« 雑文5/28 | 演劇交差点トップページへ | 別世界カンパニー 舞台メインキャストオーディション 新撰組伝最新作『クロノス』 »

2018年5月28日

workshopnavi 10冠以上もの賞を受賞!凱旋上映大盛況!世界が注目する俊英、金子雅和監督による俳優ワークショップ

概要 6/19(火)、20(水)、22(金)の3日間。
自身が監督、脚本、撮影、編集、プロデューサーと何役もつとめた『アルビノの木』がアジア、ヨーロッパと世界の映画祭で高い評価をうけ、数々の賞を受賞!堂々13冠を達成の快挙!
いま世界から熱い視線を向けられている新進気鋭の日本人監督、金子雅和さんのワークショップを行います。先ごろ行われた『アルビノの木』凱旋上映は盛況!注目度の高さを証明していました!!新作のご準備で多忙な中、時間を縫ってもらい、今回、ワークショップを開催する運びとなりました。
金子監督からは、現在進めている作品も含め、今後製作する映画のためにも、このワークショップを実りある出会いの場にしたい、と伺ってます。みなさまも是非次に繋がる縁を築いてください。ご参加、お待ちしております!

スケジュール
●【日程】
6月19日(火) 13:00-17:00
6月20日(水) 14:00-18:00
6月22日(金) 14:00-18:00
※ご注意!!! 参加希望者多数により、2クラスに分ける場合があります!!
その場合は、​
19日 A班13:30~16:30 B班17:30~20:30
20日、22日 A班13:30~16:30 B班17:00~20:00
となりますのでご注意ください!

2クラスに分けた場合は、AとB どちらの希望がいいかもご記載ください。​
●【場所】 都内
●【締め切り】定員となり次第締め切ります!
●【参加費用】3日間参加 20000円 (税込み)

監督からのメッセージ 演技において『リアリティ』ということに重きが置かれることが多いですが、私たちが思う『リアリティ』は、全く違う文化圏で人生を送っている人にとってもリアルなのでしょうか?フィクションとは本来、そのような文化圏の壁を超えるために存在しているものだと私は考えます。本ワークショップは、自身と全く違う境遇を生きている人の心をも動かし得る『普遍性ある演技』とは何なのか?を模索する場となることを目指します。良い出会いがあることを楽しみにしてます。

お申し込み方法
※お申し込み、お問い合わせはメールにてお願いいたします。以下をご記入ください。
(1)お名前 (2)ふりがな (3)性別 (4)生年月日(年齢も) (5)2クラスの場合、どちらのクラス希望か (6)連絡先電話番号 (7)フリーランスか事務所所属か。所属の場合は事務所名もご記入ください。 (8)写真付きプロフィール(プロフィールはメール本文にご記入の上、写真を添付してお送りください) をお書きのうえ、メールタイトルを『金子雅和監督ワークショップ』とし、workshopnavi(at)gmail.com までお送りください。((at)を@に変えてお送りください) 追って、担当者よりご連絡を差し上げます。

workshopnaviホームページ


(森島さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]