« 玉川大学芸術学部 パフォーミング・アーツ学科 卒業プロジェクト 演劇公演『スタア』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文11/24 »

2017年11月22日

青年団リンク 世田谷シルク 日瑞共同制作『ふしぎな影』

作・演出:堀川炎、Nasrin Barati
キャスト:武井希未、堀川炎(以上、世田谷シルク)、 小寺悠介、中藤奨(以上、青年団)、 Alexander Hopman Lilja 、 Golnosh Hosseini 、 Gustav Borehed、 音楽家 やぶくみこ、Jesper Berger
スタッフ:舞台監督:土居歩、照明:阿部将之(LICHT-ER) 宣伝美術 本庄浩剛(デザイン)、白尾可奈子(イラストレーション) 制作:玉城大祐、太田久美子(以上、青年団) 協力:西川古柳座


日時:11月24日(金)19:30 11月25日(土)14:00/18:00 11月26日(日)14:00/18:00 11月27日(月)19:30 11月28日(火)19:30 11月29日(水)14:00
場所:こまばアゴラ劇場
料金:当精・当日 \3,000 / 高校生以下 \1,500

 東京にて、青年団リンク 世田谷シルク 日瑞共同制作『ふしぎな影』が上演されます。
 「スウェーデンの小さな劇場で終演後、スタッフさんに声をかけられました。そして面白い人だから会ってみてと、そこの演出家を紹介してくれました。その当時2015年、私はちょうどヨーロッパにいて、現地の人たちからシリア内戦とテロへの怒り、徒労感を聞いていました。ですから数日後にその演出家と会って、彼女が『愛』とそれを失くした『戦争』について児童作品を作りたいと言った時、私は迷いなく乗りました。それが、この作品のスタートです。パペットには西川古柳座さんに協力していただいた車人形を使い、両国の音楽家と共にサイレント演劇で上演します。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


世田谷シルクホームページ

(玉城さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]