« 2018年11月 | 演劇交差点トップページへ

2018年12月10日

劇団創劇舎『未来の宝へ』出演者募集!

2019年3月30,31日4ステージ。劇団創劇舎、毎春恒例の朗読の会プロジェクト銀河『未来の宝へ』出演者募集!
ブラジル『カメのこうらはヒビだらけ』ロシア『おおきなかぶ』他世界の童話を台本を持たずにパントマイムを取り入れ、生演奏とともにおおくりいたします大人から子供たちまで楽しんでいただいてます創劇舎オリジナルドラマティックリーディング。

募集人数 健康で明るい男女、年齢経験国籍問わず稽古に8割以上参加出来る方8名。
稽古日程 2月の毎週木曜日と土曜日の18:00~21:30劇団事務所にて読み合わせ。駒込駅から徒歩で5分。
3月の毎週木曜日と土曜日の18:00~21:30プラス本番前の3日間18:00~21:30立ち稽古から通し稽古。田端区民センターにて。田端駅から徒歩で約10分位。

条件 参加費用 稽古場代6000円プラスチケットノルマ2000円✖20枚。ノルマ達成以上は全額ギャランティーです。
ノルマ並びに稽古スケジュール応相談します。
〆切は12月30日。メールにて簡単なプロフィール送信して下さい。連絡順に面談します。
メールアドレスはこちらのメール
問い合わせ 劇団事務所03-3827-5967(平日10:00~16:00)


(徳島さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/10

昨日歩きすぎてすごい疲れました。講義もぎりぎりでした。

でも最近の講義用のマイクが進化していてびっくりでした。あれ絶対使い物にならんと思っていたのですが、十分使えました。

でも疲れました。

| Category: [雑文]

2018年12月 8日

STONEψWINGSアクティングスクール冬のワークショップ『スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ』

世界の俳優訓練の先駆者別役慎司が唯一無二の内容でお届けする、ウィンターワークショップ。アクティングスクール生も、一般の方も学べる短期集中型演技クラス。2018年、別役慎司はハリウッドとニューヨークで演技ワークショップを行いました。2019年も3月に渡米ワークショップを予定していますが、その前哨戦として冬のワークショップを行います。
今回は別役の専門であるスタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをドッキングした内容です。テーマは『関係性を深める』。登場人物間の関係性や、イメージとの関係性、台詞との関係性。スタニスラフスキー流のアプローチで理性に働きかけ、マイケル・チェーホフ流のアプローチで感性に働きかけ、深く掘り下げていきます。
役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるのです。他では学べない今回だけの特別なプログラムとなっています。この機会をお見逃しなく。

【期間】2019年1月12日(土)
【時間】1/12(土) PM1:00~6:00 *途中、適宜休憩が入ります。
【場所】スタジオフェザー (最寄り:後楽園・飯田橋) *詳しくはこちら
【定員】12名 *先着順。
【対象】16才以上 * 経験問わず
【参加料】6000円 (スクール生割引 5500円)

【申し込み方法】
メールで、住所・氏名・年齢・メールアドレス・簡単な演技経験・参加希望日を明記して、こちらのメールまでお送りください。もしくは、こちらのフォームから。返信をもって受付完了となります。返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。先着順です。定員に達しますと、キャンセル待ちになります。
詳細はこちらをご覧ください。

(水地さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

演劇集団BAC メインキャストオーディション開催!

2019年05月に都内で公演する舞台のメインキャストを募集します!

【タイトル】BAC版『椿姫』!(仮名)
【劇場】オメガ東京 〒167-0043 東京都杉並区上荻2-4-12
【公演日】2019年 05月 14日(火) ~19日(日) 全09回
椿姫は世界中でもあまりにも有名な本人の実話を基にした長編小説です。その後世界中で映画や舞台、オペラにもなりました。あまりにも甘すぎるこの戯曲をときに激しく現代的にアレンジしていきます。
出演は15名~を想定。多くの役に見せ場を作っていきます。

<< オーディション情報>>
日時:2018年12月17日(月曜日) 10:00-16:00
場所:都内 書類通過者にご連絡
※オーディション料なし
募集人数15名程度
【応募条件】
◆心身共に健康な男女
◆20~75歳の男女。
◆経験不問。
◆ノルマなし。チケットバックあり。能力に応じてギャラあり。
◆稽古・本番に参加できる方。
【締め切り】12月10日12時
※詳細は website よりご覧ください。
お問い合わせ:こちらのメール

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/8

昨日の疲れで体が動きません。まじで。

ということでじっとしていました。

夜に映画みにいくことにしています。

| Category: [雑文]

2018年12月 7日

Double Spin 2019年2月 殺処分を題材にした舞台 出演者募る!&2019年 7月 出演者募る!

Double Spin 2019年2月 殺処分を題材にした舞台 出演者募る!

■募集概要■
Double Spin プロデュース vol.20 cry!cry!!cry!!!~犬達の遺言~
脚本/市村啓二 脚本監修/祖父江好美 演出/滝沢正光
■あらすじ■ 郊外にある動物愛護センター。9匹がたどり着いた先はとてつもなく『暗い』場所。死にたい『くらい』絶望を抱く。彼らに残された時間は7日間。しかしそれでも生きたい。だから『叫ぶ』命の叫び!!cry!cry!!cry!!!
■上演日程■ 2019年 2月1日(木)~3日(日)
1日(金)14時~、19時~
2日(土)14時~、19時~
3日(日)14時~
■仕込み日■ 1月30日、31日
■劇場■ シアターシャイン 阿佐ヶ谷 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15
■アクセス■ 東京メトロ丸の内線『南阿佐ヶ谷』駅から徒歩2分。JR中央線『阿佐ヶ谷』駅から徒歩7分。
■チケット■ 前売り/3200円 当日/3500円 学生割引/2700円(要証明) 高校生以下、無料
■稽古期間■ 1月5日~1月29日 週5日
■稽古場■ 世田谷区の施設を利用
■衣装■ 自前になります。
■応募資格■ 心身ともに健康で、人に違いを作りたい方、人に影響を与えたい方。

■募集要項 ■
[1]名前(ふりかな) [2]性別 [3]生年月日 [4]年齢 [5]電話番号 [6]所属・事務所(あれば) [7]過去の出演作品 [8]写真(上半身のみ1枚)
cry!cry!!cry!!!~犬達の遺言~ 朝日新聞から取材を受けて記事になりました!
こちらのメール



Double Spin 2019年 7月 出演者募る!

2019年 7月 出演者募る!!

■募集概要■
日常にまみれている僕たち人間は、あきらめと皮肉の中に生きています。あきらめているという事が空気のように透明で、ある事さえ知らない事すら知らないでしょう。もうそれは生まれ持っているもので手放す事が出来ません。『今、自分、あきらめがあるなぁ』それに気づいた時、人生に違いを作るとしたら、それは可能性を創作する事しかないでしょう。創作するだけでは、違いは作れない、あとは自分のありったけの言葉で、つたなくても、かっこよいものでなくても、会話をすることです。あなたの『あきらめ』や『皮肉』は、いつ登場して、どんな台詞を言って立ち去るのか、見届けるチャンスが、この物語にはいっぱいあります。

Double Spin プロデュース Vol.21 流星プラットホーム She shall return...someday! ~夢は忘れた頃にやってくる~
脚本/小林寿子 演出/滝沢正光
やわらかな満月の夜、女は優しい子守唄を歌う。駅の汽笛と女の歌声はあのビジョンを蘇らせる。プラットホームの『土』を踏みならす家族の形。辛い人生の中のちっぽけな自分は真実なのか?諦めずに立ち上がり流星の彼方を探しにいこう。夜の駅に磁石のように引き寄せられる人間模様ー

■上演日程■ 2019年7月25日(木)~28日(日)
25日(木)14時~ 19時~
26日(金)14時~ 19時~
27日(土)14時~ 19時~
28日 (日 14時~
■劇場■ シアターシャイン 阿佐ヶ谷 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-15-15
■稽古期間■ 2019年 6月19日 顔合わせて 18時~22時まで
6月21日~7月19日まで 18時~22時
7月20日~22日まで 13時~22時まで
■稽古場■ 世田谷区の施設を利用します。
■仕込み期間■ 7月23日、24日
■衣装■ 自前になります。
■応募資格■ 心身ともに健康で、人に違いを作りたい方、人に影響を与えたい方。
■応募先■ こちらのメール(滝沢)
■募集要項 ■ [1]名前(ふりかな) [2]性別 [3]生年月日 [4]年齢 [5]電話番号 [6]所属・事務所(あれば) [7]過去の出演作品 [8]写真(上半身のみ1枚)
質問などありましたら、気軽に問い合わせして下さい。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/7

今日はゼミでのイベントでした。疲れ果てました。

あちこち会場を行き来して、階段を上り下りして、大変でしたが、無事終わりました。

あらためてうちのゼミ生っていいやつらだなと思いました。

そのあと肉体労働してへとへと。カレーたべました。

| Category: [雑文]

2018年12月 6日

青春事情 第17回公演『カラフルモノクローム』

作・演出:大野ユウジ(青春事情)
キャスト:加賀美秀明(青春事情)、大野ユウジ(青春事情)/ 廣木 葵、寿寿(オクスリ/オヒトリ)、板本未緒(9-States)、村山恵美、大森つばさ/徳永笑美里
スタッフ:製作総指揮:松本 悠(青春事情)/クリエイティブサポート:伊藤 誠(青春事情)・西坂來人(青春事情)/演出助手:小泉亜美(劇団夢幻)/舞台監督:渡邊 歩(株式会社 RESON)/照明:富山貴之/音響:斎藤裕喜・河相朱音(Québec)・かねこしょう/舞台美術:奈良花美(劇団夢幻)/ 音楽:森 優太/宣伝美術:technicute/衣装協力:オガロコ/技術協力:きくたきちぞう/運営協力:百瀬みずき(シックスペース)


日時:2018年12月13日(木)ー18日(火)
場所:下北沢 OFF・OFFシアター(小田急線・京王井の頭線『下北沢駅』徒歩5分)
料金:[前売・当日共通/自由席]一般:3,500円 ハッピーフライデー割(12月14日のみ):3,000円 学生:2,500円(中学生以上は要学生証提示)

○青春事情とは? 青春事情は、2000年に高校時代の思い出づくりとして、一度きりの公演のために結成。2005年、居酒屋で酔った勢いで活動を再開。大野ユウジと伊藤誠を中心に『全員で作・演出』というスタイルで舞台を中心に、映画製作など幅広く活動中。"大人になりきれない大人たち"をテーマに、笑いの中にも人物の繊細な感情を描き、泣き笑いさせる舞台づくりに定評がある。2011年、第2回せんがわ劇場演劇コンクールにて、グランプリ・オーディエンス賞をW受賞。2015年、劇王東京Iにて優勝。2020年、武道館公演を目指している。
通常、前売り一般料金が3,500円のところ、3,000円に割引!
[**但し、12月14日(金)ハッピーフライデー割適用の2公演は除く]
【演劇交差点をご覧になった方への特別割引】通常、前売り一般料金が3,500円のところ、2,500円に割引!(全ステージ対象)
[申込み方法]予約フォームよりお申し込みいただき、備考欄に『演劇交差点を見て』とお書き添えください。
**事前予約の場合のみ承ります。当日の場合は割引致しかねますので、ご了承ください。

 東京にて、青春事情 第17回公演『カラフルモノクローム』が上演されます。
 「そこは北海道のとある写真館。正確には写真館だった場所。後片付けをしていて見つけた1枚の白黒の写真。そこに写っていたのは約70年前の写真館だった。時は昭和25年。写真館を営む男と、そこに集まる少しピントがズレた人々の物語。彼らのモノクロームの日常がカラフルに色づき始める!!
 下北沢を中心に活動する劇団『青春事情』と申します。今回は『平成』最後の年末に『昭和』のお話を上演いたします。今まで、なんとなく自分たちの親に向けてみた作品は作ったことはありますが、更に時代をさかのぼって、祖父母が生き抜いた時代に思いを馳せ参じてみようと思います。少し切なくノスタルジーを交えながら、青春事情らしく面白可笑しく昭和に生きた人々を描きます。ぜひ、この機会に青春事情をご覧ください。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

青春事情ホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

劇団Player's World「夜の来訪者」

作・演出:作/内村直也 演出/榛葉雅也
キャスト:水野哲(株式会社BLUE BOAT BEANS)、江沢昌子(OFFICE薫)、塚川大介(KAMAYAN/シーグリーン)、秋田真穂(OFFICE薫)、菅原啓(OFFICE薫)、日高あすか(OFFICE薫)、榛葉雅也(OFFICE薫)
スタッフ:美術/山下治樹 照明/今中一成 舞台監督/石橋政人(劇団LIVES) 制作/忍守シン、榛葉弘行 宣伝美術/塚川大介


日時:2018年12月14日(金)~16日(日)
場所:てあとるらぽう(西武池袋線 東長崎駅 北口徒歩1分)
料金:前売・当日:3,800円 高校生以下:2,500円


 東京にて、劇団Player's World「夜の来訪者」が上演されます。
 「娘の婚約者を招き、結婚前の食事会を家族で開いていた、ある大会社の社長一家。その幸福でいっぱいの家族のもとに、一人の刑事が訪ねてくる。その刑事は、自殺したある女性について事情を聞きにやってきたのだが・・・
 〈劇団Player's Worldが贈る、往年の古典ミステリー!〉『夜の来訪者』---J・B・プリーストリーの傑作ミステリー戯曲(1946年)を、劇作家・内村直也が日本に紹介するべく舞台を戦後の日本に置き換えて翻案し、1951年に俳優座にて初演されました。以来、数多くの劇団・団体にて上演が繰り返されてきましたが、2012年を最後に国内での上演を見かけておりません(当方の調査の範囲です)。そこで優れた海外戯曲作品の舞台化に定評のある劇団Player's Worldが、満を持して、この傑作を蘇らせます。この作品は時代設定こそ60年余り前の高度成長期であり現在の日本とはおおよそ異なる様相ですが、富裕層と貧困層との格差を描くなど先見性のあるものとなっており、現代でも十二分にリアルな問題を提示しています。加えて時代や場所に左右されない緻密でサスペンスフルなストーリー展開が、観る者を謎解きの興奮と好奇心に満ち溢れた世界に誘い、捉えて放しません。ラストの二重にも三重にも渡るどんでん返しは、まさにミステリーの王道を行くものとして評価を受けています。主演は1967年のデビュー以来、数々のドラマ、映画、舞台に出演するベテラン俳優・水野哲。『鞍馬天狗』(1974~75年)の杉作役や『太陽にほえろ!』、NHK大河ドラマ『風と雲と虹と』などに出演し、近年は自ら旗揚げした劇団『ウォーラス一座』などで舞台活動を精力的に行っています。更には多彩な実力派俳優・声優を擁するオフィス薫よりベテラン女優・江沢昌子を迎え、重厚な物語を展開します。フレッシュな顔ぶれとしては、塚川大介(KAMAYAN/シーグリーン)、秋田真穂、菅原啓、日高あすか(いずれもオフィス薫)が揃い、演出を手がける榛葉雅也(オフィス薫)が重要な役どころで本作品を締めます。平成最後の年末、昭和の人間・家族ドラマの最高傑作を是非ご堪能いただけますよう、劇場『てあとるらぽう』までお越しください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文12/6

明日はイベントなので今日が最後の準備。

ちゃんとエンジンかかって、ゼミ生は今日はリハにきました。あとは明日ですね。

グループワークの準備のために100円ショップにいったりしました。100円ショップってどこに何があるかさっぱりわからんけど、それがいいんですよね。

| Category: [雑文]

2018年12月 5日

中野坂上デーモンズの憂鬱『来たれ!ちゃんとしたひと!』(中野坂上デーモンズの憂鬱WSオーディションのお知らせです)

『来たれ!ちゃんとしたひと!』中野坂上デーモンズの憂鬱WSオーディションのお知らせです

中野坂上デーモンズの憂鬱は新たな第2章を共に漕ぎ出してくださる、人間の仲間を募集しております。つきましてはワンコインで参加していただける『WSオーディション』を、2日間にわたり開催させていただくことになりました。年齢・職業・演技経験不問。WSのみの参加も大歓迎でございます。初心者の方も大歓迎でございます。ちゃんとしてない方も大歓迎でございます。ぜひ沢山の方々との出会いを心よりお待ちしております。

【WS日程】2019年2月2日(土)3日(日) 両日13時~21時を予定
【参加費】500円(2日間込み)オーディション参加・WSのみ一律
【場所】都内稽古場(板橋区・新宿区・北区エリアを予定)
【団体HP】

【オーディション募集要項】
・『4月8日』からの稽古及び『5月11日~13日(全4ステ)』の企画公演(短編50分)の作品に参加できる方
*稽古スケジュールは『基本週5日稽古・平日18時~22時・土日13時~22時』『本番1週間前は全日13時~22時』を予定、変則日あり。相談可です。
・年齢性別・演技経験不問
・自分のことをちゃんとしてると思ってる人
・勢いもあるのにちゃんとしてる人
・勢いはないけどちゃんとしてる人
・無断で消えない人
・大きな声を出したい人
・心身ともに不健康でもなんとかひと公演頑張れる人
・実生活のスケジュール等、割と融通のきく人
※万がいち参加者の方が予定数を上回った場合、オーディション希望の方の参加を優先とさせていただきます。
ご興味を持っていただいた方はこちらのメールアドレスまで勢いでご連絡ください。
上記アドレスに『氏名・連絡先・メールアドレス・オーディション参加希望かWSのみか』明記の上、ご連絡ください。確認しだい、詳細情報等を返信させていただきます。仮予約等は受け付けておりませんので、必ず来てくださるご予定の方のみ、ご応募ください。
また、ご質問等も上記アドレスまで、お気軽にご連絡ください!たくさんのちゃんとした方、ちゃんとしてない方との出会いを楽しみにしております!
募集締め切り 2019年1月13日(日)まで


(松森さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

【2019年5月】怪奇月蝕キヲテラエ 出演者募集オーディション

2019年5月に上演予定の『納期が私にもっと働けと囁いている』の出演者募集オーディションを行います。劇団活動も4年目を迎えるこの公演を期に、多くの方との出会いを求めております。たくさんのご応募お待ちしております。

■公演概要
怪奇月蝕キヲテラエdevice01『納期が私にもっと働けと囁いている』
作演出:三浦仁(怪奇月蝕キヲテラエ)
【会場】新宿眼科画廊 スペース地下(JR新宿駅 徒歩12分 / 地下鉄東新宿駅 徒歩6分/ 地下鉄新宿三丁目駅 徒歩7分)
【公演期間】2019年5月10日(金)~5月15日(火)(完全シングルキャスト・全10ステージ予定)
【上演時間】75分~80分程度

■あらすじ 〆切は絶対だ。職業はアニメーター。この仕事、マジでやばすぎる。当初の予定は守られない。延期、延期、また延期。一人、また一人倒れていく。人は常に足りていない。何度目かわからないリテイクが入る。何本目かわからない栄養ドリンクを開ける。何回目かわからないため息をつく。筆の遅い脚本家は失踪し、順調だった絵コンテはもう2カ月もストップしている。偉い人からの重圧と、タバコの匂いに頭を痛める。頭だけじゃない、腰と、手首と、肩と、胃と、ブルーライトにやられた目が。使い潰しは当たり前のこの世界で、消耗品たちは今日もデスクに座ってエンピツを持つ。この作品は、いつ完成し、世に出せるのか。ここにいる誰もその答えを知らない。ただ、カレンダーの赤いマルだけが、私に、もっと働けと囁いている。

【オーディション概要】
■応募条件
・年齢:15~35歳まで(18歳未満の方は保護者の許可を得た上でご応募ください)
・性別:不問
・演技経験:不問
・国籍:不問
・プロダクション所属:不問(必ず所属事務所・劇団の許可を得た上でご応募ください)
《備考》
※ギャランティはステージ数に応じた固定出演料+チケット売上によるバックマージン(1枚目から)+グッズ売上の一部(応相談)
※チケットノルマなし
※2019年3月下旬~本番までのスケジュールがある程度確保出来ること(仕事・学業などでのスケジュール応相談)
※稽古は土日を含む週3~4日を予定
■内容
一次審査:メールでの書類審査(郵送不可) 二次審査:面接及び実技審査
※一次審査通過者のみ二次審査実施
※一次審査の結果は5日以内に指定のメールアドレスまで通知します。返信がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください
※二次審査の日程、内容、場所は通過後にお知らせします。日程が合わない場合はご相談のうえ調整させて頂きます
※二次審査の会場は23区内を予定しています
※審査に掛かる全ての費用は無料です(交通費自己負担)
※実技審査では脚本を使用したテキスト読みや自己PRなどを行います

■応募要項 件名を『オーディション応募』とし、以下の情報を明記の上、こちらのメールまでご連絡下さい。
[1]名前(芸名の方は本名も) [2]名前(フリガナ) [3]所属先(所属プロダクション・劇団がある方のみ) [4]性別 [5]生年月日(年齢) [6]連絡先(メールアドレス、携帯電話番号など) [7]顔がわかるバストアップ写真、全身写真のそれぞれ1枚ずつ(スナップショット可) [8]簡単な過去の出演履歴(舞台以外も可) [9]TwitterなどSNSアカウント(あれば) [10]その他備考(あれば)
■応募方法 下記のメールアドレス宛に件名を『オーディション応募』として、上記の応募要項を明記の上お送り下さい。一次審査の結果は5日以内にこちらのメールアドレスからお送り致します
応募先: こちらのメール
■一次審査応募受付締切 2019年1月31日(木)23:59
オーディションに関して不明点のある方は沖がに上記のメールアドレスまでお問い合わせください。スタッフ一同、たくさんのご応募お待ちしております。

【怪奇月蝕キヲテラエとは】専修大学演劇研究会『劇団畝傍座』引退を機に,主宰・三浦仁が2016年2月22日に旗揚げした劇団。現在まで4本の長編と2本の短編を上演
現在、劇団員は
・三浦 仁(主宰/脚本/演出)
・藤真 廉(役者/衣装小道具)
・木山 りお(役者/制作)
【劇団公式サイト】 【劇団公式ツイッター】@kaikiwoterae


(三浦さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

三栄町LIVE×黒田勇樹プロデュースVol.3『リライト(仮題)』公演オーディション開催

三栄町LIVEでは2019年2月に行われます『黒田勇樹プロデュースVol.3』公演の出演者オーディションを行います。沢山のご応募お待ちしております。

【コンセプト】ファンタジーやコメディを書き続けた黒田が、空想の世界と往き来するリアルな恋愛悲劇に挑戦
【あらすじ】花を供える男に、少女が話しかける。『誰か亡くなったの?』記憶を辿り、何ひとつ報われず不幸なまま死んでいった彼女の物語をしようとした男の脳裏に、ある言葉が甦る。『君が私の人生の脚本家なら、どんなに楽しい物語になっただろう?』ギャグ漫画家だった男は、初連載で大ヒットを飛ばすもその後は鳴かず飛ばず、手にした金も酒や女に使い果たし、自堕落な生活を送っていた。そんな最低の時期に出会った、笑顔を絶やすことのない美しい女性とささやかな暮らしを始めるが、やがて上手くいかない生活や仕事のストレスに飲まれ、気付けば喧嘩ばかりの日々を過ごすようになる。懸命に尽くす女性だったが、期待に応えられない男。奇跡は起こらぬまま時は過ぎ、ひた隠しにしていた持病に倒れそのまま亡くなってしまった女性の最後の言葉だ。男は、少女に語り始める。『いつか生まれ変わった彼女が、こんな人生を送れる様に』と願いを込めた、最高の笑顔と奇跡に溢れた物語を...

【公演日】2019年2月21日(木)~3月3日(日)全14ステージ
【稽古予定】2019年2月6日(水)~20日(水)(顔合わせは1月下旬の予定)
【参加資格】年齢 18~40歳位までの男女。稽古期間、公演日に参加できる方。(稽古NGは要相談、事務所に所属の方は許可があれば可)。皆で1つの作品を創る意識のある方(ダブルキャスト時はスタッフ作業もしていだく可能性はございます)
【条件】チケットノルマなし、1枚目からチケットバック制です。
【オーディション場所】東京都内にて行います
【オーディション日】12月下旬、1月上旬
【応募方法】三栄町LIVEメールにて受付
件名『三栄町LIVE黒田公演オーディション』 [1]プロフィール(過去の経歴など) [2]宣材写真(上半身)1点 [3]オーディション希望可能日時(12月及び1月 昼か夜希望等)
以上を明記の上 三栄町LIVEまでメールにてお送りくださいますようお願いいたします。こちらから詳細等折り返しご返信致します。

■三栄町LIVEコンセプト
『次につながる現場』交流の場がこの企画のコンセプト。お客様、業界関係者との出会い、コンタクトの場が最大のコンセプトであり、この現場を通じて、次の仕事を勝ち取る役者を量産することが最大のテーマである。従来の小劇場の主流となっているチケットノルマを完全廃止し、出演者を次の現場へと繋ぐことをコンセプトとしており、各公演に、外部演出家、映画監督、助監督、プロデューサーなどの関係者を招待し、次に繋がる機会を完全バックアップ!
■脚本・演出 黒田勇樹プロフィール
1988年、NHK大河ドラマ『武田信玄』(武田信勝役)で俳優デビュー。
1990年、帝国劇場のミュージカル『オリバー!』で主役のオリバーに抜擢、8歳の帝国劇場最年少主役となる。
1998年、山田洋次監督『学校III』(小島富美男役)で、キネマ旬報賞新人男優賞、日本映画批評家大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、全国映連賞男優賞を受賞。
近年では、映画監督としても活躍しており、『恐怖!セミ男』では、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016に正式出典を果たした。小劇場界にも活躍の場を広げ、脚本、演出を数多く手がけている。
■キャスティング:若宮亮
劇団エムキチビート所属。看板役者。殺陣・纏振り・柔道 ( 初段 ) などの経験がある。主な映画『 Death Note 』、日本テレビ『ごくせん』、舞台『マリアビートル』CM『NTTdocomo』などがある。今後の更なる活躍に期待される。
*** エムキチビート とは ****
明治大学公認演劇サークル『活劇工房』のユニット『エムキチビート』を母体に 2006 年演劇ユニットとして外部劇場へ進出。 2007 年より"劇団"としての活動を始める。年間 1 ~2 回の本公演をベースに、イベント公演・企画公演を定期的に企画し都内での活動を行っている。2016 年 8 月の紀伊国屋サザンシアター (主演:村井良太) 、2017 年1月には座・高円寺にて公演を行い盛況を得る。代表である元吉は鴻上尚史氏の劇団、『虚構の劇団』へ演出部にも所属する。作品としては、 90 年代の小劇場ブーム時代の演劇を独自のセンスでスタイリッシュにアレンジし、『生きる』というテーマをストレートに描き続けることを目的とする。史実や歴史をモチーフにし、映像・音・光を使ったパフォーマンス性の高い舞台で観客を魅了している。劇団の掲げるテーマは『いまここで生きていくこと』。その場に存在する生の強さを観客にまっすぐ届け、希望を浮かび上がらせていく。過去の公演経歴 三栄町LIVEHP


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

【銀座九劇アカデミア】演劇集団キャラメルボックス、G2ワークショップのお知らせ

今回は2人のビッグネームが来年1月に『銀座九劇アカデミア』でワークショップを開催しますのでお知らせです。
・キャラメルボックス成井豊『初級・中級俳優講座』、演出家・G2『夢中にさせる』
銀座九劇アカデミアにて2019年1月ワークショップをそれぞれ開催決定!

1つ目は、演劇集団キャラメルボックス代表で、脚本家・演出家の成井豊によるワークショップ『初級俳優講座』、『中級俳優講座』を1月13日(日)~2月10日(日)各クラス全4回開催。『初級俳優講座』は未経験者・初心者向けの講座となっており、台本練習と並行して、ゲーム・ストレッチ・発声・朗読・エチュードなどの基礎練習を行うことで、演技に必要な基本的な技術を磨いていく。『中級俳優講座』は、経験者・プロ俳優向けの講座となっており、台本練習をメインとしながら読み合わせから立ち稽古までやって、参加者それぞれの技術の向上を図る。講師を務める成井は『自分でも意外なのですが、地元の東京ではほとんど(ワークショップを)やったことがない。今回は、東京の俳優に会えるということで、とても楽しみにしています』と喜びを語る。『私はいつも俳優に対して、どこでも演じられる『オールマイティな俳優』を目指せ、と言っています。あなたが『オールマイティな俳優』を目指すなら、ぜひ私のワークショップに参加してください。心よりお待ちしています』と呼びかけている。
2つ目は、舞台演出家・劇作家のG2によるワークショップ『夢中にさせる』を1月25日(金)~1月27日(日)各クラス全3回開催。1月19日(土)に開催される事前の合同説明会にてチーム分けと台本選択を行い、ワークショップでは発表会形式でチームごとに場面を演じ、ディスカッションを行いながら進めていく。講師を務めるG2が、俳優に演じさせるときに心の奥底で大事にしているという『観客を夢中にさせられるか』ということを、3日間でヒントを掴めるような場所にしたいという。『教える場、教わる場ではなく、共にシェアできる場にしたいです』とコメントを寄せている。会場となる『銀座九劇アカデミア』では、『プロフェッショナル』を育む場として、これまで長塚圭史や蓬莱竜太などによる上質なワークショップやイベントを多数開催してきた。今回発表された2つのワークショップも、役者や役者を志す人々は必見の内容となっている。

銀座九劇アカデミアホームページ

演劇集団キャラメルボックス ワークショップ『初級俳優講座』『中級俳優講座』
内容『初級俳優講座』 未経験者・初心者向けの講座です。メインは台本練習ですが、それと並行して、ゲーム・ストレッチ・発声・朗読・エチュードなどの基礎練習を行うことで、演技に必要な基本的な技術を磨いていきます。台本練習は、私の脚本をテキストとして使用します。演目は、参加者の人数と男女比に合わせて選ぶ予定です。読み合わせから立ち稽古までやって、脚本の読み取り方、セリフをしゃべり方、舞台上の動き方、役作りの仕方など、様々な技術を磨いていきます。演技は技術です。技術は、正しい理論に基づいて、正しい練習をしなければ、上達しません。とは言え、あまり堅苦しく考えてもいけません。演技とは元々楽しいものだし、練習も楽しくやった方がより早く成長できる。短い時間ですが、ぜひ私と楽しく芝居しましょう。
『中級俳優講座』経験者・プロ俳優向けの講座です。メインは台本練習で、私の脚本をテキストとして使用します。演目は、参加者の人数と男女比に合わせて選ぶ予定です。読み合わせから立ち稽古までやって、参加者それぞれの技術の向上を図ります。俳優を続けていると、しばしば壁にぶち当たります。『演出家に地味だと言われる』『おもしろく演じる方法がわからない』『笑いが取れない』『自分と違う人間を演じるのが苦手』などなど、問題は人によって様々です。が、どんな壁にも、必ず乗り越える方法があります。すぐには無理でも、適切な練習を繰り返せば、必ずできないことができるようになります。短い時間ですが、ぜひ私と壁を乗り越える方法を見つけましょう。

講師プロフィール 脚本家 演出家。演劇集団キャラメルボックス代表 早稲田大学第一文学部卒業後、高校教師を経て1985年に演劇集団キャラメルボックスを創立。劇団の脚本・演出を担当。現在は、劇団以外にも外部公演での脚本・演出、TVドラマの脚本や演劇講師など、多方面で活躍中。
【回数】全4回
【日時】2019年1月13日(日)~2月10日(日)
【料金】4回通し 25,000円(税込み) 前半2回(1月13日、20日) 後半2回(2月3日、10日) それぞれ13,000円(税込み) ※高校生割引あり
【定員】各クラス 最大20名 ※定員に達した日に締め切ります (締め切り時に定員人数が多数の場合は書類選考させていただきます)


G2 ワークショップ『夢中にさせる』
内容 まずはワークショップ一週間前の合同説明会でチーム分けと台本選択をします。台本は短編であったり、ある戯曲のある場面であったりします。実際のワークショップ1日目は、どんな目標をもってどんな場面にするか自分が演じるのはどんな人間なのか? を考えながらお稽古をします。2日と3日は発表会形式です。チームごとに場面を皆の前で演じ、観客役の人から意見をもらって簡単なディスカッションをします。場合によっては、そのディスカッションを経て最終日の最後にヴァージョンアップされた芝居を発表します。
講師プロフィール 舞台演出家・劇作家。 1991年~2002年、升毅との劇団『MOTHER』1995年〜2013年、演劇ユニット『G2プロデュース』主宰を経て、現在フリーの劇作家、演出家。2011年には新作歌舞伎『東雲烏恋真似琴』で大谷竹次郎奨励賞を受賞。ミュージカルの翻訳・訳詞も手掛けるなど毎回コンセプトの異なる作品創りで、常に話題を提供し続けている。最近の作品に『薔薇と白鳥』(作・演出)/『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』(翻訳・演出)/新作歌舞伎『NARUTO』(脚本・演出)/ミュージカル『マイ・フェア・レディ』(翻訳・訳詞・演出)がある。
【回数】全3回
【日時】2019年1月25日(金)~1月27日(日)
【料金】25,000円(税込み)
【定員】各クラス 最大20名 ※定員に達した日に締め切ります(締め切り時に定員人数が多数の場合は書類選考させていただきます)

是非とも、ご検討のほど宜しくお願い致します。

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/5

今日はゼミ2つ。よくがんばってました。

そのあとの会議は本当に長かったです。5時間半。本当に疲れました。

いったいなんなんだこの不毛さは。

| Category: [雑文]

2018年12月 4日

Anicy(アニシィ)ワークショップ


Anicy(アニシィ)の山下ケイジと申します。いつもどうもありがとうございます。中高年向けの短期型演劇ワークショップを企画・実施している団体です。Anicy(アニシィ)は、演劇を通して新しい自分を再発見するお手伝いをいたします。人との繋がりを芸術的に表現・体現することを念頭におき、コミュニケーションをとるコツ、表現することの快感、自分自身を見つめ直すことや新しい自分を再発見することに繋げていく。それがAnicy(アニシィ)独自のメソッドです。
毎月開催しているワークショップから、実際に舞台に立つまでをトータルにコーディネートし、幾つになっても輝いていられる『あなた』をお約束いたします。『あなた』の知らない『あなた』と、対面してみませんか?求めいているのはあなたの『もっと』です。もっと○○したい、もっと○○になりたいという思いを持って飛び込んできて下さい。その『もっと』にお答えします。一緒に、新しい扉を、開きましょう!お待ちしています!

【 Anicy ワークショップ開催】 
12月・1月のワークショップの予定をご案内させて頂きました。毎月開催しております。面白いので是非一日だけでも参加してみてください。
12月7日 (金) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
12月11日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
12月18日 (火) 19時~21時 目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
1月29日 (火) 19時~21時 高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482
注意)ワークショップ会場が今までとは変わっています。目白第二集会室です。ご注意ください。(12月まで)
2019年1月から、以前の高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482 に戻ります。

ワークショップ参加費は、場所代・教材費込みで2,000円(各回) 講師は、劇団kanikusoの主宰 迫田 元 さんです。 参加希望者は、お名前と参加希望日を添えて、山下まで事前にお申し込みください。また、ご興味ある方、質問なども、是非ご連絡下さい。
連絡先 Anicy(アニシィ) 担当 山下経司 電話 090-4946-5854 こちらのメール 又はこちらのメール
(以下は、当日の会場です)
目白第二区民集会室 豊島区目白3-4-3 電話 03-3952-2744
高田第二区民集会室 豊島区高田3-18-3 電話 03-3986-9482

一人でも多くの方に、このワークショップの面白さを体験して頂くためにお友達紹介キャンペーンを行う事になりました。【友達紹介キャンペーン(初回限定)】友達1人紹介して、その方が参加して頂くと1000円引きで、2人紹介だと2000円と言う様に紹介して頂く人数が増えれば、値引き金額も増えますので、皆さんどんどんお友達を紹介して頂いて、一緒にワークショップに参加して見て下さい。


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/4

ゼミ生が入れ替わり立ち替わりやってきました。これをもっとはやくやってほしかったというのが正直なところですが、まあいいでしょう。ずっと火がつかないよりはまし。それに一生懸命やっているのをみるのはうれしいです。

戯曲「修道女たち」仕入れました。読むのもすばらしい。

| Category: [雑文]

2018年12月 3日

NPO法人文化活動支援会まつりプロデュース公演『新・金太郎』


☆会場 川越-西文化会館(メルト) 埼玉県川越市鯨井1556-1 
★日程 2019年 2月23日(土) ​17:30開場 18:00開演
2月24日(日) ​14:00開場 14:30開演 
★チケット料金★ 高校生以下 1000円 一般 2000円 乳幼児 無料


 埼玉にて、NPO法人文化活動支援会まつりプロデュース公演『新・金太郎』が上演されます。
 「これは、私たちが知る『金太郎』とは少し違う物語。孤島での苦しい生活の中、人々はなんとか生きていた。唯一の希望である島の外に出るため、四年に一度行われる選考会に彼らは参加する。『金太郎』、この男も思いを胸に参加した。果たしてこの選択は合っていたのだろうか!?家族の為・友の為・自分の為、それぞれの思いを胸に理性と感情の間で彼らがとる『選択』とは!?様々な思いが交錯する壮大な物語をぜひ直接、会場でご覧ください!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


NPO法人文化活動支援会まつりホームページ

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

純血華劇派 舞台『海賊バンジーと魔女の宝石箱』女性出演者募集

2019年5月に下北沢にて上演する女性オンリーのエンターテイメント舞台『海賊バンジーと魔女の宝石箱』女性オンリー劇団【純血華劇派 JUNKETSU TERRO RHYTHM】の第12回本公演。謎と冒険、そして愛と友情のエネルギッシュな海賊ファンタジー!完全オリジナル曲による歌とダンス、決闘シーンとダンスを融合させたアクション乱舞!POPでHOTなエンタメ舞台です!
公演日程:2019年5月30日~6月2日 全7公演予定
会場:Geki地下Liberty(下北沢)
3月上旬顔合わせ 3月中旬より稽古開始(週2~3回)
詳しくはこちらへ
純テロ劇団HP EN&ON運営HP


<あらすじ>海賊ホエール族の末裔バンジーは、相棒のスカイと共につまらないミスから逮捕、投獄されてしまった。ところがその牢獄で旧知の仲間、アボカドやマリネと再会。4人は脱獄を計画する。まんまと逃げきり酒場で乾杯する4人の前に、バンジーの元恋人のダンスが、新たな宝の情報を持ち込んできた。それは、魔女の暮らすと言われる島、ウィッチアイランドにあるという"魔女の宝石箱"。島に向うも、罠によって黒魔女に呪いをかけられてしまうバンジーたち。呪いを解く鍵は、『魔女の宝石箱』を白魔女から取り戻すことだった・・・。
<登場人物>
バンジー・・・海賊ホエール族の末裔
スカイ・・・バンジーの相棒
アボカド・・・ホエール号のコック長 くいしん坊
マリネ・・・ピエロ
ダンス・・・バンジーの元恋人
ベロニカ・・・ウィッチアイランドに住む黒魔女
ギラギラ・・・賞金稼ぎ
セイレーン・・・海の女神
サンドラ・・・港町で小さな治療院を営む
ティピ・・・サンドラの助手の少女
マルコ・・・画家志望の少年 ティピの友達
ノエル司祭・・・魔女狩りを進めるキリスト教の司祭
クラレンス王子・・・ノエルの後ろ盾 サンドラを見染める
ナターシャ王女・・・クラレンスの姉
ほか
応募資格 16歳から29歳位までの女性 経験不問 プロダクション所属者可(事前に許可をお取りください) 都内稽古に参加できる方

応募方法
[1]メールの場合 1.氏名 2.生年月日と年齢 3.身長・体重 4.住所 5.電話番号 6.活動歴または略歴、レッスン歴等 7.志望動機&自己PR 8.写真2枚(全身・上半身各1枚=3カ月以内に撮影したもの)を添付 以上を明記して下記から送信
◇メール応募先 こちらのメール ★件名に『海賊バンジー応募K係』と明記
[2]郵送の場合 履歴書(プロフィール可、いずれも下記明記) 1.氏名 2.生年月日と年齢 3.身長・体重 4.住所 5.電話番号 6.活動歴または略歴、レッスン歴等 7.志望動機&自己PR 以上を明記の上、写真2枚(全身・上半身各1枚=3カ月以内に撮影したもの)を同封して下記まで郵送。
◇応募先 〒246-0036 神奈川県横浜市瀬谷区北新12-5 EN&ON 純血華劇派『海賊バンジー』応募K係
1月より順次2次オーディションを開催します。
2月末~3月頭にキャスト発表になります。

お問い合わせ こちらのメール


(春田さん、お知らせありがとうございます。)


| Category: [募集情報] [関東]

M.M.S.T EATI19 in 台湾 出演者募集

2019年7月~8月に台湾にて開催されるEATI(East Asia Theater Interaction)に参加する舞台俳優を募集致します。

<日  程>2019年7月30日(火)~8月18日(日)
<場  所>國家戲劇院 実験劇場 in 台湾
<内  容>韓国、台湾、日本から招かれた3名の演出家がチームに別れて「都市」をテーマに作品を作ります。各国から参加する俳優は、いずれかの演出家が創作するチームに属し、期間内にリハーサルを重ね、8月17日、18日に上記劇場にて上演される舞台作品に出演して頂きます。
<条  件>現地までの渡航費、宿泊費はEATIが負担致します。また、参加俳優には出演料が支払われます。
<参加人数>2名 ※日本からは上記人数の俳優が参加致します。
<主  催>EATI実行委員会
<協  力>Assignment Theatre、BITA(BUSAN INDEPENDENT THEARE ASSOCIATION)、M.M.S.T

▶参加俳優は下記ワークショップオーディションにより選考し、決定致します。
<日 時>
2019年1月26日 土曜日 14:00~
2019年1月27日 日曜日 14:00~
※上記何れかの日程で受講下さい。両日プログラム内容は同じになります。
<会 場>都内スタジオ ※参加者には直接ご案内させて頂きます。
<募集定員>20名 ※定員になり次第締め切ります
<参加費>10,000 円
<講 師>百瀬 友秀 / EATI理事、M.M.S.T代表、舞台演出家
<応募資格>18歳以上の健康な男性・女性。 演劇経験や劇団/事務所への所属は問いません。

▼お申し込み、詳細はこちらのウェブサイトより


(古賀さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

劇団歌舞人 2019年度全国ツアー公演出演者募集

劇団歌舞人は全国の小中学校・ホールを巡演する児童向け演劇の専門劇団です。『 夢と感動の創造』をコンセプトに、未来ある子供たちのための希望あふれるステージを日々制作しております。あなたも私たちと一緒に全国の子どもたちに夢と感動を届けに行きましょう!

【演目】イリュージョンミュージカル『アラジンと魔法のランプ』
プロジェクションマッピングミュージカル『シンドバッドの冒険』
パフォーマンスミュージカル『ドンキホーテの冒険』
アクションアクロバット活劇『西遊記』
【公演数】年間約250公演
【観客動員数】年間約30万人
【報酬】1公演日 \1万1千~ ※その他 緒手当有 ※能力、職責により年度内昇給実績有※チケットノルマ、登録料、レッスン料等をいただくことは一切ありません。
【応募資格】
・20歳以上(但し学生不可)
・東京または東京近郊にお住まい、もしくは拠点を移せる方
・私たちと一緒に情熱をもって作品作りに取り組んでくださる方
【業務内容】舞台出演(一人一役以上) 舞台設営・スタッフ業務
【稽古期間】3月〜4月末まで
※3月下旬より実際の学校体育館を使った合宿稽古になります。それまでの期間は東京、埼玉の施設で読み合わせ、振り写し、音取りなどをやります。
【出演期間】年間業務委託契約 2019年4月〜2020年3月

【オーディション】
1、書類審査 最終締切は1月31日。写真(バストアップ)を添付し、下記必要事項を記入したメールをこちらのメールまでお送りください。
※書類審査の上、審査結果をメールにてご連絡いたしますので、当劇団からのメールを受け取れるように設定頂きますようお願いいたします。
〈プロフィールの必須項目〉お名前(芸名) 生年月日 身長体重 所属(現在されている方のみ記入) 出演歴 レッスン歴 趣味特技 資格 自己PR ご連絡先お電話番号 メールアドレス ご住所
2、面接及び実技審査
・書類審査を合格された方を対象に随時、当劇団の公演や仕事内容についての説明及び個人面接会を実施させていただきます。面接会会場は都内を予定しています。
・実技審査 2月10、11日埼玉県越谷市の施設にて実技審査を行います。
※実技審査スケジュールNGの場合は別日に個別での審査を検討しますので、お早めにご相談ください。
【その他】ご質問やご要望がございましたら下記担当者までメールにてお問い合わせください。皆様のご応募、心よりお待ちしております。
劇団歌舞人人事採用係 担当:六ツ崎(ムツザキ) TEL 03-5856-9632 FAX 03-5856-9634 こちらのメール

※当劇団の今年度の活動を下記ブログやFacebookページに掲載しております。ぜひ、ご覧くださいませ。
※1月頃、劇団員採用特集コンテンツ特別ページを劇団ホームページに公開予定です。劇団員の1日などをご紹介いたします。あわせてご参照ください。
劇団歌舞人HP 劇団歌舞人のブログ

(六ツ崎さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]

雑文12/3

朝から歯医者にいってきました。今日でなおしてもらえるかと思ったら、さんざん歯を削ったあとでかぶせるのは来週以降だといわれました。予約もとれないし。歯茎が腫れてるからあと4回くらいこいといわれました。絶対いや。

午後の講義はマイク使ってやってみました。マイクもつのめんどいですが、最近のワイヤレスはすごい軽いんですね。びっくり。なんとかやってみます。あと声出すのは楽。

| Category: [雑文]

2018年12月 2日

劇団わたしのロンドン"はい、いいえ"「ひつじのまくら」

作・演出:作・堀野愛 演出・末岡万由子
キャスト:中村恵 堀野愛 谷岡周 藤井智資 青木彩乃
スタッフ:藤井智資 中島悠 


日時:12月8日、9日
場所:赤坂チャンスシアター 最寄駅:赤坂駅
料金:一般:2000円 学生:1800円
一般チケット、学生チケットどちらもワンドリンク(お酒もあります)付きとなっております。

 東京にて、劇団わたしのロンドン"はい、いいえ"「ひつじのまくら」が上演されます。 「純情な少女に純情物語。少女が眠ると、そこは夢の中。そこで、少女は夢の住人と自分の気持ちに向き合っていきます。夢の住人は少女に語りかけ、時には巻き込み、時には寄り添い‥目が覚めたとき、少女は何を思うのか。あなたも少女と夢を見ませんか?
 多摩美術大学の演劇舞踊デザイン学科の学生で構成された劇団です。女の子だけで作る可愛らしい作品になっています。女性も男性も、夢を見たい方はぜひ劇場にお越しください。ベットメイキングをして劇場でお待ちしております。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

(末岡さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文12/2

今日は朝から映画みてきました。

「ジョニー・イングリッシュ」おもしろかったです。ローワン・アトキンソンの笑いも至高のレベルに達してきた感じです。やっぱりメグレとかやったのがいい方向にいってるんですね。

そしてラーメンたべて、買い物したりして帰ってきてもまだお昼前。すばらしいです。これからもやりたいです早朝映画。

| Category: [雑文]

2018年12月 1日

Triglav 2nd work『THE PILLOWMAN』

作:マーティン・マクドナー
翻訳:中西良介
演出:新井ひかる
【キャスト】林大樹 岩男海史 堀元宗一朗 中西良介 桑田佳澄
【スタッフ】
〈演出〉新井ひかる
〈舞台監督〉村信保
〈舞台美術〉上田淳子
〈照明〉脇山萌
〈照明操作〉上原可琳
〈音響〉鈴木萌々
〈衣装〉岩男海史
〈演出助手〉谷口由佳・岩瀬未央
〈制作〉菅野友美
〈制作協力〉山下悠
〈宣伝美術〉望月有紗

2018年12月12日(水)~16日(日) @山王大森フォレスト
【タイムテーブル】
12/12(水) 19:00★
12/13(木) 14:00★/19:00★
12/14(金) 14:00★
12/15(土) 13:00/18:00
12/16(日) 13:00
※受付開始・開場は開演の30分前 ★...平日割対象回
【会場】大森山王 FOREST (JR 大森駅北口より 徒歩5分)
【料金】〈前売〉一般 3,000円 / 学生 2,800円 〈当日〉 3,200円(一律)
【各種割引】★平日割 2,800円(前売・一般のみ)
◎学生ペア割 5,000円/2名様(前売・学生のみ/全日程可) ※学生・学生ペア割は当日要証明証
【ご予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/pillowman


 東京にて、Triglav 2nd work『THE PILLOWMAN』が上演されます。
 「理由もわからず、取調室に連行された物語作家カトゥリアン。目隠しを取るとそこには、"良いおまわり"トゥポルスキ―と"悪いおまわり"アリエルが立っていた。取り調べが進むと、突然、隣の部屋から叫び声が聞こえてくる。それは、両親から虐待を受け、知的障害を負ったミカルの悲鳴であり、彼ら兄弟に幼児連続殺人の容疑がかけられていることが判明する。カトゥリアンが書く物語は、子供が残酷な目に遭う内容が多く、当該事件の殺害方法が彼の物語の筋書きに沿ったものだったのだ------
 ハロルド・ピンター作『The Collection』に挑んだ旗揚げ公演から半年。今回は、アイルランド系イギリス人劇作家 マーティン・マクドナーの作品に挑戦します。前回に引き続き、Triglavメンバーの中西良介が翻訳を、新井ひかるが演出を担当。次世代の感性ならではの『THE PILLOWMAN』を、この機会に、是非ご覧下さい。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

〈Twitter〉@Triglav 〈Facebook〉
Triglavホームページ


(山下さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]

雑文12/1

今日から12月かー。あと1ヶ月か今年もー。

今日は休日出勤でした。がんばりました。

明日は映画みにいきます。予定。

| Category: [雑文]