスタッフやお手伝いさんについても募集しております。ご興味のある方は別途お問い合わせください。(大道具、小道具、美術さん応募者は作品などをお見せ頂けると幸いです。)


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/23

今ウィーンのホテルです。ウィーンはめっちゃ寒いです。やばい。

朝移動してきました。ドイツでネット通じるようにしてもすぐ移動するので、昨日は本読んでいました。今日からは普通に更新すると思います。

ホテルはとてもいいところで、ホテルの無線LANのみならず、お出かけ用にルーターを貸してくれるという行き届き方です。

でもやってみたかったので、こっちで携帯のSIM買いました。ちょっと思ったよりめんどかったですが、通じるようになりました。

美術史博物館いってきました。オーストリアの美の殿堂。すさまじい迫力でした。もう美術とかより富そのものでした。

| Category: [雑文]

2019年2月22日

雑文2/22

無事ドイツにはつきました。

でもホテルのwifiがあこぎな感じで有料で、ただで使えるホテルのロビーでこれを書いています。海外あるある。

明日移動したらきっとだいじょうぶだと思いますので、明日までおまちください。

| Category: [雑文]

2019年2月21日

劇団東演『マクベス』

作・演出:作/W.シェイクスピア、演出/V.ベリャコーヴィッチ
キャスト:豊泉由樹緒、能登剛、南保大樹、神野三鈴、他
スタッフ:翻訳/佐藤史郎、演出補/O.レウシン

日時:2019年3月24日~4月7日
場所:シアタートラム・三軒茶屋
料金:一般5500円、シニア/5000円(65歳以上) 、u25/3000円(25歳以下)、 プラスワンチケット/16500円(3名様のグループで+1名様ご招待)


 東京にて、劇団東演『マクベス』が上演されます。
 「反乱軍との戦いに勝利したマクベスは、ともに戦ったバンクォーと息高く国王・ダンカンのもとにはせ参じる途中、三人の魔女たちに出会う。魔女たちは、マクベスはコーダーの領主となり、やがて国王になる運命にあると予言する。そして『正義は悪、悪は正義!』と呪文を口にしながら消えていった。思いもしない不気味な予言に動揺しながらもあり得ないことと一笑に付し、国王・ダンカンへの戦勝報告のために急ぐのだった。しかし事態は魔女たちの予言通りに推移していく。戦いの功により国王はコーダーの領主にマクベスを任じたのだ。『魔女どもは真実を知っていたというのか!ということは・・・・』。驚くマクベスは夫人にことの成り行きを話す。『それは予言よ・・・・きっと運命がそう約束したの。だって運命は気まぐれにあなたの頭に王冠を載せたりしない筈。忘れないで、その王冠をご自分の頭に載せるのはあなた自身だってことを!』・・・・運命の扉は果たして・・・・。
 近年、『どん底』『ハムレット』『検察官』と劇団東演で精力的に演出してきたV・ベリャコーヴィッチ最後の演出作品。劇団創立60周年記念公演の第一弾としてモスクワ・ユーゴザパト劇場と提携し総力を挙げて上演します。現・芸術監督、O・レウシン氏が演出補として俳優、スタッフと来日、今までにも増して、スリリングな衝撃の舞台、光と闇の『マクベス』を、ベリャコーヴィッチ追悼の気持ちも込めて皆様にお届けします。この作品はベリャコーヴィッチが日本での上演を熱望し、果たせなかった因縁の舞台です。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団東演ホームページ

(南保さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

IDIOT SAVANT theater company 締め切り間近/5月d-倉庫『日本国憲法』フェスティバル参加作品

イディオ・サヴァンは、『日本国憲法』をテーマに舞台作品をつくることになりました。難しいテーマですが、今この時に、一緒にチャレンジしてみませんか?世界でたったひとつの演劇をつくっています。ぜひ一度私たちに会いに来てください。
なによりカッコイイ舞台に立ちたいという方 とにかく体を動かすのが好きな方 ただただ熱い想いとやる気に満ち溢れた方 思い切りそしてどっぷりと表現の世界に浸かりたい方 一緒にじっくり作品をつくっていきましょう。ぜひご応募ください!お会いしてお話できるのを楽しみにしています。願わくは新しい出会いが大きな風を吹かせてくれますように。

■公演概要■
die pratze 現代劇作家シリーズ『日本国憲法を上演する』参加作品 IDIOT SAVANT#20『忠恕。放る。線上。』
・公演日程 2019年5月11(土)~13日(月)
・会場:日暮里d-倉庫
・稽古日程:2019年4月平日夜間。4月29日~連日の昼夜。(詳細は後日お知らせします)
・新宿区近辺の稽古場にて。
・チケットノルマあり。(チケットバックもあります)
■募集要項■
応募資格
・18歳~32歳。心身ともに健康な方
・身体を動かすことが好きで体力に自信がある方
■選考手順■
1次審査:書類審査
2次審査:実技・面接 
2次審査日時:
[1]2019年2月27日(水)、[2]3月2日(土)、[3]3月6日(水)、[4]3月9日(土)(各18:30~21:30) 
場所:新宿区近辺にて。詳細は1次審査通過者の方にお知らせいたします。(2次審査参加費:2000円)

■応募方法■
下記項目を必ず明記の上、写真1枚(上半身のもの)を添付し、メールでお申し込み下さい。その後お会いしてお話しできればと思います。
■必須入力項目■ *件名に『オーディション応募(氏名)』と明記してください。 1.お名前、2.性別、3.年齢、4.身長、5.過去の経歴(簡単で結構です。所属先のある方はその旨も明記ください)、6.連絡先電話番号、7.メールアドレス、8. 2次審査ご希望の参加日、9.どちらでこのオーディションを知ったか(お分かりになればサイト名やURLなど)  ■必須添付データ:上半身の写真1枚
*応募・問合せ(担当:アカオ) こちらのメール 080-6587-8803

ご質問なども受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。新しい出会いを心よりお待ちしております。

■恒十絲 Koh-Toh-Shi■
IDIOT SAVANT theater company主宰。演出家・脚本家・振付家・詩人。1970年生まれ、第三エロチカ出身。2002年結成の劇団Purkinje Phenomenonでの全3作品と、05年5月改称の現IDIOT SAVANT theater companyによる全作品で作・演出・映像監督、振付を務める。発表の場に廃映画館や寺院を選ぶなど、恒十絲の『舞台』は地下劇場だけにとどまらない。また、その表現はすべて、『パフォーミングアート』あるいは『演劇』といった旧来のカテゴリにとらわれない固有の舞台芸術として繰り広げられる。硬質で叙情的な詩・テキストを基軸に、演舞、映像、音楽、美術、そして場所を融合させ張りつめた作品空間をつくる手法が評価を受けている。引き続き、日本人の体躯に合った身体理論とスポーツ医学に則り、独自の演技論と、演舞『祈汎誦(きはんしょう)』の発展を目指す。
IDIOT SAVANT theater company
集団名『IDIOT SAVANT(イディオ・サヴァン)』は心理学用語に因む。東京を拠点に活動を展開。2003年より劇団プルキニエ・フェノメノンの3公演を経て、05年、現IDIOT SAVANT theater companyに改称。07年、新宿タイニイアリスから招聘を受け、Alice Festivalに『黒縁のアテ』を発表。続いて08年東京芸術見本市に『KINK』を出展。さらに11年『彼方、蓮台野にて-U-BA-SUTE-』、12年『佯狂のあとで』は、いずれも国際舞台美術ミーティング・ショーケースに出品。横浜の寺院、貞昌院本堂において津軽三味線奏者・小山内薫氏と共同制作を行うなど、高い独創性のある作品が国内外から注目を集める。『枕辺の蠅(CAPPER RAVENS)』は、参加したベップ・アート・マンス2012(大分)に華を添えた。13年『いのちづたひ』(タイニイアリス)では12時間×5回公演を敢行。観客・演劇関係者ともに賛否両論を呼んだ。15年より『現代劇作家シリーズ・フェスティバル(d-倉庫)』に参加、好評を博している。これまで劇中映像撮影のため関東近郊はもとより、三重、鳥取、広島、高知、熊本、大分、宮崎、鹿児島などの西日本から、冬の青森・下北半島、東日本大震災の被災地岩手、宮城、福島まで、全国各地に足を運んでいる。16年9月、パリにて『東北TO-HO-KU-11年の足音』公演。17年よりオーストラリア・Belloo Creative、ニュージーランド・Daniel Beltonと『SAND-ひと粒の砂の記し』を共同制作中。今後も他分野への参加のほか、国内各地・海外公演を視野にパフォーマンスを行う予定。

(朱尾さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/21

今日は大事な書類を出しにいきました。旅行前になんとか間に合いました。

あとはゼミ生を面談したり、会議に出たりしていました。

カーリングみながら準備しています。

---

さて、明日からドイツにいってきます。向こうではパソももっていくので更新はできると思うのですが、もしさっぱり更新が進まないときは、向こうでネットにつなげてないんだなと思ってください。

それではいってきます!

| Category: [雑文]

2019年2月20日

文京区ポストドラマ演劇参加者&アシスタントファシリテーター募集!

10~19歳の文京区内に通学か在住の学生たち、そして一緒にファシリテーターやスタッフとして携わりたい方を募集しています!参加費は無料です!!
この企画は、ドイツで演劇教育を研究されているエアランゲン・ニュルンベルク大学院の佐藤音音と日本グローバル演劇教育協会GLODEA代表理事別役慎司が共同で行い、最終発表は文京区の文化シヤッターBXホールで行います。また、将来的にはドイツでの公演の足がかりにしていきたいと考えています。

【企画概要】演劇という形にとらわれない演劇で『ポストドラマ演劇』と呼ばれるものがあります。これは最初から台本があるわけではなく、稽古のプロセスのなかで創造していく、形のないものから形にしていく演劇です。
3月の土日と春休みの期間を使い、学生たちと一緒に、わたしたち演劇教育の従事者が導いていく形で、創造的なプロセスを体験してもらい、最終的には文化シヤッターBXホールで一つの劇作品として表現の場をつくります。その日は、トークセッションも用意し、芸術としての切り口、教育としての切り口からこの企画を振り返りたいと考えています。

【ポストドラマ演劇について】ポストドラマ演劇(Postdramatic Theatre)は、ドイツ人の演劇学者ハンズ・ティース・レイマンHans Thies Lehmann が90年代に定義した演劇論とされ、簡約すると、戯曲(ドラマ)だけを重視するのではなく(ポスト)演出というものに関わる様々な他の要素(役者の体、舞台美術、照明、映像等)を同様に重要な表現として扱う演出法とされています。
ポストドラマ演劇は参加者により、個人的にも関わりのある社会的テーマについて自主的に表現を模索し、作品を作り上げて行きます。参加者の自主性と創造力を尊重し、講師は、方向を提案するガイド的な役割や、芸術的なインスピレーションを生かす役割があります。

【主催・ファシリテーター 別役慎司】劇作家・演出家・俳優・演技講師・研修講師・演劇教育家 日本大学芸術学部演劇学科卒、日本大学大学院舞台芸術専攻修了 これまでに55作品もの戯曲を執筆、20作品以上の舞台を演出・出演。アメリカのハリウッドやニューヨークでも演技を教える国際的な演技講師でもある。日本グローバル演劇教育協会代表理事として、演劇教育の普及にも努める
【共催・共同ファシリテーター 佐藤音音】演出家 日本生まれ、ドイツ育ち ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン大学院修士課程卒業 ミュンヘン日独劇団EnGawa主宰 日本・ドイツで舞台公演を行う フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン、ニュルンベルク大学院修士課程在学。ドイツと日本を比較した演劇教育を研究中。 ホームページ

【プロジェクトのスケジュール】
毎回のワークが演劇教育であり、最終発表のためのリハーサルプロセスとなります。できる限り全てに参加出来るようにしてください。合計30時間のワークショップを経て、20~30分程度の作品を発表できるところまで仕上げます。稽古は全て文京区にあるGLODEAのスタジオになります。
第1回 3/2(土)PM1:00~4:00
第2回 3/10(日)PM1:00~4:00
第3回 3/16(土)PM1:00~5:00
第4回 3/23(土)PM1:00~5:00
第5回 3/26(火)PM1:00~5:00
第6回 3/28(木)PM1:00~5:00
第7回 3/30(土)AM10:00~PM5:00
第8回 4/1(月)PM1:00~5:00
本番 4/4(木)

【参加者募集要項】
参加者資格......文京区在住もしくは通学している10~19歳の学生(フリースクールも含む)募集定員......10名程度
参加費用......無料
※上記の日程に基本的に全て参加できる人を優先いたします。出られない日がある場合はご相談下さい。
※参加者が多い場合、2グループ制で行います。
※演劇経験は必要ありません。
【アシスタントファシリテーター募集要項】
資格......演劇教育に興味のある方。演劇的なアクティブラーニングの手法に関心のある方。既に俳優や演出家などで活動してこられた方など。
募集定員......若干名
※上記の日程になるべく全て参加できる人が理想です。演出によっては、ファシリテーターが出演する可能性もあります。
※アシスタントファシリテーターは当日、受付スタッフや照明・音響スタッフとしても従事して頂く可能性があります。
【発表会】
・20~30分の演劇発表
・30分程度のトークセッション
※企画や演出の意図、教育的狙い、ドイツの演劇教育について、こどもたちが感じたこと・成長したことなどを中心にお話しし、観客の皆さんからの質問にも答えます。
・30分程度の観客の皆さんを含めた懇親会

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
ご応募はホームページの参加申し込みフォームよりお願い致します。

(佐藤さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/20

今朝は銭湯いってきました。すかっとしました。整いました。

会議がすっきり早く終わって、夜に会う予定だったゼミ生も早くきたので、早く帰れました。助かりました。

はやく旅行の準備しないと。

| Category: [雑文]

2019年2月19日

劇団おしゃれ大学「ハムレット」

脚本 W.シェイクスピア 訳 小田島雄志
演出 青柳瑞樹
CAST 青柳瑞樹 天真大貴 もりまりえ 坂井伸治 加田斎(日本大学芸術学部映画学科講師) とろかし 大村俊輔(劇薬混入団すくらっち) 姉川相(日本大学芸術学部映画学科演技コース) 田谷佳奈子 中田寿輝 平井泉 サムライ長次郎(劇団裏長屋マンションズ) 岡崎森馬 春乱 谷篤(日本大学芸術学部映画学科講師)
ゲスト 中島まさる(歌手) 佐々木亜希子(活動弁士)


料金 前売り3500円 当日券4000円
チケット予約
3月21日(木/祝)~3月24日(日)
21日18:00~ 
22日18:00~ 
23日14:00~ 18:00~ 
24日13:00~ 17:00~ 
開場は開演の30分前(上演時間は2時間を予定)
宣伝動画


 埼玉にて、劇団おしゃれ大学「ハムレット」が上演されます。
 「所沢を中心に活動中、結成15年の『劇団おしゃれ大学』がW.シェイクスピアの『ハムレット』を上演。演出・主演は、日本大学芸術学部映画学科講師で、ドラマ『とことこところざわ探偵社』などをプロデュースした青柳瑞樹。『エンターテインメント・教育・芸術』の観点から『地産地消型演劇』として、日本大学芸術学部の講師らと共に、新たな可能性を追求し行う。映像をはじめとした劇団独自の視覚的なアレンジを施し『エンターテインメント』『芸術』『教育』をテーマとした文化活動の新たなチャレンジをする。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団おしゃれ大学ホームページ

(青柳さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文2/19

Androidのアプリって、データを消すことで初期化できるんですね。ぱっと思いついてやってみましたが、細かい問題が解決しました。

今日は英会話2つ。日にちの移動したやつ。がんばりました。

コンビニの赤いきつねと、ネットで話題の悪魔のおにぎりたべました。おいしかったです。

海外旅行の準備していました。あっちでSIMカード買えるかな。

| Category: [雑文]

2019年2月18日

名古屋おもてなし武将隊新メンバー募集

『名古屋おもてなし武将隊』は名古屋にゆかりの有名戦国武将6人と陣笠隊4人で構成され、名古屋の魅力を伝えるために2009年11月3日に結成されました。今年で10年目を迎えるにあたり名古屋おもてなし武将隊『加藤清正』・『陣笠1名』を新たに募集!!

■募集要項 募集キャスト:加藤清正1名/陣笠隊1名
【主な事業内容】名古屋への観光促進のため、名古屋ゆかりの武将の甲冑を着用して名古屋市のPR業務を実行する。
【内容】
[1] 観光案内(名古屋城で観光客のおもてなし等)
[2] 歴史芝居(名古屋城、県外、海外イベントでの演武/舞台公演等)
[3] スポンサー企業のPR業務
[4] テレビ・ラジオなどメディア出演でのPR業務(ラジオ等でのレギュラー有)

【雇用形態】契約者 ※芸能事務所等所属者は要相談
【雇用期間】平成31年4月2日~平成32年3月31日(予定) ※以後1年ごとに更新の可能性有 ※平成31年4月2日~5月20日までは試用期間となります。(この時期に別件がある場合は相談可) ※募集状況により研修スタートが前後する可能性がございます。
【就業場所】イベント・催事等のPR業務会場 ※支度場所は運営事務所(名古屋市中区丸の内)です。
【応募資格】
・年齢不問(ただし業務内容の関係上18~30歳位が望ましい。)
・運営事務所まで1時間以内に通勤可能であること。(通勤1時間以上または県外の居住者の方が応募いただくことは差し支えありませんが、採用決定後、速やかに名古屋市内に居所を変更していただくことが可能な方。)
・契約期間中に個人名義のブログ、twitter等SNSの使用を停止することができること。
【就業時間】基本勤務時間9時00分~16時30分(運営事務所~名古屋城の移動・業務時間)
※仕事内容によっては上記の時間外勤務が発生します。
【賃金】月給制180,000円(固定)+歩合賃金 ※歩合賃金は毎月の業務量により変動し、時間外勤務手当分を含みます。※試用期間は歩合賃金は支給しません。
【賞与】有
【休日】週1日以上(基本的に土・日・祝日は出勤となります) ※但し、舞台公演等がある場合はこの限りではありません。
【休暇】年次有給休暇(法定とおり)
【加入保険】雇用、労災、健康、厚生
【通勤手当】自宅から運営事務所までの交通費(6ヶ月定期券販売額)支給

募集サイトはこちら

【応募方法】履歴書(写真貼付)を下記まで郵送願います。
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-20-9株式会社 三晃社 営業開発局(担当 武将隊係 五軒矢宛)まで
【応募受付期間】2月18日(月)~3月8日(金)消印有効
【審査方法・日程】
第一次審査/書類選考 ※書類選考通過者のみ3月12日(火)17時までにご連絡をさせて頂きます。
第二次審査/面接 3月18日(月)名古屋市中区丸の内にて ※面接にかかる交通費の負担は致しません(一部遠方からの希望者を除き)。※遠方からの面接希望者に限り一部交通費の負担をいたします。名古屋-東京もしくは名古屋-大阪 新幹線代金(自由席分)をこちらで負担致します。(往復分の領収書を必ずご持参ください。領収証のない場合はお支払いは致しかねます。)
■注意事項  採用決定後は、武将隊事業の規約等を遵守していただくほか、芸能事務所等所属の方を除き株式会社三晃社の雇用者となり、当社の就業規則、諸規則が適用されます。雇用契約期間中は就業規則により兼業(他の舞台出演なども含む)はできません。 採用決定時に次に掲げる書類をご提出いただきます。速やかに採用手続きを行なうため、予めご準備の心積もりをお願いします。
(1)住民票(同居家族全員分)の写し
(2)最終学歴の修了を証明する書類
(3)年金手帳、雇用保険被保険者証(所持しない方を除く)
(4)所得税源泉徴収票(歴年内に前職のある方のみ)
(5)本人および扶養対象家族の個人番号(マイナンバー)を確認するための書類
その他採用決定後、会社の規定書式の書類(6種、採用内定時にお渡しします。)を記入いただきます。

こちらのサイトより詳細をご覧ください
<この件に関するお問い合わせ>
連絡先:名古屋おもてなし武将隊事務局 採用担当五軒矢 メール:こちらのメール TEL:052-961-2021 (平日10:00-17:00)(土日祝日は休業)

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [東海]

雑文2/18

今日は会議やら面談やらで時間が過ぎました。

もうすぐ海外にいくのでその準備もしてました。あんまり緊迫感ない。

| Category: [雑文]

2019年2月17日

劇団ふぁんハウス 2019年7月公演 出演者募集!!

設立21年目に突入した劇団ふぁんハウスの次回作は、平野恒雄、書き下ろしの新作です!
2019年7月 第36回公演【タイトル未定】作・演出 平野恒雄
出演者を大募集しております!!!
・芝居未経験者大歓迎!
・真面目な方。
・稽古にちゃんと出られる方。
・稽古は土日の夜(公演約1か月前から昼夜稽古)ですので、平日お仕事をされている方も参加可能です!
一度、舞台に立ってみたい! 何か新しいことにチャレンジしたみたい! 仕事を終え、第二の人生をより充実したいと考えている貴方 昔、役者を目指していた貴方 秘めた可能性を引き出してみませんか ぜひ、この機会にチャレンジしてみてください♪

ふぁんハウスは『夢』『希望』『勇気』を柱にした、笑いあり涙ありのステージで、これまでにも多くのお客様からご支持をいただいています。あなたも、劇団ふぁんハウスとともに芝居をつくってみませんか?
熱意とやる気のある皆様のご応募、心よりお待ちしております!!

【公演概要】劇団ふぁんハウス第36回公演【タイトル未定】
作・演出:平野恒雄
場所:赤坂区民センター
本番日程:2019年7月27日(土)、28日(日)
【募集要項】男性(60歳~75歳くらい。)
いずれも、劇団ふぁんハウスの活動に賛同していただける方。詳しくは劇団ホームページもご覧ください。
・稽古は毎週土日、18時から21時、主に板橋区近隣の施設にて行っております。公演の約1か月前からは13時から21時30分となります。詳しい稽古日程はお問い合わせください。
・参加費あり。チケットバックあり。

興味をもたれた方は、・お名前 ・年齢 ・ご連絡先 ・演劇経験の有無(有の場合は簡単な経歴も) ・志望動機【必ず明記をお願いいたします。】 を明記のうえ、劇団ふぁんハウス事務局までメールでお問い合わせください。事務局より折り返しご連絡させていただきます。
【お問い合わせ】劇団ふぁんハウス事務局 こちらのメール どうぞお気軽にお問合せください。


(小山さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/17

今日は寝過ごしました。

少し学校にいって、ゼミ生に本渡しました。例年よりもしっかり渡せる。

歩きにいって、一風堂でラーメンたべてきました。おいしかったです。たまには。

| Category: [雑文]

2019年2月16日

雑文2/16

今日は朝から会議。そして午後も会議。土曜日なのに。

でも待ってる間にいろいろ情報交換できました。いい仕事です。

午後の会議はほんとに長かった。疲れました。明日はゆっくりしたいです。

| Category: [雑文]

2019年2月15日

Utertvision Company Japan 新作~ Kandata ~(仮題)出演者募集!

2019年7月4日(木)~7日(日)本番
@東京都北区文化芸術活動拠点ココキタ スタジオ1
原作/芥川龍之介・ アイスキュロス
台本・演出・美術/佐次えりな
音楽・演奏/太田豊
振付/美木マサオ
衣裳/NeLL
舞台監修/笠松泰洋
制作/Utervision Japan(国内/ともい江梨・国外/庄子萌)
後援/(公財)北区文化振興財団・特定非営利活動法人種のアトリエ

メインキャスト
●男性2名(20~40歳前半)
●女性3名(18~40際前半)
●コロス(女性)3名(年齢不問)
●人形遣い(糸操りのできる方)
条件
●舞台経験のある俳優・ダンサー・人形遣い(メインキャスト)
●経験が浅くても、やる気のある人(コロス)
●台詞をきちんと話せる人
●心身ともに健康であること
●リハーサル、本番の全日程に参加できること(5月から創作開始・6月中旬から連日・月曜日はお休み)
●観客がいることで、シアターが成り立つということを理解する表現者(最低集客20名ほどはしていただきます。)
●海外公演にも参加できる方(メインキャスト)

●2日間のオーディションに参加できること(AかBをお選びください。)
2019年
A 3月22日(金)13時30分から15時30分(2H)
B 3月29日(金)19時から21時(2H)
AB合同 4月5日(金)18時30分から21時(2.5H)
場所:ココキタ(北区の施設)

応募方法 こちらのメール 本文に、(1)氏名 (2)性別 (3)年齢 (4)メインキャスト、または、コロスの希望 (5)オーディションの希望日時 を記載し、[1]プロフィール(500から600文字程度) [2]経歴 [3]プロフィール写真を添付して送信してください。
締め切り:2019年3月20日まで

4年ぶりに、オーディションワークショップを開催します。ワークショップのみを希望の方は、2日間3,000円でご参加いただけます。新作は、2年ぶりの上演。スタッフ一同、新たな挑戦にワクワクしております。ご応募お待ちしています!


Utervision Company Japan Facebook

(ともいさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2019年2月14日

Manhattan96 ミュージカル『マリーと七色の部屋』

脚本:今井夢子(椿組/Manhattan96)
音楽:高崎真介
演出:大杉 良
指揮:福井雄一

<パレットチーム>大内慶子 (オフィス・エイツー) 大柿友哉 立枕夕佳 石井仁美 (明治座アートクリエイト) 川目晴香 久保早里奈 (AQUA Dream) 伊藤かの子 大上のの 村田沙織 (PAO) 津山 智 杉村理加 (テアトル・エコー)
<キャンバスチーム> 田邊来菜 中野亮輔 (青年座) 矢鳴優花 小原千佳 上森真琴 柳川知緩 加藤伊吹 長尾 愛 大迫七重 石福敏伸 岡田 静 (MASH)
<全ステージ出演ダンサー> 渡辺香織 西 綾夏 林菜々子 須田さくら (アヴィクション)
<全ステージ出演シンガー> 竹之内希美 佐藤千裕 (劇団ファイ・カンパニー) 井浦春薫

ヴァイオリン・コンサートマスター:長崎真音
チェロ:手塚春菜/石貝梨華
マルチリード:近藤 淳
ピアノ:伊藤祥子/三橋美笛
打楽器:大場章裕/上原なな江
ベース:鈴木 智

振付:伊藤南咲
美術:根来美咲(青年座)
照明:宮野和夫
音響:田島誠治(Sound Gimmick)
衣装:橋本龍二
ヘアメイク:我妻淳子
宣伝スチール・小道具協力:松本淳市
宣伝美術・当日運営:黒田哲平(Voyantroupe)
舞台監督:川崎耕平
制作:小宮凜子
稽古ピアノ:伊藤祥子・三橋美笛・山32F?%
主催 マリーと七色の部屋実行委員会
協力:プロメイク 舞台屋


2019年2月27日~3月3日 @新大久保 R'sアートコート

 東京にて、Manhattan96 ミュージカル『マリーと七色の部屋』が上演されます。
 「マリーは不器用な性格で、高校のクラスメイトとも馴染めず、ひとり大好きな絵を描いては、自分の世界に閉じこもってばかり。ある日、マリーの絵に突然落書きをしてきた、クラスメイトのダニエル。『目には見えないけれど、そこにあるかもしれない』と自分の想像した世界を描くダニエルに、はじめは戸惑うマリーだったが、絵を描くことで、徐々にふたりは心を通わせていく。しかし、初めて約束を交わした日、ふたりは大きな事故に遭ってしまう。目を覚ましたマリーが迷い込んだのは、『色のない世界』。困惑するマリーを助けに現れたのは、七色の絵の具たち!?個性豊かな絵の具たちに振り回されながら、マリーは色を取り戻すため、レッスンを始めることに・・・。『描きたい。描きたい!あなたとふたりで、絵を。これが、あたしの色!』
 『自分の色』が見つからない不器用な少女マリーの葛藤と成長を、圧倒的な色彩と、豪華な生演奏のオーケストラで描く、至極のオリジナルミュージカル!Manhattan96でレビューを作り続けている今井夢子の鮮烈な脚本、そして音楽で新しい舞台の美を追求する高崎真介が、言葉と音楽の関係を鋭く追求する演出家、指揮者とともに、みずみずしく壮大なミュージカルに仕上げました。―この世はなんて鮮やかで 色とりどり輝く わたしとあなたが混ざったら 何色より美しい―」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]

Frontier label 東京都練馬区の演技ワークショップ募集4月~9月

●2019年FMWS募集要綱〈FUSSIみるワークショップ〉募集

『自然な演技とは、生活に根ざしウソがなく、五感で感じたままを表現する力』
2019年4月に始動~9月 @光ヶ丘(東京都練馬区) 定員10名まで
毎週火曜日(または木曜)の夜(約4時間)
料金\8,000/月(12月の舞台公演ノルマ代込)
主宰=ふし文人 企画=HiYou Film 後援=Frontier label
問い合わせ= こちらのメール
(内容はメンバーにより変わります)

【主宰・ふし文人プロフィール】留学中にニューヨーク大学で映画作りと出会う。 龍谷大学文学部英米文学科を卒業後、大阪の映画スクールに一年通い、井筒監督に師事する(同級生には吉田康弘監督など)。 いくつか自主映画を作った後、上京し井筒監督の現場『パッチギ!LOVE&PEACE』などに参加。また演技訓練も受けて、鴻上尚史やシェイクスピア、ニール・サイモンなどの戯曲、『十二人の怒れる男たち』の舞台にも出演。そして2011年の震災を機に、インディーズ映画を再開。2013年からの『東京サバ女』映画シリーズは、シネドライブ映画祭、福岡インディペンデント映画祭、新人監督映画祭、名古屋シネマテークなどにおいて上映。海外映画祭などに多数入選・上映。2017年から俳優ワークショップ開始、☆短編『あなたとしたい』(13分、2018年)が、ロンドンの短編映画祭Fabulosis Short Film Night入選。また、11t hO!!iDO短編映画祭・東京BestSelection入選

以下詳細
★プロフィールを提出 面談時間を要予約(先着順・面談合格者のみの少数精鋭制)。(まずはメールして下さい)
件名『演劇交差点・FMWS募集』
写真、氏名、最寄り駅、メールアドレス、生年月日、経歴(経験不問)を明記
★順次面談 (定員決まり次第〆切)
●2019年4月~9月、演技ワークショップ(週1回、基本的に火曜日の夜17:15~21:15、4/30と8/13は休み、全24回)
※予定は変更になる場合があります
3年目も形を変えて継続します。2年連続、ワークショップと実践(撮影)を平行してきましたが俳優の力をつける、という意味もこめて次年度はワークショップ後に、公演舞台をしたいと思っています(そして、それを後に映画化したいかなと) 舞台、芝居は本当の意味で俳優のトレーニングになるので
※※予定公演内容は『誰もキミたちは死ねはしない』(戯曲:ふし文人)『まずお話ししましょう』『映画を愛する監督』

(ふしさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/14

ハッピーVデーです。

今日は朝に学校で用事をすませたあと、京都にいってきました。いって帰るだけ。

あまり詳しく用事をきいてなかったのですが、いきなり国際会議みたいなところに出されて大変でした。

寒かったしとっても疲れました。

| Category: [雑文]

2019年2月13日

秋田雨雀・土方与志記念青年劇場 第121回公演『つながりのレシピ』

―『妻が遺した一枚のレシピ』山田和夫著(青志社刊)より―

作・演出:作=福山啓子、演出=関根信一


日時:2019年4月5日~14日
場所:紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
【日程】
5(金)19:00
6(土)14:00
7(日)14:00
8(月)休演日
9(火)14:00/19:00
10(水)14:00
11(木)14:00/19:00
12(金)19:00
13(土)14:00
14(日)14:00
【チケット】前売 一般5150円(5名以上で団体割引4650円) U30(30才以下)3100円 中高生シート 1000円(各ステージ10席限定)
【お申込み】TEL03-3352-7200 こちらのメール


 東京にて、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場第121回公演『つながりのレシピ』が上演されます。
 「この度青年劇場は、山田和夫氏著『妻が遺した一枚のレシピ』(青志社刊)を枠組みにした作品『つながりのレシピ』を上演いたします。人と人との交流をあたたかな視点で描く、座付作家・福山啓子の書き下ろし作を、LGBTの当事者であり劇団フライングステージ代表の関根信一氏の演出でお届けします。定年直後に妻を失い孤独に陥った男が、元ホームレスや精神障害を抱える人々と共に進める『順調に問題だらけ』のパン作りを通して、『人』とつながり直していく...断絶する社会から共生する社会へ。今はその転換期なのではないでしょうか。私たち青年劇場は、その転換期を乗り越える力とは何か、人が真に豊かに生きる未来とは、作品を通して皆様とご一緒に考えてまいりたいと思います。ぜひお誘いあわせてご観劇ください。お申込み心よりお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


同公演の情報ページへ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

エフエム宝塚【2月22日(金)演劇ワークショップ 受講者募集】

エフエム宝塚(83.5MHz)のラジオドラマ番組『宝塚リバーサイドシアター』の、演劇ワークショップを開催いたします。
実際のラジオドラマのシナリオを使って、ドラマを動かしていくための演技を体験していただき、受講いただいた方の中から、現在放送中のラジオドラマ『ICHIZO~宝塚を創った男~』の出演者も募ります!
年齢・国籍・経験問わず。声優を目指している人、ラジオドラマに興味がある人、役者や、そうでない人も、どなたでも大歓迎です。

講師: 俳優・日下 諭
(文学座付属演劇研究所、新国立劇場演劇研修所を経て、 現在、演劇スタジオ『高円寺 K'sスタジオ』主宰。エフエム宝塚ラジオドラマの脚本・演出を手がけています)
開催日:2月22日・金曜日 18:30~21:30
会 場:エフエム宝塚近郊(ご参加の方におってご案内いたします)
参加費:資料代を含み、1,500円 見学のみの方、500円
定 員:15名程度で、先着順です。

応募方法:eメールで、ご応募ください。お名前とお電話番号をご記載のうえ、『2月22日ワークショップ係』と件名をつけ、エフエム宝塚:こちらのメール まで、お送りください。
詳しくは、エフエム宝塚 電話番号:0797-76-5432 『宝塚リバーサイドシアター ワークショップ係』まで。演劇経験の有無は問いません。みなさまのご参加をお待ちしております。

(久家さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [近畿]

青年劇場付属養成所第49期生募集中!(2019年4月開所)

演劇経験の有無は問いません。専門の演劇人を目指ざす健康で意欲のある方を募集します。少人数制で、丁寧な個別指導が特徴です。卒業後の選抜で青年劇場へ入団することができます。

■試験日:2月24日(日)・3月31日(日) 試験日に実技・筆記テストを行います
■受験手続:所定の願書(劇団ホームページよりダウンロード)に必要事項を記入、上半身の写真添付し82円切手を同封して郵送(希望する受験日の5日前までに必着)か持参のこと。書類審査の上、受験要項を返信します。
■受験料 10,000円(試験日当日までに納付)

■ 授業内容
夜間一年(18:30~21:30 始業前17:30集合)週4日制(月・水・金・土 夏季・冬季休暇あり)
1学期:基礎訓練(声楽・バレエ・発声・演技基礎など)
2学期:日本舞踊・中間発表
3学期:卒業公演
※発表・公演前は2週間前より連日稽古。
■ 授業料:年間324,000円(税込)分納可
※経験・推薦に応じて授業料優待制度有

青年劇場ホームページをご覧ください
ご質問・ご相談は電話でお問い合わせください。
問い合わせ先 TEL03(3352)7054 こちらのメール


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/13

今日は誰も来なくて、ゆっくりいろいろできました。

海外の学会からメールがきたのですが、うまくいったのかいってないのかわからない微妙な内容でした。続報を待ちたいです。

カーリングおもしろいです。

| Category: [雑文]

2019年2月12日

plan-B共催公演 櫻井郁也ダンスソロ『トラ・ラ・ラ』

SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " TORA LA LA"


【スタッフ】
ダンス・光・音:櫻井郁也、美術・衣裳:櫻井恵美子
企画制作=十字舎房、共催=plan-B

【開催日時】2019年
4月6日(土)20:00開演
4月7日(日)19:00 開演
*ロビー開場=各回開演20分前。
【会場】 plan-B (プランビー) 〒164-0013 東京都中野区弥生町4-26-20-B1 TEL 03-3384-2051 
【アクセス】
□東京メトロ丸の内線『中野富士見町』駅下車徒歩7分・中野通り沿い 
□JR中野駅南口より京王バス1番 渋谷行/新宿駅西口行約10分『富士高校前』下車すぐ
【料金】 
・予約 2,800円(当日払い/各回とも前日まで受付)
・当日 3,000円(開場時発売/残席分のみ先着順)
・前売 2,500円(事前振込/申込〆切=3月末日)
・学割 1,500円(学生証提示/大・中高・専)
※各回50席まで。なるべくご予約または前売をご利用ください。
【チケット申込・予約】十字舎房チケット申込フォーム

 東京にて、plan-B共催公演 櫻井郁也ダンスソロ『トラ・ラ・ラ』が上演されます。
 「舞踊家の櫻井郁也が最新作を上演。現代に充満する不安や狂気からこみあげてくる衝動やイメージの断片が無秩序に溢れる黙示録的ダンス。ラディカルな世界観とともに展開される研ぎ澄まされた肉体表現が、刺激的なダンス空間を発生させる。櫻井は舞踏のパイオニアの一人である笠井叡に師事したダンサー・振付家で、ポルトガルやルクセンブルクなどの海外招聘や長崎原爆70年忌公演をはじめ、様々な踊りの場を各地で展開しながら、本作をふくむ東京plan-Bでのソロシリーズを18年におよび継続。観客とダンサーが接近する空間での高密度のダンスパフォーマンスは、個人が個人を見つめるリアルな現場として毎回高い評価を得ている。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール、TEL=080-3507-3860(当日はplan-B= 03-3384-2051のみ) まで。

櫻井郁也/十字舎房オフィシャルHP


(櫻井さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

てふてふ組 8月◆主役級の男女役者募集!4つのオムニバス『鬼頭骨董店』

★~出演者オーディション開催~★
8月公演『鬼頭骨董店~四季奇譚~』四季折々に紡がれる『幸せ』を問う4つの物語。

~公演概要~
■日程■ 2019年8月8日(木)~11日(日)
8日(木):仕込み ・場当たり
9日(金):ゲネリハ・ソワレ
10日(土):マチネ・ソワレ
11日(日):マチネ・ソワレ・バラシ
■会場■ 武蔵野芸能劇場(JR三鷹駅徒歩5分)

~あらすじ~
『妖しの世界へいらせられませ』いつしか街にはガス灯が燈り、夜から完全な闇が消えゆこうとしていた。時は明治、瓦解後の急速な西洋化の波にのまれ、人々は闇に潜むモノたちの存在を忘れ、古来よりあった信仰や不思議な存在たちを信じなくなっていた。そんな折、武蔵野台地に不思議な骨董店があるとの噂が、まことしやかにささやかれていた。『不思議』な現象を起こすため、売れなくて困った骨董品(フシギモノ)を扱う店で、そこの主がそのフシギモノたちの不可解な現象、『不思議』を解いてくれるというのだ。―――その店の名は『鬼頭骨董店』という。夏の『百合』、秋の『菊』、冬の『椿』、そして、春の『桜』をモチーフにしたフシギモノたちが繋ぐ四季奇譚をオムニバス形式にてお届けします。
【夏】百合の花が刺繍された、蚊帳の物語
【秋】菊模様の着物に縫われた、背守り犬の物語
【冬】椿の蒔絵が施された、懐剣の物語
【春】桜の模様が描かれた着物で仕立てた、屏風の物語

~募集要項~
■応募資格■ 15歳~60歳くらいまでの男女 ※未成年の方は親御様の承諾を必ず得て下さい
○ 仕込み日含む全日程に参加可能な方
○ 6月より開始するお稽古に全力で取り組める方
○ 経験は問いませんが、経験者は優遇
■募集人数■ 約20名(全員役付き)
■ノルマ■ 15枚~25枚(枚数は役に準じる) *1枚目よりチケットバック(500円)あり♪ *ノルマ枚数達成以降は1枚あたり1000円バック♪
■審査内容■ 演技・面接
<日程>※いずれかの希望日のみ ※締切各前日23時
1回目:4月13日(土)13:00〜17:00
2回目:4月27日(土)13:00~17:00
3回目:5月10日(金)18:00~21:30
4回目:5月11日(土)13:00~17:00
*どうしても都合がつかない場合は別の日程をご相談ください。
*この時間枠内で演技と面接を行います。
<場所> 新宿近辺のスタジオ
■お稽古■
【場所】新宿近郊
【日程】平日夜間・土日:週2日~4日(公演間

■お申し込み■メールフォーム
※必ずウェブサイトにて詳細のご確認をお願い致します。
~てふてふ組ホームページ~


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

株式会社ウォーターオリオン 【期間限定】ボイスサンプル収録+オーディション開催告知!《3月末まで》

【ボイスサンプル収録+オーディション 開催のお知らせ!】
プロのナレーター・声優 又は、これからプロを目指す皆様へ オススメのキャンペーンとなります!

◆開催期間 2月12日(火)~3月31日(日) *1日3人までのご予約となります。
◆費用2時間コース:29,800(税別) ⇒使用例:収録/1時間 + 編集/1時間 *エンジニアの手配は費用に含まれます。
◆開催場所 収録スタジオ『竜の洞窟』 ⇒〒168-0082 東京都杉並区久我山3-22-1 ベルメゾンマツオカ B1-A
◆オプション 収録させていただいボイスサンプルを、弊社新案件にてクライアントに提出させていただく場合がございます。お仕事が決定した際、出演料や条件についてご相談させていただければと思います。※ご了承頂けたかたのみ対象とさせていただ来ます。

◆応募先
★電 話:03-5346-2069 ⇒お問い合わせの際、"ボイスサンプル収録希望"とお伝えください。
★メール:こちらのメール
⇒件名:ボイスサンプル収録希望
内容:・お名前(ふりがな)
・ご連絡先(TEL・メール)
・ご希望日時
・収録内容(何種類収録したいかなどを明記ください)
【例】1分のナレーション 3行のセリフ など
・オーディションに参加希望か否か

※返信はPCメールよりお送り致しますので携帯からご連絡の方は"workshop@waterorion.com"を受信できるようメールアドレスのご登録をお願い致します。

以上になります! 詳細はホームページのチェックをお願い致します♪
その他にも貸しスタジオや、収録スタジオの運営などもしております!ボイスサンプル収録の細かいスケジュールなども掲載しております。よろしくお願い致します。
《ウォーターオリオンHP》
皆様のご応募お待ちしております! 株式会社ウォーターオリオン スタッフ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

(一社)演劇集団ワンダーランド 2019年度6月『座・高円寺1』公演の出演者を募集

ベストセラー『人は見た目が9割』(新潮新書)の著者・竹内一郎が1991年に旗揚げした団体、2019年度6月『座・高円寺1』公演の出演者を募集。
2019年6月 『座・高円寺1』作・演出/竹内一郎 主催公演の出演者を募集いたします。俳優養成機関を経た方 または、演劇に情熱を持った意欲溢れる方 一緒により良い作品創りを目指していく新人・仲間を、募集いたします。ご応募心よりお待ちしております。(一社)演劇集団ワンダーランド(日本劇団協議会正会員団体)
※ストレートプレイだが、劇中に歌・踊り・殺陣が入ることもあり。

≪舞台詳細≫
会期 2019年6月5日(水)~9日(日)
会場 座・高円寺1
演劇集団ワンダーランド第46回公演『過激にして愛嬌あり 宮武外骨伝』
作・演出 竹内一郎
あらすじ 明治時代に反権力で有名なジャーナリスト・宮武外骨が、現代の雑誌編集部にタイムスリップしてきた。ジャーナリズムとは何か、反権力とは何か。現代社会に一石を投じる問題作――。
稽古スケジュール(予定)
●本番1か月半前頃より18:00~22:00 小屋入11日前より集中稽古 ※詳しくスケジュールをお知りになりたい方は、お問合せください、
出演者※出演料・稽古ギャラ 有/チケットバック26枚目よりあり
ノルマ有(役によって変動20~45枚) 合格者初出演時枚数
応募の資格 18歳(高校生不可)~35歳までの男女
応募の流れ 
◆1次審査 書類選考 演劇集団ワンダーランド宛てに書類送付※郵送のみ可です。(履歴書、芸歴、バストアップ写真、全身写真)
〒160-0023 新宿区西新宿7-18-13ハイム大成ビル203 演劇集団ワンダーランド 出演者募集係まで
●〆切 2019年2月18日(月) 必着
●合格者のみ2次試験 ※演劇集団ワンダーランドより合否を通知させていただきます。
◆2次試験 2019年2月23日(土) 14:00~18:00 参加費 1000円 場所:座・高円寺 稽古場1

■竹内一郎プロフィール 1956年福岡県生まれ。横浜国大卒。劇団早稲田小劇場、劇団転位・21の創立メンバーを経て、1991年オフィスワンダーランドを旗揚げ。以後50作品以上を作・演出。『星に願いを』で文化庁・舞台芸術創作奨励賞佳作。『哲也雀聖と呼ばれた男』(原案担当)で講談社漫画賞、『手塚治虫=ストーリー漫画の起源』(講談社・サントリー学芸賞)。戯曲代表作に『漫画の祖、ふたりー楽天と一平ー』『賭博師 梟』『日本アニメ、夜明け前』、劇団俳小『トキワ荘の夏』『なにもいらない 山頭火と放哉』、劇団俳優座『気骨の判決』(以上『テアトロ』掲載)。劇団燐光群の『虎の杖』など。2006年『人は見た目が9割』(新潮新書)がミリオンセラー。2015年7月に演劇部門の一部を、一般社団法人演劇集団ワンダーランドを新たに創立。主催公演をオフィスワンダーランドと共催で2017年5月末まで上演し、以降は演劇活動全般(一社)演劇集団ワンダーランド名で活動(主催公演は年2回、内1回は紀伊國屋ホール等)、他、平成29年度文化芸術による子供の育成事業『からくり儀右衛門』公演、19校の小中学校を巡演。平成31年度も同じ巡回公演を秋に予定しており、教育機関に賛同した地方公演活動を行っている。

(一社)演劇集団ワンダーランドホームページ

(浜田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/12

今日はゼミ生と面談していました。たのしくもあります。

おひるごはんたべられなかったので、ばんごはんは超おいしかったです。

カーリング日本選手権みています。おもしろいけどトップチームじゃないとなかなかきっちりいかないですねー。

そういえば昨日「アクアマン」みてきたんでした。すかっとしました。難しいことは考えなくていい。そういう映画って最近いいんじゃないかって思います。

| Category: [雑文]

2019年2月11日

【ノルマなし】一人芝居『センコロ』出演者募集(3/3オーディション→5/11,12公演)

舞台『【大好き】センパイを双子コーデでコロしてみた!』
原作=西河理貴 / 演出・脚本=森山智仁
2019年5月11日(土)・12日(日)@cafe&bar 木星劇場
上演時間:30分強
募集対象:18歳~30歳、責任感のある女性の役者
チケットノルマなし,チケットバックあり
オーディション:3月3日(日)豊島区の稽古場にて
参加費:1000円

お申し込み:専用フォームからご応募ください。
〆切:2月28日(木)
※オーディション用の台本をお送りするのでぜひお早めにお申し込みください。

【作品紹介】人気動画配信者MAYU。一年ぶりに最後の動画が投稿されたという噂が流れる。いつものように現れたMAYUは、『ミツハラマリ』という人物について語りだす。高校の先輩。演劇部のステージ。スポットライトに輝くセンパイの姿に一目惚れした『MAYU』は、『先輩みたいになりたい!』と強く心に誓う。翌年、卒業記念の舞台で、マリと同じ演目、同じ配役を完璧に演じきったMAYUは、その後もセンパイの後を追って同じ大学に進学。ルームメイトとして暮らし始める。おそろいのアクセサリー。双子のコーデ。仲睦まじい先輩と後輩に何が起こったのか。MAYUの『最後の動画』とは。今、その真相が語られる。
詳細はこちら

(森山さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/11

今日は祝日ですが、すっごい寒いですね...。

リニューアルに苦戦しています。これくらいには完成しようと思っていたのですが。

もっとCSSがわかるようにならないと。もっと基本的な本読んだ方がいいのかも。

| Category: [雑文]

2019年2月10日

若手演出家コンクール2018最終選考出展作品 すこやかクラブ『ささやきの海』

演出:うえもとしほ
舞台監督:小林弘直
音響:田中傑
照明:鶴田聡・小坪加奈
衣装:保高美千代
制作:笛木かなえ
音楽提供:スッパマイクロパンチョップ
出演:石原夏実(すこやかクラブ) 甲斐美奈寿 日下麻彩 佐久間文恵

日時:2019年2月26日(火)19:00
3月 2日(土)20:00
会場:下北沢『劇』小劇場
受付開始は開演の45分前より受付順に整理券配布
料金:前売 2000円 ※1枚のチケットで4団体観劇可能(要予約)
ご予約フォーム


すこやかクラブとは
すこやかクラブ うえもとしほ:作・演出・振付・主宰 演出家・振付家のうえもとしほが主宰を務める劇団。2011年に立ち上げ。日常に潜むときめきや不条理をあらゆる身体動作で表現。演劇、ダンス、歌、分け隔てなく取り入れて、総合格闘技格闘技さながらにボディーブローを効かせるのが持ち味。立川市にある旧校舎を活用した文化施設 "たちかわ創造舎" を製作拠点に活動。演出うえもとが第9回せんがわ劇場演劇コンクール演出家賞受賞

 東京にて、若手演出家コンクール2018最終選考出展作品 すこやかクラブ『ささやきの海』が上演されます。
 【絶え間なく波打つささやきは哀しい記憶を呼び覚ます。とりとめもなくさまよう私は、やがてどこへと行きつくのだろう。】どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

すこやかクラブホームページ

(うえもとさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

劇団FREE SIZE 特別公演『shuffle! 6』

作・演出 いよく直人
出演 中村利裕 龍太郎 陽 周藤達也 長井愛彩 谷もも (以上、劇団FREE SIZE )
ゲスト(50音順) 青木素姫 奥田咲 黒澤佑來 小濱光洋 桜浩之助 清水万莉 平山恵 村岡海 森川凜子
ジュニアゲスト(Aチーム) 今牧輝琉 石川未寿々 鳥海萌々菜
ジュニアゲスト(Bチーム) 牟田隼輔 熊本梨乃 宮野蘭花

◎チケット 前売3,500円 当日3,800円(日時指定、全席自由)
◎会場 日暮里d-倉庫 (〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-19-7)
◎タイムスケジュール
3月28日(木) A19時~
3月29日(金) B19時~
3月30日(土)B13時~ A18時~
3月31日(日)A13時~ B18時~
・Aチーム・Bチームは、ダブルキャストとなります。
・受付は開演の1時間前、開場は30分前です。
・未就学児童の方の入場はお断りさせていただきます。
公式HPはこちらから!
チケットのご予約は、こちらから!

 東京にて、劇団FREE SIZE 特別公演『shuffle! 6』が上演されます。
 「新作ショートストーリー5本立て!古典落語から着想を得た作品から完全オリジナル作品まで!熱いテーマも熱いメッセージも厚いマニュアルもありません!初めての方でも、どうぞお気軽に!This is the FREE SIZE world!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、ウェブサイトまで。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文2/10

今日は家にいました。やすみ。

昼過ぎに出かけて、歩きにいって、サンドイッチ買ってきました。おいしいところがあるのです。

家でたべたのですがすごいおいしかったです。サンドイッチ好きです。

| Category: [雑文]

2019年2月 9日

自由法人キャッカ 第四回公演キャストオーディション

『愛のために死ねるか?殺せるか?』自由法人キャッカ第4回公演の主役は細川ガラシャ! 歴史上の人物を現代劇に置き換えた戦国ifストーリーで描かれる細川ガラシャの生涯 果たして、愛のために死ねるか?殺せるか? その愛憎劇の行方とは!?
自由法人キャッカではキャストとの新しい出会いを求めて第4回公演の出演者を広く募集致しますしばらく舞台から離れていた方、あるいは舞台にまだ立ったことの無い方、最初は一握りの興味があるだけで構いません。遠慮なくご参加ください オーディションは台本も使ったワークショップ形式で行います(服装は普段着で大丈夫です) たくさんのご応募をお待ちしております

【本番日程】2019年9月6日~9月8日(4~5ステージを予定) ※5日小屋入り
【劇場】阿佐ヶ谷アルシェ
【応募資格】
・20~40代までの健康、かつ、愛憎劇に抵抗の無い男女
・舞台経験は問いません
・最後まで責任を持って作品作りに協力して頂ける方
【捕捉】チケットノルマあり チケットバック1枚目からあり

【オーディション日時】 A:3月24日(日)13:00~17:00 B:4月7日(日)13:00~17:00
※この日程以外を希望される方はメールにてご相談ください
【参加費】\1000
【開催場所】北区内施設
【応募方法】自由法人キャッカのメールアドレスまで、下記の内容をお送りください
タイトル:『ガラシャオーディション』
本文:[1]名前(ふりがな必須)※事務所や団体に所属の方は所属名もお願いします [2]年齢 [3]性別 [4]芸歴・出演歴など(簡単にで構いません) [5]オーディション参加希望回(AorB) [6]連絡先メールアドレス [7]顔のわかる写真(上半身1枚※宣材でも構いませんがSNOWなどの加工は不可)
書類選考の上、通過した方にはメールで連絡させて頂きます 締切は各開催日の前日21時まで

自由法人キャッカホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/9

今日はゼミ生の面談していました。

あと卒業生がたずねてきました。結婚して埼玉にいくんだそうです。しあわせになってほしいです。

夕方は相方と銭湯いってきました。あんまり期待してなかったのですがいいところでした。

| Category: [雑文]

2019年2月 8日

雑文2/8

今日は朝から晩までお仕事でした。これで一段落。

途中で会議を抜けて作業していたのですが、それで長い会議につきあわなくてよかったです。

あと次の会議も、次の予定があるからといって早く終わりました。わーい!毎回こうしよう!

あとはゼミ生の面談して、駅までいっしょに帰りました。話せるからいいです。

電気グルーヴ「TROPICAL LOVE TOUR 2017」みました。めっちゃかっこよかったです。みてよかった。

| Category: [雑文]

2019年2月 7日

座キューピーマジック5月公演出演者募集!

題名:『ハムレットのための特別席』
公演日程:2019年5月29日~6月2日
劇場:下北沢劇小劇場

若い頃に将来を嘱望された舞台俳優がある事件を起こして芸能界から干され、現在は場末の喫茶店の雇われマスターとして日々を過ごしながら復帰を模索しています。そんな父親に失望と怒りを感じている女優志望の娘。父娘の確執を中心に、家出して来た姉やその息子、ゲイの友人、別れた妻、狂信的なファンの女、気弱なマネージャー、娘の優しい恋人、さらには妖精パックや魔女たちまでが登場して来て主人公を追い詰めて行きます。果たして出口はあるのか!

座キューピーマジック第70回公演演目『ハムレットのための特別席』を上演します。常連のメンバーに加え今回新しい出会いを期待して、出演者を募集します。
今回の募集は男女優数名。年齢は18歳~50歳まで。興味を持っていただけたら、まずご連絡ください。台本とスケジュールなどの詳細書類を郵送します。その上でご検討をお願いします。
こちらのメールに、お名前、年齢、郵便番号、ご住所を明記の上、写真を添付してお申し込みください。
公式ホームページ

(田窪さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文5/7

今日もわりと肉体労働。年に数回しかないやつ。

わりとてきぱき片付けました。これでいい。

夕方は相方とスーパー銭湯いってきました。整うな~。

ずっと気になっていたうどんやさんにいったら、23時間営業だしたこ焼き売ってるしでおもしろいお店でした。

| Category: [雑文]

2019年2月 6日

演劇やろう会第10期公演『練馬版・父帰る』

作・演出:演出/脚本  畑嶺明
キャスト:■赤組:水沢有美(歌手、女優、声優)、御宿このむ、田原みずほ、鴨志田ヤスヒロ、清水理紗子、古川祐樹、熊谷里美、星野瞬、佐藤コウジ、鈴木竜太、濱田美波、水野里美、廣川千紘、睦 ■白組:御宿このむ、田原みずほ、浅野嘉隆、林昇輝、美保、藤井みん、星野瞬、佐藤翼、小林大祐、高峰華、籾山沙央里、皆口湖雪、睦
スタッフ:舞台監督:富田一三


日時:公演日 2019年5月4日(土)~5月5日(日) 4日(土)赤組15:00開演 白組18:30開演 5日(日)白組13:00開演 赤組16:30開演
場所:野方区民ホール 〒165-0027 東京都中野区野方5-3-1 野方区民ホール 電話 03-3310-3861 FAX 03-3310-3860 開館時間 9:00~22:00
アクセス ◇座席表
料金:チケット:各回ともに全自由席2,000円(税込み) * 一日通し券は3,000円(税込み) *小学生低学年以下、入場不可

 東京にて、演劇やろう会第10期公演『練馬版・父帰る』が上演されます。
 「30年前突然家族を捨てて出て行った男。年老いて、ふいに家族の前に現れる。衝撃の娘・・・『あなたなんか死んだと思っていた!』 私の前に二度と現れないで!男は何をしに来たのか? 娘に何を言いたかったのか?そして・・・娘の父への本当の思いとは?
 作者の畑嶺明先生の実体験を織り交ぜたオリジナル書き下ろし作品です。感動必至の作品ですので是非皆さんお誘い合わせの上ご来場ください。多くの方に是非見てもらいたい作品となっています。白組出演者:浅野嘉隆より」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせ・ご予約は、こちらのメールまで。

演劇やろう会公式HP
facebook
twitter : @engekiyaroukai


(浅野さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

謎のキューピー 第14回公演【ゾ・ゾ・ゾンビ】

●脚本● 立川志らく
●演出● 酒井莉加
●出演● コロンボデンゾー(謎のキューピー)、野崎詩乃、田中絵梨、浦田有、久保京子、篠崎徳光、箱田博之、ハマジュン、松原蓮之介、村田真一、立川
らくまん、タコ太郎(謎のキューピー)

2019年2月14日(木)~17日(日)
中野・スタジオあくとれ(東京都中野区中野2-11-2 サン中野マンションB1)
●タイムテーブル●
2月14日(木) 19:00
2月15日(金) 14:00/19:00
2月16日(土) 13:30/18:00
2月17日(日) 13:30
●料金● 予約3,000円 当日3,500円
【Uー15】前売り1500円、 当日2000円
【リピーター割】1500円 ...半券をご提示下さい
●ご予約● 予約フォーム(劇団扱い) ※出演者扱いのフォームもあります※


 東京にて、謎のキューピー 第14回公演「ゾ・ゾ・ゾンビ」が上演されます。
 「女優・演出家で、落語家・立川志らくの妻でもある酒井莉加が主宰。志らく主宰劇団、下町ダニーローズの親子劇団として年2回程度のペースで公演を重ね、本公演12回、特別公演1回、計13公演。珍しいゾンビものの演劇です!いかがでしょうか?」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

日本劇作家協会《劇作家・俳優募集!》3/11・18・19・20『せりふを読んでみよう』講師=土田英生(応募締切:2/20)

《劇作家&俳優&見学者募集!》
★ 日本劇作家協会『せりふを読んでみよう』★劇作家と俳優のためのせりふの読みかたワークショップ ⇒詳細

《『楽譜のように読む』 ── 土田英生 》
『台本を手渡されたものの、最初にどう声を出したらいいのか分からない。そうした経験を多くの俳優はしています。音楽のことを考えてみます。楽器などは誰が演奏しようと音程やリズムは基本的に同じです。楽譜に従って演奏すればいいからです。それをクリアした上に個々の表現なるものは生まれる。実は演劇も同じだと考えます。俳優にとって個性は大事ですし、他とは違う自らの魅力探しも必要ですが、『楽譜通りに音を出す』ということには無頓着な気がします。演劇における楽譜は......台本です。台詞の音は台本に書かれています。しかし、俳優がそれぞれ勝手に読み、バラバラに好きな声を出していては曲になりません。今回の講座では正確に譜面(台本)を読み、その通りに演奏(演技)するということに焦点を当てます。講座本体は俳優向けですが、それに伴い私を手伝ってくれる若干名の劇作家も募集します。講座の中でテキストを提供してもらい、楽譜として機能しているかどうかを一緒に検証したいと考えています。これは劇作をしていく上で役立つスキルだと思います。

[講師プロフィール]土田英生(つちだひでお)
劇作家・演出家・俳優。MONO代表。1967年、愛知県生まれ、京都在住。1985年の立命館大学入学と同時に演劇を始め、89年にB級プラクティス (現MONO)結成。90年以降の全作品の作・演出を担当。99年に『その鉄塔に男たちはいるという』でOMS戯曲賞、2001年に『崩れた石垣、のぼる鮭たち』で芸術祭賞優秀賞。2010年から2013年まで『日本の劇』戯曲賞の最終選考委員、2014年より北海道戯曲賞の最終選考委員。劇作と並行して映像脚本の執筆も多数。ドラマ『斉藤さん』『崖っぷちホテル!』、映画『約三十の嘘』『初夜と蓮根』など。2017年、小説『プログラム』(河出書房新社)を上梓。

【スケジュール】
・3月11日(月) 《一般公開》13:00ー16:30=オリエンテーション+稽古
・3月18日(月) 終日=稽古
・3月19日(火) 終日=稽古
・3月20日(水) 10:30ー12:00=稽古/《一般公開》13:00ー16:30 リーディング+講評+トークセッション
【最終日トークセッション】
・3月20日(水) 15:00ー 土田英生 ほか
(登壇者は決まり次第、劇作家協会ウェブサイトにて発表いたします。)
【会場】芸能花伝舎 創造スペース[住所:東京都新宿区西新宿6-12-30] 11日=C1 / 18日=C2 / 19日・20日=B1b

◎ 申込み
○応募・予約受付期間
[受講]俳優=2月6日(水)0:00ー20日(水)23:59締切
[聴講]劇作家=2月6日(水)0:00ー20日(水)23:59締切
[見学]一般=2月12日(火)正午より[*定員に達した場合は、受付を締め切ります]
◯募集要項
*俳優・劇作家共通
[定員]俳優=10名程度/劇作家=5名程度
[応募受付期間]2019年2月6日(水)0:00ー20日(水)23:59
[応募先]こちらのメール
[選考]
・応募後3日以内に受付確認メールをお送りします(土日祝はやや遅れる場合があります)。
・書類選考ののち、2月26日(火)夜までに参加の可否をメールでご連絡します。
・上記アドレスからのメールが受信できるようご設定ください。

*俳優
[受講料]4日間 4,000円 (別途テキスト代がかかる場合があります)
[応募条件]
・全4日間の参加が確実に可能な方。遅刻・早退不可。
・20歳以上
・舞台経験2年以上
・プロの俳優として生計を立てていくことを目標にしている方、特に戯曲の読解を学びたい方
[応募方法]
メールのみ受付/経歴書(サイトよりダウンロード)と写真2枚をメール添付で送付。⇒詳細をサイトで必ずご確認ください。

*劇作家
[参加費]無料 (別途テキスト代がかかる場合があります)
[応募条件]
・全4日間の参加が確実に可能な方。遅刻・早退不可。
・年齢不問
・1作以上の戯曲執筆経験のある方
・今後も書き続ける意志をお持ちの方、プロの劇作家を目指す方
[応募方法]
メールのみ受付/経歴書(サイトよりダウンロード)をメール添付で送付。
⇒詳細をサイトで必ずご確認ください。

*一般見学
[予約受付開始日]2月12日(火)正午より(*定員に達した場合は、受付を締め切ります)
[参加費]無料
[一般公開対象日]
・3月11日(月) 13:00ー16:30=オリエンテーション+稽古
・3月20日(火) 13:00ー16:30=リーディング+講評+トークセッション
**両日来場の他、どちらか1日のみのご予約も承ります
[予約方法] 受付開始日以降にサイトに設置の予約フォームよりお申込みください。
ご予約案内

◎お問合せ 松本 悠・国松里香 日本劇作家協会 事務局
TEL: 03-5373-6923 MAIL: こちらのメール (せりふWS専用)

(松本さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/6

今日は朝から夕方までみっちり働きました。すっごい早起きしたし。

夕方は御屋形様のライブ。仕事が押すだろうと思っていたら、おもいのほか早く終わってうれしかったです。間に合いました。

そしてライブは超たのしかったです。すかっとしました。いつも新しい驚きと笑いがある。

| Category: [雑文]

2019年2月 5日

劇団★kocho35周年記念公演『音楽劇 月曜日は○○の日』

脚本・演出/桜さがみ
CAST(kocho) まえだふう まえだみんと まえだもか しょーじ 宮叶子
ユキサユリ 牧田璃子  江崎実祐 村山弘基 岩﨑陸 為田ひより
GUEST 伊藤えん魔 早川丈二(MousePiece-ree) 井路端健一(演劇集団・ザ・ブロードキャストショウ) りん(松竹芸能) 松岡愛奈 佐々繁帆果(エイべックスマネジメント(株)) 塩竈葵 たーりー(劇団コミックパワーボックス) 南光愛美(劇団猫の森)   美津乃あわ

2019年3月30日(土) 15:00/19:00開演 
2019年3月31日(日) 12:00/16:00開演
HEP HALL 大阪市北区角田町5-15 (HEP FIVE 8F)
一般 前売3,000円 当日3,500円 22歳以下 前売2,000円 当日2500円(当日身分証提示)※未就学児童の入場はお断りしています。
日時指定/全席自由席  受付は各開演45分前 開場は開演30分前
●シバイエンジン予約 『月曜日は○○の日』
●ブログ予約 『kochoとゆかいな仲間たち』
劇団☆kochoメール予約
お名前・電話番号・ご希望日時・チケット枚数をお知らせください。返信をもって受付完了とさせて頂きます。
●HEP HALL 電話予約 06-6366-3636( 11:00~18:00 )


 大阪にて、劇団★kocho35周年記念公演『音楽劇 月曜日は○○の日』が上演されます。
 「うわべだけの賛辞、差し障りのない適当なお付き合い。それがご近所さんとうまく生き抜く方法。プライバシーという名の壁で守り、武装しながら生きる主婦たち。そんな強者の中に、突然放り込まれてしまったある女子高生。学業と主婦業、次々と巻き起こるハプニングの数々。女子高生 VS 主婦!反抗期世代と更年期世代のバトルヒューマンコメディ。果たして女子高生の未来は!?
 劇団創立35周年記念公演にふさわしく、劇団にゆかりのあるゲスト陣を招き、超日常エンタメ演劇の世界観を演出。ヒロインは現役JK。勢いのある若手のフレッシュな演技と華やかなダンス。kocho女優陣の優しい表現に実力派ゲストの光る演技。昭和の香りが漂う笑いを平成生まれの若手が担う平成最後の舞台。暑苦しくさわやかな感動に包まれる渾身の作品。お見逃しなく!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]

2019年銀座九劇アカデミアワークショップ第3弾

銀座九劇アカデミアです。2019年銀座九劇アカデミアワークショップ第3弾は!!演劇ユニット『ポツドール』を結成。2006年『愛の渦』で第50回岸田國士戯曲賞受賞。そして映画監督としても活躍する三浦大輔さんがてがけるワークショップ。題名は『『映像』『舞台』、両方できる役者になる』先ずはコメントをどうぞ。

【三浦大輔さんコメント】今までワークショップを何度かやってきましたが、今回のようなテーマでやることは初めてです。映像、舞台、偏りなくやってる自分だからこそ、伝えられるものがあるような気がしています。俳優さんにとっても、両方を偏りなくやることを理想としている人は多いはずです。もちろん、演技するということにおいては一緒ですが、技術的な面では、それぞれに求められるものは、けっこう違います。そこを考え抜いてもらって、映像、舞台、それぞれの『コツ』をしっかりと掴んでいただきたい。そして、最終的に、結局、本質は一緒だという意識まで到達できればシメたものです。欲張って、両方できる役者になりましょう。テキストは僕の作品の台本を使います。これはジャンル関係なく、演技することの『恥ずかしさ』についても、もう一度、考え直す機会になってほしいと思っています。短い期間です。大いに恥をかきに来てください。いい出会いになることを期待しています。

<講師プロフィール> 三浦大輔(みうら・だいすけ)
1975年12月12日生まれ。北海道出身。脚本家、演出家、映画監督。早稲田大学の演劇サークルを母体に、96年に演劇ユニット・ポツドールを結成。以降、主宰として全本公演の脚本・演出を手掛ける。06年、『愛の渦』にて第50回岸田國士戯曲賞受賞。近年の主な舞台『失望の向こう側』(14/作・演出)、『母に欲す』(14/作・出)、『禁断の裸体』(15/演出)、『娼年』(16/作・演出/原作:石田衣良)等。映画作品に『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(10/脚本・監督)、『愛の渦』(14/原作・脚本・監督)、『何者』(16/脚本・監督)、『裏切りの街』(16/原作・脚本・監督)、『娼年』(18/脚本・監督)がある。
以下、詳細です。

<タイトル>『『映像』『舞台』、両方できる役者になる』
<スケジュール(開始日~終了日)>2019年3月18日(月)20日(水)22日(金)24日(日)
<シラバス>映像を前提とした演技、舞台を前提とした演技、その違いと共通点を再度、考え、それぞれの基礎体力をしっかりとつけてもらおうと思います。三浦大輔作品の台本を使い、実際に、カメラの前、そして、観客の前、その意識の違いを体感しながら演じてもらいます。同時に、その過程において、自分自身と向き合い、映像、舞台、それぞれの分野で、個々が役者として、生き抜く術を見つけてもらえることを願います。

<イベント回数>全4回(全日程 参加可能な方)
2クラス制(クラスをお選びください)
3月18日(月) [1]12:00~16:00 [2]17:00~21:00
3月20日(水) [1]12:00~16:00 [2]17:00~21:00
3月22日(金) [1]12:00~16:00 [2]17:00~21:00
3月24日(日) [1]12:00~16:00 [2]17:00~21:00
<参加費>30,000円(税別) 税込み32,400円
<定員>各クラス 最大20名 条件18歳以上(未成年の場合は保護者承諾必要) 応募締め切り3月3日(日)締め切り日時点で応募多数の場合は選考があります。
記事にもなっています。よろしくお願いします。

銀座九劇アカデミアホームページ


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

2019年2月 4日

さくらさくらカンパニー第22回公演『Déjà Vu ~碧血の夢~』

脚本・演出 中野 圭子


神戸公演 2019年4月6日(土)  12:00 / 15:30
【チケット料金】 前売:2300円 当日:2500円
【場所】神戸アートヴィレッジ(B1F) KAVCシアター 〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 TEL:078-512-5500
東京公演 2019年5月11日(土) 14:30 / 19:00
■昼の部  13:00~ L.PRODUCTS ★ 14:30~ さくらさくらカンパニー
■夜の部  17:30~ L.PRODUCTS ★ 19:00~ さくらさくらカンパニー
【チケット料金】 2,000円(2作品共通観劇券)
【場所】 ひの煉瓦ホール(小ホール) 〒東京都日野市神明1-12-1 TEL:042-585-2011
☆ 詳細、チケット購入はコチラへ  e+ イープラス http://eplus.jp チケット発売中!

また公演の出演者も募集中! 10日間で作る!! 新感覚の時代劇。新選組の物語
幕末という時代を駆け抜けた志士たちの物語を全10回のワークショップで仕上げます。 ラストの10回目には神戸の劇場にてプロの音響・プロの照明が彩る中、さくらさくらカンパニー第22回本公演として上演いたします!詳細はウェブサイトをご覧下さい! 締め切りは2月10日、お急ぎください。お問い合わせはこちらまで。

 神戸、東京にて、さくらさくらカンパニー第22回公演『Déjà Vu ~碧血の夢~』が上演されます。
 「北の地で土方が見た白日の夢とは何だったのか...幕末の京都にかつてその名を轟かせた新選組。しかし幕府の衰退とともに、彼らは追い立てられるように都を後にする。逆賊として処刑された局長・近藤勇、病に倒れた一番隊隊長・沖田総司の果たせなかった思いを胸に副長・土方歳三は、榎本武揚を中心とした旧幕府軍と共に最果ての蝦夷地で最後の戦いに挑む。
 ひの新選組まつりとタイアップした、さくらさくらカンパニーとL.PRODUCTSによる友情公演!枠にとらわれないパフォーマンスユニットさくらさくらカンパニーと時代劇中心の芝居を上演するプロデュース劇団L.PRODUCTS 関東・関西の2つの団体がこの日のために特別に用意した2作品を一度に見れるのはここだけ!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


さくらさくらカンパニーホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東] [近畿]

ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ オーディション参加者募集

イッツフォーリーズは、日本の創作ミュージカルの第一人者・故いずみたくが、ミュージカルを専門に上演する劇団として、昭和52(1977)年に創立。子どもから大人まで幅広い年齢層に向けたミュージカルを全国で公演しています。劇団員は、劇団公演以外にも外部作品の舞台やテレビ、CM、イベント、また市民ミュージカルやワークショップの講師・スタッフとしても活動をしています。
この度、2019年度新規劇団員のオーディションを実施致します。イッツフォーリーズに所属し私たちと一緒に幅広いジャンルで活躍しませんか?皆様のご応募をお待ちしております。
【イッツフォーリーズの主な作品】
ミュージカル 『ゲゲゲの鬼太郎~十万億土の祈り唄~』ミュージカル『ルドルフとイッパイアッテナ』ミュージカル『小さい"つ"が消えた日』ミュージカルコメディ『死神』
ミュージカル『遠ざかるネバーランド』ミュージカル『じぃじのふしぎなレストラン』ミュージカル『ナミヤ雑貨店の奇蹟』ミュージカル『青空の休暇』
【劇団メンバーの主な外部出演、出演予定作品(2018~2019年4月)】
●舞台 NHK『おかあさんといっしょファミリーコンサート』ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』きかんしゃトーマスファミリーミュージカル『ソドー島のたからもの』リサとガスパールTHE MUSICALダンス!ダンス!ダンス! 舞台『おおきく振りかぶって~夏の大会編~』江古田のガールズ10周年記念特別公演『極楽』ミュージカル座 ミュージカル『マリオネット』『アイ★チュウザ・ステージ~Stairway to Etoile 2018~』
●映像 NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』NHK ドラマ10『透明なゆりかご』映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』東海テレビ大人の土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』CM『ヨドバシカメラ2018夏編』BS朝日『昭和偉人伝』キリン企業広告サッカー『We're in the same boat 出航編』
【イッツフォーリーズ関連の公演・イベント(2018年~2019年4月)】
・ミュージカルコメディ『死神』2019年1月~4月 全国巡演
・ミュージカル『ルドルフとイッパイアッテナ』2019年3月27日(水)~31日(日)(六本木 俳優座劇場)
・ミュージカル『空気のなくなる日』2019年3月30日(土)~31日(日)(六本木 俳優座劇場)
【応募要項】
◆資格...[1]18歳以上
[2]心身ともに健康で、プロのミュージカル俳優として自分を磨き続ける努力を出来る方
[3]イッツフォーリーズの作品を観たことがある方(ご覧になったことがない方は『ミュージカルにかける想い』というテーマで400字~800字程度の作文を応募の際に添えてください)
◆応募方法...[1]履歴書または芸歴書1通(レッスン歴とご覧になったイッツフォーリーズの作品名を明記) [2]写真(上半身、全身各1枚) [3]歌唱審査用の自由曲ピアノ伴奏用譜面(自分の歌うKeyのモノ) 以上を下記住所に郵送
◆選考方法...書類審査後、合格者のみ実技オーディション
◆審査内容...歌(自由曲)・ダンス(当日振付)・演技審査(台詞)
【審査日】2019年 3月10日(日)[予備日11日(月)] 応募締切...2019年3月1日(金)必着
【応募・問い合わせ先】〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5 K-FRONTビル8F オールスタッフ『イッツフォーリーズオーディション』係 TEL03-5823-1055(平日11:00~19:00/担当...劇団オーディション係)


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

劇団NAC 公演前『智恵子抄』(高村光太郎)ワークショップ&オーディション

■公演前作品『智恵子抄』(高村光太郎)演技ワークショップを開催致します■
毎回、配役を変えながら脚本を読みます。初心者も大歓迎。俳優に必要な技術も学べます。最終的には役作りをしながらたち稽古まで経験できます。舞台出演希望者はオーディションあり。
■参加資格
・18歳以上の男女
・本気で頑張る意欲のある人
・経験不問
■講師 演出家(日本演出家協会員)・劇団NAC主宰・舞台女優 柴崎紀美
☆丹波哲郎の丹波道場出身 俳優の丹波哲郎の映画『大霊界』などテレビ・映画・舞台にて25年活動。途中、プライベートの事情で一時休業後、2000年、新聞記事の公募から抜擢され、舞台『藪の中』(芥川龍之介)の『真砂』役で主演、舞台復帰。丹波道場時代に脚本家、柏倉敏之氏(テレビドラマ『太陽に吠えろ』等)に出会い、2002年に劇団NACを旗揚げ。女優、主宰、演出家として活動。『夏の夜の夢』シェイクスピア、『奇跡の人』などを演出。アイデンティティの喪失をテーマにしながら、特にシェイクスピア作品に於いては、いつの時代を創っても現代的であることをモットーに、そしてリアリティを大切に考えている。

★開催内容 配役を変えながら本読みからのフィードバック(連続開催)後に、立ち稽古。オーディション
★開催場所 西新宿公共施設、他
★参加費 一回4000円(教材費込み) ※ 月 15000円

★お問い合わせ こちらのメール 090-9306-8952 柴崎

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

アクターズワークス 一日だけのマイズナーテクニック体験トライアルクラス!!&アクターズワークスの4月ウィークエンド声優特別クラス!&GWエクササイズクラス募集

アクターズワークス 一日だけのマイズナーテクニック体験トライアルクラス!!

『アクターズワークスを試そう!!!!』マイズナーテクニックワークショップを体験できる一日だけのトライアルクラス 参加者募集

『アクターズワークスWSや、マイズナーテクニックに興味はあるんだけど、実際はどんなレッスンなんだろう?いきなり10日間か・・・』というご意見が寄せられました。それにお応えすべく、一日だけのトライアルクラスを企画いたしました!短い台本を使って、実際に演じてみながら『マイズナーテクニック』での考え方やポイントをレクチャーしていきます。『俳優はどう演技したらいいのだろう・・・どうやって場面を演じていくのだろう・・・』俳優のそんな疑問を整理する時間、自分の学ぶポイントを見つける時間、そんな時間が提供できたらと思います。エクササイズクラスの持っている意味がよりよくわかる時間になると思っています。また、このクラスにはエクササイズクラスを受講済みの方々も参加予定です。その俳優さん方のお話しもぜひ聞いてみていただけると嬉しいです。ご参加をお待ちしております。

【講師プロフィール】 柚木佑美(ゆうきひろみ)
舞台や映像で活躍。'95、ネイバーフッドプレイハウス出身のキャリー・ジベッツ先生と出会い、役者としてトレーナーとしてサンフォード・マイズナーテクニックを学ぶ。新国立劇場演技研究所常任講師。NHK大河ドラマ、朝の連続テレビ小説 月曜ドラマ、23時ドラマなどのアクティングトレーナー。(講師暦詳細)

日時:3/30(土) 14:00~21:00 うち休憩1時間
場所:都内スタジオ
参加資格:18歳以上/俳優・俳優を目指す心身ともに健康な方
定員:16人
締切:3/20(水)
受講料:10000円
申込方法:お名前、ご住所、電話番号、年齢、簡単な自己紹介をご記入のうえ、メールにてお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※お手続き終了後のキャンセルはご遠慮いただきます。あらかじめご了承ください。

お申し込み、お問い合わせは E-mail : こちらのメール アクターズワークス ワークショップ実行委員会まで




アクターズワークスの4月ウィークエンド声優特別クラス!

昨年初めて開催したアクターズワークスによるプロの声優のためのWS。ご好評につき今年も開催いたします! 『声優は俳優以上に俳優である!』台本・場面をどう理解し役を声で演じるかを体験していただきたいと思います

【WS概要】普段"声"だけで演じている声優の方々に、洋画ドラマアフレコの練習で使う作品を題材に1シーンを実際に"身体"を使って"演じ"て頂きます。その体験を通じて、ドラマのシーンがどう成り立っているか、そこで何が起こっているか、を身体で理解していきます。その方法は、ドラマの中で起こっている相手役とのコミュニケーション(セリフは『台詞』ではなく会話である)を、アクターズワークスで俳優が行うエクササイズを使い、相手役との"感情"を使ったコミュニケーションで体験してみます。そのうえで、その1シーンを実際にアフレコしてみます。

【トレーナー】柚木佑美(ゆうきひろみ)
アクターズワークス主宰。舞台や映像で活躍。マイズナーテクニックを基本に20年以上WSを開催する。新国立劇場演技研究所常任講師、NHK大河ドラマ、朝の連続テレビ小説などのアクティングトレーナーを務めた経験を持つ。(講師暦詳細)
【サブトレーナー】室園丈裕(むろぞのたけひろ)
オフィス薫所属。主に洋画、アニメ、ナレーションの声優として活躍。出演作品多数。10数年にわたり後進の指導も行っている。(出演歴等)

【日程】2019年4月6日(土) 7日(日) 両日とも 14:00~17:00 18:00~21:00
※天候によってやむをえず、変更する場合があります。
【会場】 都内スタジオ
【定員】 最多18人( 応募者多数の場合、書類審査をさせていただきます)
【申込締切】 2019年3月27日( 水)
【受講料】 17,000円 (※アクターズワークスのエクササイズクラス受講済みの方は15,000円)
【受講条件】 18~35歳の、プロの声優もしくはプロの声優を目指す新人の方で心身ともに健康な方

【申込方法】  お名前、ご住所、電話番号、年齢、簡単なプロフィールをご記入のうえ、メールにてお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
お申し込み先、お問い合わせ先 / アクターズワークス ワークショップ実行委員会
E-mail こちらのメール
※お手続き終了後のキャンセルはご遠慮いただきます。あらかじめご了承ください。

【アクターズワークス声優WSについて】
声優とは・・・声で表現する俳優。海外ドラマやアニメの中の『役の人物』にセリフを入れていく仕事。声優の養成所やレッスン機関の稽古は・・・VTRの人物の口の動き(音声モニターの声)に合わせて、決められた日本語のセリフをしゃべっていく練習をする。ちゃんと尺を合わせられるように・・・画の中の役者のニュアンスを出せるように・・・台本をもらったらすぐに、間違えないように、完璧なタイミングで・・・セリフを入れられるように・・・リハーサルをする。でも、現場に出るとディレクターからは『それではただ喋ってるだけ』『画をよく見て』とダメ出しが来る。どういうこと!!! 画、見てるし!!! 間違えてないし!!!!どうすればいい!!!画面の中の役は、生身の人間が体を使って演じている、当たり前のことだが。このことをもっと真剣に考えるべきではないだろうか。『役を演じる』ことがわからないと、『声』は発せられない。こんなエピソードがあった。声優の訓練など受けず初めてアフレコをやることになった『俳優』は、渡されたVTRを見て、『まず役作りからしないと、一言も言えない!』と思い、自分が演じる時と同じように役作り・台本読解をし、それからやっと声あてる練習ができたそうだ。この仕事中、他のことは何もやる時間がなかった・・・と言っていた。その話を聞いた仕事を始めたばかりの若手声優は、『本当はそうじゃなきゃダメなんですけど、時間がなくて』と。これはどういうことだろう!まさに、画の中の俳優はまず台本を読んで役作りをし、自分がその『役の人物』になって動き、セリフをしゃべっているのだ。確かに台本などのデータが来るのは遅い!声をあてる練習だけで精いっぱいかもしれない。失敗したら大先輩方、制作側に迷惑をかけ二度と仕事に呼んでもらえないかもしれない!だからこそ、日頃から俳優に負けないくらい『演じる』ことを勉強しておかなくてはならないのではないのだろうか。皆さんが『声』を出すのは、アカデミー級の俳優たちの『声』かもしれないのだから・・・。それこそ仕事が来てからでは時間がない!『声をあてる』だけの練習からいったん離れて、ぜひ、演技の練習をしてみよう。俳優体験をしてみよう。普段『役者の勉強もしている』という方、それがどうアフレコに結びつくのか、やってみよう!2日間という短い時間で、いきなり上達するわけではないだろう。だが、この後、進むべき方向を見つけ出すチャンスくらいはつかめるかもしれない。今後、自分が何を学んだらいいのかを見つけ出すことができるかもしれない。




アクターズワークス NHKの朝ドラ・大河などでもトレーナーを務めている柚木佑美のマイズナーテクニックWS【GWエクササイズクラス】募集!
プロの俳優のためのマイズナーテクニック・ワークショップ ~エクササイズクラス受講者募集~ 
ゴールデンウィークのエクササイズクラスの募集です!下記の日程で、マイズナーテクニックの初級クラス・エクササイズクラスの受講者を募集させていただきます。毎回ご好評をいただき、多数のご応募をいただいております。お断りせざるを得なかった方がいらっしゃったり、当初の締切りより早めに募集を終了させていただくという事態も考えられます。ご希望の方、ぜひ早めのご連絡を!皆様のエントリーをお待ちしております。
アクターズワークス一同
毎回応募者多数となっております。今回も書類審査を予定しておりますのでご理解下さい。お仕事のスケジュールが出ていない方は、その旨をご記入のうえエントリーだけでもお済ませ下さい。 定員締め切りに達しそうになったときに、こちらからご連絡させていただくなど対処させていただきます。

【コースの説明 *エクササイズクラス*】
"感情"について具体的に学習していくクラス。様々なエクササイズを使い、出しにくかった感情をよりスムーズに、豊かに表現できるよう練習。リピートエクササイズで相手とコミュニケーションすることを身体で学びます。(エクササイズクラス終了後、ディープエクササイズクラス、キャラクター&シーンクラス等が受講可能です。)
【講師プロフィール】 柚木佑美(ゆうきひろみ) 舞台や映像で活躍。'95、ネイバーフッドプレイハウス出身のキャリー・ジベッツ先生と出会い、役者としてトレーナーとしてサンフォード・マイズナーテクニックを学ぶ。新国立劇場演技研究所常任講師。NHK大河ドラマ、朝の連続テレビ小説 月曜ドラマ、23時ドラマなどのアクティングトレーナー。講師暦詳細

【日程】2019年4月27日(土)~5月6日(月祝)
...計10回 (いずれも時間は13:30~17:00 ※ただし参加人数が10人以下だった場合は、13:30~16:30とさせていただきます)
【会場】 都内スタジオ
【定員】 最多12人(応募者多数の場合、書類審査をさせていただきます)
【申込締切】 2019年4月17日(水)
【受講料】 37,000円(2度目以後のご受講の方は35,000円)
【受講条件】  18歳以上の、プロの俳優もしくはプロを目指す新人の方で心身ともに健康な方
【申込方法】  お名前、ご住所、電話番号、年齢、性別、簡単なプロフィールをご記入のうえ、メールにてお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※お手続き終了後のキャンセルはご遠慮いただきます。あらかじめご了承ください。
お申し込み、お問い合わせは E-mail : こちらのメール アクターズワークス ワークショップ実行委員会まで

(森澤さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

株式会社サイ 3月『からだワークショップ』開催!

毎日自分が動かしている身体にも、まだまだ知らないことがある。自分の"からだ"の可能性に気づくワークショップを行います。ダンスや演劇、身体表現をされている方にとって、新たな表現方法に出会うきっかけとなるワークショップです。ダンスなんてやったことない!という方でも大歓迎です!スポーツが苦手、リズム感がなくて踊れない、事務仕事続きで最近運動不足だと思う...でも体を思いっきり動かしたい!という方、ぜひこのワークショップに参加してみませんか?いろいろな方法で体を動かしてみましょう!舞台芸術の様々なジャンルで活躍している講師が、あなたの『気づき』をサポートします。

【日程】3/16(土)
[1]14:00-15:50 徳久ウィリアム/ヴォイス
[2]16:00-17:50 白井さち子/身体表現動きの基礎
3/23(土) 14:00-18:00 松島誠/FUNKTION(表現機能の探求)
3/30(土) 14:00-18:00 小池博史/総合表現
※当日はジャージ、レッスン着など、動きやすい格好でお越しください。スタジオに更衣室がございますので、会場でのお着替えも可能です。
【場所】スタジオサイ (東京都中野区新井1-1-5 1F) JR中野駅より徒歩10分
【参加費】1日のみ 5,500円 3回通し 15,000円
【授業内容】
3月16日 徳久ウィリアム<ヴォイス>
ジャンルを問わない発声の基礎を教えます。喉を枯らさず、壊さずに色々な声を出すための身体の使い方を学び、『声』を出すことの再発見をしてみましょう。『声』のワークを通して、本番に強くなる方法も伝授します。
白井さち子<身体表現動きの基礎>
クラシックバレエのテクニックを元にして、基本的な身体の使い方を学びます。自分の体はどこがどのように動いているのか、どんな風に見えているのか?きっとあなたの身体表現が深まります。あまり難しいことは行いません。自分の身体のこと、もっと知ってみよう!

3月23日 松島誠
FUNKTIONとは、普段無意識に使っているファンクション(表現機能)を分解して学び理解すること。体を使い、右脳と左脳を行き来しながら、どのように表現に結びつけていくのかを探るフィジカルワークです。ダンスにしろ演劇にしろ、テクニックを教えてくれるクラスは多くありますが、どうやって考えるかを教えてくれるクラスは少ない。新しい可能性を見つけたい、表現を深めたいと考えているダンサー、俳優、パフォーマー、音楽家、演出家などあらゆるタイプの表現者に向けたワークを行います。

3月30日 小池博史<総合表現>
『スロームーブメント』というあらゆる動きを日常のスピードの1/100 以下で行い、ゆっくりした動きの中で、自身の"からだ"への気づきを深くするメソッドを中心に、これまで気づかなかったあなたの身体の可能性を引き出します。身体を動かすこと、声を出すこと、奏でること、あらゆる表現方法を用いて新しい自分を発見するワークを行います。

【お申込み方法】
お申込みフォームにアクセスいただき、必要事項の記入をお願いいたします。
または直接お電話でお申込みください。(株)サイ 03-3385-2066


(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文2/4

リニューアルのため、スタイルシートと格闘中です。なんとなくいってることはわかるんですが、記述がどこのことなのかがわからん。

SONGSの電気グルーヴの回がよかったのでTSUTAYAに借りにいったら、だいぶ借りられてました。くやしいのでDVD買いました

というか今日はスーパーボウルみていたんでした。まれにみるロースコアでした。

| Category: [雑文]

2019年2月 3日

雑文2/3

今日はメンテナンスデーです。

リニューアルのためにPHP勉強していました。この本はめっちゃわかりやすかったのですが、それでプログラム書けるようになるかどうかは別です。

WordPressは結局いいテンプレートをみつけて、その子テーマをつくるしかなさそうです。スタイルシートを思い出しながらちくちく作っています。できるかな。

| Category: [雑文]

2019年2月 2日

月灯りの移動劇場「Who am I」

作・演出:演出:浅井信好、布施安寿香
キャスト:浅井信好、布施安寿香/淺井はな、伊藤綾那、井上 花、佐竹凜華、杉浦ゆら、高木深月、竹内里緒
スタッフ:脚本:奥野衆英


日時:2019年3月23日(土)18:00開演/3月24日(日)14:00開演
場所:中川文化小劇場(名古屋市中川区吉良町178-3)
料金:前売り一般2,500円、ユース1,500円(20歳未満)/当日一般3,000円、ユース 2,000円


 名古屋にて、月灯りの移動劇場「Who am I」が上演されます。
 「本当に望む『わたし』に出会う、『生きる』という旅。
 Who am I?の問いかけに真摯に向き合い、『本当の』お話を生きようとする少女たち。日々変化する思春期の少女たち自らが自由な感性で創り出すファンタジーの世界へ。
 ヨーロッパを拠点に活動してきたダンサー・浅井信好とフランス在住のマイム俳優・奥野衆英が、浅井の出身地であり、観光文化交流特命大使を務める名古屋市で2015年に設立したフィジカルシアターカンパニー【月灯りの移動劇場】。2016年の旗揚げ公演後、2017年秋にリンナイ旧部品センター(中川区)において、野外公演『アイゥオーラおばさまの家』を上演(動員数約400名)。いずれも、『モモ』などで知られるファンタジー作家ミヒャエル・エンデの原作をベースに、オリジナルの脚本・演出、地元のものづくりを起用した舞台美術などで話題を集めました。今回の新作公演に向けては、2018年夏にオーディションで選出した中高生7名と作品づくりに取り組み、同年11月浅井が運営する『Dance House 黄金4422』 (中村区)にてプレ公演を3日間にわたり上演(4公演ほぼ満席)。新作『Who am I』は、ダンス表現を幹に、日々変化する思春期の少女たち自らが枝葉のように自由な感性でファンタジーを創り出すことをめざし、6ヶ月以上のリハーサルを重ねながら制作に取り組んでいます。本公演では、浅井をはじめ、ダンス・マイム・演劇の分野で活躍するアーティストが脚本・演出。国内、また東海地方では他に例を見ない公演です。ぜひご覧ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


月灯りの移動劇場ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文2/2

旅行から帰ってきました。たのしかったです。

とはいえ完全な保養。温泉入ってだらだらしていました。大事だ。

『雷神 風の市兵衛』読んでいました。さっと読めます。市兵衛はいつもクライアントと恋仲にならないのがいいです。

| Category: [雑文]