« cx.f session 旗揚げ公演メンバー募集 | 演劇交差点トップページへ | 劇団現身 ワークショップオーディション »

2018年4月30日

海市(Kaishi)-工房【男優追加募集】7月公演キャストオーディションWS

【海市工房 オーディションWS】
日程:2018年5月6日(日)、13日(日)、19日(土)、27日(日) PM3:00~7:00 19日のみPM4:00~8:00
※時間は多少変更の可能性もあります。
※場所は新宿から10分ほどのスタジオです。
※メインキャストの若手男優を追加募集します。
※ワークショップ形式で行うオーディションです。上記4回のうち必ず2回以上参加してください。(全日程参加出来ます)
参加料:1.000円 (書類選考あり) ※お早めにご応募ください。

<7月公演概要>
【期間】7月26日から28日(25日小屋入り)ステージ数5回(予定)
【場所】江戸川橋 絵空箱
【内容】WSとオーディションで選ばれた俳優による、しゅう史奈書き下ろし作品上演 
【稽古について】6月は基本的に土曜と日曜。時間はいずれも14時ごろから20時くらいまで。7月は土日祭日と本番前1週間はほぼ毎日になります。
【チケットについて】ノルマは持っていただきますが、その方の範囲内で相談します。俳優としての魅力の方に重きをおきます。

<応募資格>
海市作品に興味のある19才~20代前半くらい(もしくはその年代の雰囲気)の男優。
上記の稽古期間で1日以上NGのない方。(2回以上都合の悪い場合はご相談ください)

【海市(Kaishi)-工房について】
海市(Kaishi)-工房では戯曲や役と心で繋がる表現を探求しています。欧米のメソードをもとにしたエクササイズとシーン創りによって"自分らしさの発見"と"想像力の開発"をめざします。
講師を務める小松幸作は劇団結成以来全ての作品を演出、また、しゅう史奈はTV、映画等のシナリオライターとしても活躍中です。

<海市(Kaishi)-工房主な活動実績>
・1997年、小松幸作が演出し、しゅう史奈作品を上演する集団として結成。以後、下北沢を拠点に毎年オリジナル作品を上演する。
・『あめ時計』第1回AAF戯曲賞佳作受賞(しゅう史奈) 
・『めらんこりあ~憂鬱な華~』第12回テアトロ新人戯曲賞、かながわ戯曲賞ノミネート・『夜のキリン』 第13回テアトロ新人戯曲賞佳作受賞 第12回下北沢演劇祭参加、
・『天使の梯子』若手演出家コンクール優秀賞受賞(小松幸作)

応募方法 プロフィール(※参照)に顔写真を添付してメールにてお申し込み下さい。確認後、詳細をご連絡します。 ※プロフィール記載事項
[1]氏名(ふりがな)、[2]生年月日(年齢)、[3]住所、[4]電話、[5]携帯番号、[6]メールアドレス、[7]学歴と芸歴、[8]身長と体重、[9]応募動機、[10]オーディション参加日程
【宛先】ホームページの応募フォーム、もしくは以下のアドレスに送付してください。
海市(Kaishi)-工房 こちらのメール (0からが数字です)
ホームページ(海市工房で検索)
※プロフィールはHPの応募フォームではなく上記アドレスに送ってください。

(井上さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]