« 雑文10/11 | 演劇交差点トップページへ | IQ5000 腹筋善之介監修 超女の子芝居『WHITE FLOWER』 »

2018年10月11日

Prayers Studio「ダム・ウェイター」

作・演出:ハロルド・ピンター
キャスト:小八重智/北口哲也

【日時】
11/2(金) 19:00~ 謎解き座談会付き公演<観劇のみ可> 
11/4(日) 14:00~ 観劇+ぷち俳優体験ワークショップ『ドラマトライアル』
ドラマトライアルって??
【場所】Prayers Studio 品川区戸越6-23-21-201 都営浅草線『中延』駅 徒歩1分!
【参加料金】2日:3000円 ペア5000円(座談会別) 4日:3500円 ペア6000円
★ご予約はこちらから★


 東京にて、Prayers Studio「ダム・ウェイター」が上演されます。
 「話題の"対話型"演劇!謎解きやぷち俳優体験もできる!もちろん観劇のみもOK。演劇の新しい楽しみ方☆今回の題材はノーベル賞作家の不条理劇『ダム・ウェイター』ただ観るだけじゃもったいない♪話題の"対話型"で楽しむ演劇。あなたも体験してみませんか?
 題材作品は謎が謎を呼ぶ・不条理演劇と名高い作品『ダム・ウェイター』あれはどういう意味?何がどうなったの?もしかして、こういう隠喩なんじゃ?観た人同士、違った角度からの観方を繋ぎ合わせていくとその謎が解けるかも!?俳優がどう演じているのまで聞けちゃう!公演後に<謎解き座談会>実施します! 更に、4日の公演では謎解きに加えて!あなたも今みた作品のセリフをしゃべってみよう♪ぷち俳優体験ワークショップがセット☆演じる側に立つことで観るだけよりも更に役に近づいて感じることまで変わるかも!?最後にはご希望の方数名実際の舞台セットの中に入ってシーンを演じていただきます!(ナビゲーターがついているので、はじめての方でも安心☆こんな体験、他じゃできない!!今年の芸術の秋は是非、いつもと違う演劇体験しませんか☆
 ◆ダムウェイター あらすじ◆ ベンとガスは、とある部屋である指令を待ち続けていた。二人の仕事は殺し屋。しかし、待てども待てども来ない指令にガスはだんだんとしびれをきらしはじめる。淡々と命令をこなすベンとは対照的に、ガスは色々なことを考えていた。先日殺した女の事。ここはどこか。何故指令が来ないのか。そして、今日のターゲットは誰なか・・・ふと頭をよぎる、疑問と、疑惑。その時、大きな音と共に突然料理昇降機が降りてきた!!」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメール 080-7004-8293 まで。


Prayers Studioホームページ


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東]