« (公財)練馬区文化振興協会 参加者募集『マイライフ・マイステージ』人生の物語を掘り起こし、自分の言葉で語るWS | 演劇交差点トップページへ | IQ5000本公演 大自然パノラマ◎マタギ演劇『クマウチ』&『腹筋善之介一人遊び』 »

2017年10月27日

劇団ハッピータイム「愛と死をみつけて」

作・演出:忍守シン
キャスト:まついゆか、杉浦史門、正木尚弥、朝倉涼、皓輝、松井珠紗、忍守シン、齊藤ちひろ、富岡恵美、長谷川淳、濱直幸、黒咲ちよこ(劇団熱血天使)、白井あん(劇団SUN)
スタッフ:照明:今中一成 音響:長野恵美(劇団milquetoast+) 美術:濱直幸 制作:森田鉄彦/白須優里


日時:2017年11月18日(土)~19日(日)
場所:阿佐ヶ谷アートスペースプロット(地下鉄南阿佐ヶ谷駅徒歩7分、JR阿佐ヶ谷駅徒歩15分)
料金:当日精算:2,500円 当日:2,800円

 東京の劇団ハッピータイムが、公演「愛と死をみつけて」を上演いたします。
 「『あなた、死にます』と彼女は言う。死が見える女が探し求め、最期にみつけた愛の物語── 稀代の悪女と噂される九条渚。彼女の周辺では不可解な死を遂げる者が後を絶たない。そんな渚を恰好のネタと見た週刊誌の記者・後藤は、彼女の真の姿を探るべく取材を申し込む。しかし彼女が語るのは、とても信じられないような奇妙でおかしな話のオンパレードであった...。劇団ハッピータイムが贈る、今までにない新ジャンル"ピカレスク・ホラー・コメディ"。彼女に魅せられた貴方は、もう逃れられない。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。


劇団ハッピータイムホームページ

(忍守さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [関東]