« 芸術文化振興基金助成事業 演劇集団ワンダーランド第45回公演「漫画の祖、ふたりー楽天と一平―」 | 演劇交差点トップページへ | すこやかクラブプレゼンツ 真夏のたちかわ怪奇クラブ2018 »

2018年7月10日

銀座九劇アカデミア 小野寺修二氏WS『ただ、立つことから始めてみよう』のご案内&倉本美津留氏ワークショップのご案内

銀座九劇アカデミア 小野寺修二氏WS『ただ、立つことから始めてみよう』のご案内


弊社レプロエンタテインメントが運営する『銀座九劇アカデミア』が主催するワークショップのご案内をさせていただきます。今回は新しいワークショップ小野寺修二『ただ、立つことから始めてみよう』のご紹介です。アカデミアでは2017年8月にプレワークショップを行い、2回目を2018年1月に開催し大好評を頂いたこちらのワークショップ どちらも大好評をいただいたため、今回また新たに開催することとなりました。こちらのワークショップはマイムをベースにした身体訓練や、喋らない時の身体のありよう。そこから、ただ立ってみる、ただ歩いてみる、ただ喋ってみる。その他、何が格好良くて何が格好悪いのか、何が許せて何が許せないのか。身体を動かすことに苦手意識のある方、その苦手がどこからくるか探るWSとなります。
普段舞台において意識しない基本中の基本の『立つ』という動作、そこに焦点を当て、改めて舞台においての自分の在り方を見つめ直してみませんか。

ワークショップ概要
【日時】2018年7月31日(火)、8月2日(木) 全2回 ※原則2日ともに参加できる方となります。
1クラス 14:00-16:30 2クラス 17:30-20:00 2クラス制
また、体験WSも今回開催いたします!
2018年 7月31日(火) 12:00~13:00 または 8月2日(木) 12:00~13:00 体験WSのみ1日単位で参加可能です。
【参加費】通常WS・・・10,000円 体験WS・・・1日 3,000円(2日間通し5,000円)
【定員】各クラス最大15名 体験WS 1日あたり最大15名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
第1回の様子のレポートがございますので、気になる方はこちらからご確認ください
こちらのワークショップの次回の開催は未定ですので、興味の有る方は是非ともこの機会にご応募ください。
銀座九劇アカデミア


銀座九劇アカデミア 倉本美津留氏ワークショップのご案内


レプロエンタテインメントが運営する演技ワークショップをはじめとしたエンタテインメント研究所『銀座九劇アカデミア』今回は新しいワークショップ倉本美津留氏『お笑い相談所』のご紹介です!
前回、好評をいただきまして第2弾!!レプロが運営するエンタテインメント研究所『銀座九劇アカデミア』が現在 日本全国でくすぶっている "笑いの表現者"の皆様にステップアップしていただくためご用意するお笑いワークショップ。あなたのパフォーマンスを先ず見せていただき、その後、的確なアドバイス。最終的には『浅草九劇』の舞台へ!?
入所は誰でも可能!プロ・アマ/事務所所属有無/性別/年齢/裏方など...一切不問。何かあと少し足りない、芽が出ないと悩むアナタのためにアカデミアが依頼したプロフェッショナルは、倉本美津留氏!

<講師コメント>表現者の能力が上がれば、おのずとメディアはついてくる。あらゆるジャンルを越え、新しい笑いを創っていきましょう。
<講師プロフィール>日本の放送作家・作詞家・作曲家・脚本家・演出家 パーソナリティ・ミュージシャンなどとしても活動 広島市生まれ、大阪育ち

【WS概要】
回数 全1回
時間 12:00~17:00
参加費 5400円(税込み)
定員 最大20名(応募人数に達した日時で締め切ります。締め切り時、応募者多数の場合は選考をさせていただきます)
応募条件 プロ・アマ/事務所所属有無/性別/年齢/裏方など...一切不問。最初にパフォーマンスを見せていただきます。

他にも、カンパニーデラシネラ主宰小野寺修二氏によるワークショップ『ただ、立つことから始めてみよう』も現在募集中です!マイムをベースにした身体訓練や、喋らない時の身体のありよう。そこから、ただ立ってみる、ただ歩いてみる、ただ喋ってみる。その他、何が格好良くて何が格好悪いのか、何が許せて何が許せないのか。身体を動かすことに苦手意識のある方、その苦手がどこからくるか探ってみませんか。第1回の様子はこちらから
銀座九劇アカデミアのワークショップ申込みは、こちらからお願い致します。※会員登録必須
ご応募、お待ちしております!

(お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]