« 劇団伽羅倶梨『ナオミのドラマティックワークショップVol.27』 | 演劇交差点トップページへ | 雑文6/24 »

2017年6月23日

戯曲本舗『戯曲らぼらとりー ~ディス(カッションす)る会~ ―戯曲、育ててみませんか?―』

観客参加型!戯曲ブラッシュアップセッションを行います!!
劇作家のみの劇団・戯曲本舗主宰のサカイリユリカとコメディ作家小西ショウスケという作風が真逆な2人の作家で戯曲ブラッシュアップのためのリーディングWSを企画いたしました!
2人の新作長編戯曲を、リーディング形式で発表し、たくさんの人の目に触れてもらい、ディスカッションを重ね、より良い作品にしていこう!という試みです!堅苦しくなりすぎず、戯曲の面白さを一緒に共有していけたらと思っています◎
以下、詳細です。

『戯曲らぼらとりー ~ディス(カッションす)る会~』
―戯曲、育ててみませんか?―

アナタが『オモシロイ』と思った所、声を大にして言ってみて下さい。その一言が、戯曲の新しい可能性を生み出すかもしれませんから。アナタが『つまらないなぁ』と思った所も、是非教えて下さい。大丈夫、正解も不正解もありません。全部全部ひっくるめて受け止めて、そうやって戯曲というのは育ちます!!聴くだけで終わりじゃない刺激的な時間と空間、是非体験してみて下さい。(もちろん聴くだけでも大歓迎です!どなたでもご参加OK!)

発表作品:
サカイリユリカ作 『自表ーじひょうー』
死にたいなら、死んでみればいい―でも、他に方法はないか探した?過去に父親が自殺した男は、小さなサナトリウムのような『希望の家まあぶる』を訪れ、住民たちと交流を持っていく・・。『自死』に対する救いとは、を哲学する群像劇。
出演 大井克弘(FIFTH Units) 尾崎彰雄 佐治 静(劇団森キリン) 清水幹王 (戯曲本舗) 武内紀子(KURAKUEN企画) ひきだ愛音(戯曲本舗) 水落磨樹 山口智恵(大判社)

小西ショウスケ作 『2100年宇宙のエンゲキ』
時は未来の2100年。所は月面ホテルの小さな貸会議室。月周回軌道上に建設中である劇場『ルナ・オリンピコ』のこけら落し公演にふさわしい演目とは一体何か?―これは、月面ホテルの小さな貸会議室で繰り広げられる、演劇馬鹿共の大きな一歩の物語である!
安藤洋介(マグズサムズ) 飯田恭子 今田雅士 大平 栞 サカイリユリカ(戯曲本舗) 佐藤正速 田村優美 日暮丈二(マグズサムズ) 若林えり

日程:7月1日(土)18時半~21時半 リーディング発表+ディスカッション
7月2日(日)18時半~21時半 リーディング発表+ディスカッション
※7月1日と2日ともに2作品発表いたします。両日ともに発表内容は同じです。
※途中、休憩を挟みます。
参加費:500円 
※WS終了後、近隣の飲食店で観客の方も交えた交流会を行う予定です。(参加自由)
1日だけの参加、両日の参加、どちらも歓迎いたします。当日ふらっとお越しいただいてもOK!
会場:ムーブ町屋 会議室A(ハイビジョンルーム) 
※地下鉄千代田線町屋駅直結、駅ビルの4F

詳細、申し込みはこちら特設ページをご覧ください。
ご来場、ご予約お待ちしております。


(サカイリさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]