« CAPTAIN CHIMPANZEE 都電借り切り公演出演者募集 | 演劇交差点トップページへ | せんすおぶわんだぁ 俳優向けワークショップ »

2018年3月28日

演劇教育研究ゼミ(小林志郎ゼミ) TIS/D&TE 連続ワークショップ第4回 講師 小林由利子先生

【開催日時】 2018年4月12日 19:00 ~ 21:30
【場所】 上目黒住区センター 第1会議室 (東京都目黒区祐天寺2-6-6) 東急東横線『祐天寺』駅 徒歩5分 
【会費】1,500円(学生1,000円

TOKYO INTERNATIONAL SOCIETY FOR THE STUDY OF DRAMA & THEATRE EDUCATION イベント案内

連続ワークショップ第4回 『教育におけるドラマ/シアター』講師 小林由利子先生
【講義内容】
・子どもの劇的遊びをルーツにしているドラマ/演劇
・アメリカのドラマとイギリスのドラマ
・遊び/ドラマ/演劇連続体について
・創造過程としてのドラマ/演劇活動

【小林由利子先生 プロフィール】東京都市大学 人間科学部 児童学科 教授。
東京生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。東京学芸大学大学院学校教育研究科幼児教育専攻修了。イースタン・ミシガン大学大学院演劇・コミュニケーション学部子どものためのドラマ/演劇Master of Artsプログラム修了。同Master of Fine Artsプログラム修了。エクセター大学ドラマ学部客員教授、ヨルダン国立舞台芸術センター学術研究員、国際・児童青少年演劇協会副会長・世界理事を歴任。国際児童・青少年協会日本センター理事、日本玩具文化財団評議員等。川村学園女子大学教育学部、東横学園女子短期大学保育科を経て現職。
【専門】ドラマ/演劇教育、児童演劇、幼児教育、保育者養成教育。
【主な著書】『保育に役立つストーリーエプロン』(単著、萌文書林、2012)、『学校という劇場から-演劇教育とワークショップ』(共著、論創社、2011)、『演習 児童文化』(共著、萌文書林、2010)、『ドラマ教育入門』(共著、図書文化社、2010)、『やってみよう!アプライドドラマ』(編、図書文化社、2010)、『証言・児童演劇-子どもと走ったおとなたちの歴史-』(共著、晩成書房、2009)

《連続ワークショップへの思い 小林志郎からあなたへ》
英国でドラマやシアターを学んだ(研究した)優秀な方たちが、別々の場で活動なさっており、その方たちの実践的研究活動や教育研究の成果・業績を集中的に学ぶ機会はなかなかありません。実践家・研究者・教育者でもある4人の方にワークショップ形式の講座を担当していただき、コラボレートされた演劇教育の魅力を見つけてみませんか。私たちのゼミは、シーズンIIIを迎えて、ようやく優秀な研究者に同じステージに登場していただき、アカデミック・コラボレーションをプロデュースすることができるようになりました。
◆ゼミの年間活動とカリキュラムの概要
その1 ドラマ&シアター・ゲームの教育での使い方、俳優養成での使い方』の研究
その2 『44撰 ドラマ&シアター・ゲームと即興』の拡充(ゲーム数を増やす。解説や使用法・目的・評価を書き込む)
その3 特別講座『英国でDrama and Theatre を教育研究した4人の女性による連続ワークショップ』
その4 『鶴屋南北作『桜姫東文章』のリーダーズ・シアター』

【全12回】毎月 第2木曜開催  ※単発での参加も可能です。
No.1 2017年11月 9日(木) 19:00~21:30 (終了)
No.2 2017年12月14日(木) 19:00~21:30 (終了)
No.3 2018年 1月11日(木) 19:00~21:30 (終了)
No.4 2018年 2月 8日(木) 19:00~21:30 (終了)
No.5 2018年 3月 8日(木) 19:00~21:30 (終了)
No.6 2018年 4月12日(木) 19:00~21:30
No.7 2018年 5月10日(木) 19:00~21:30
No.8 2018年 6月14日(木) 19:00~21:30
No.9 2018年 7月12日(木) 19:00~21:30
No.10  2018年 8月 9日(木) 19:00~21:30
No.11  2018年 9月13日(木) 19:00~21:30
No.12  2018年10月11日(木) 19:00~21:30

【講師&トータル・コーディネーター】
《小林志郎》東京学芸大学名誉教授・元副学長。有明教育芸術短期大学終身名誉学長。高等教育におけるパーフォーミング・アーツ(演劇・舞踊・音楽)教育のフィロソフィの構築とその実際に尽力。理論の中心は、日本の伝統芸術(能狂言と歌舞伎、日本舞踊、日本の伝統音楽)の基礎教育と西洋の芸術教育との融合におかれた。専門は演劇教育学、現代演出論。本ゼミのトータルコーディネーター。
【お申込はこちらから】  演劇教育研究ゼミ事務局 こちらのメール (氏名・参加申込回・一般/学生・お電話番号をご明記ください)


(圓佛さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]