« ドラマスクール・レッドホースヒルズ★未経験者向け★演技してみたい!という方のための3か月間の初心者レッスン | 演劇交差点トップページへ | 雑文6/14 »

2018年6月13日

劇団キンダースペースレパートリーシアターVol.42『紙屋悦子の青春』

作/松田正隆 演出/原田一樹
出演/瀬田ひろ美、森下高志、榊原奈緒子、林修司、山田都和子(A)、関戸滉生、坂本奈都実(B)、小林幸雄

日時/6月20日(水)~24日(日)【一部ABダブルキャスト】
20日(水)19:30 A 
21日(木)15:00A 19:30B
22日(金)15:00B 19:30A
23日(土)14:00A 18:30B
24日(日)14:00B
劇場/劇団キンダースペースアトリエ TEL 048-255-4342
料金/前売券:3,000円 ペア券:5,700円 川口・蕨・戸田市民:2,500 大学生・専門学校生:2,500円 高校生以下:1,500円 


 東京の劇団キンダースペースが、レパートリーシアターVol.42『紙屋悦子の青春』を上演いたします。
 「『紙屋悦子の青春』は松田正隆氏のごく初期の代表作で、映画化され、黒木和夫監督の遺作となった作品です。今から十数年前、戦後の節目にはブームと言われるほど様々な団体によって上演されました。戦闘の場面が一切描かれない戦争を主題とする作品です。いまキンダースペースがこの作品を取り上げるのは、この作品の構造が、つまり、ここにないものをいかに描き出すかという手法が優れて演劇的であり、それだけを考えてもこの作品が普遍的な秀作であると考えるからです。普遍性のある作品は繰り返し上演されてこそ、演劇としての価値が高まっていくと考えるからです。劇団キンダースペースの『紙屋悦子の青春』どうぞご期待ください。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。一般社団法人劇団キンダースペース」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

劇団キンダースペースホームページ

(瀬田さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]