« Koto Films「ベンチ」 | 演劇交差点トップページへ | 雑文12/27 »

2016年12月26日

ミクニヤナイハラプロジェクト/ニブロール『曖昧な犬』

作・演出:矢内原美邦
出演者:白木原一仁/立花裕介

公演日時:2017年3月17日(金)19:30、18日(土)14:00/18:00、19日(日)14:00/18:00
(受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前)
場所:クリエイティブセンター大阪 ブラックチェンバー
大阪市住之江区北加賀屋4-1-55名村造船跡地
アクセス:大阪市営地下鉄四つ橋線北加賀屋駅4番出口より徒歩10分
入場料:前売 2,500円 学生 2,000円(学生証提示)
ご予約: PC用 携帯用


 大阪にて、ミクニヤナイハラプロジェクト/ニブロール『曖昧な犬』が上演されます。
 「地震によって老人ホームの地下室に閉じ込められたふたり。光のない小さな地下室からは何も見えず、世界が続いているのかさえわからない。そんな不安と絶望の中で、未来に希望を見出せない人たちの物語。なにもない閉ざされた世界にあっても、それでも『最期まで生きる!』ことの意味を問う矢内原美邦最新作!
 演出のコメント:大阪にある近畿大学で向きもしない教員をやることになって早くも4年が経ってしまいましたが、その間、忙しさにかこつけて大阪での公演活動をしてきませんでした。大阪は大きな都市ですが、劇団が活動するのには少し難しい町かもしれないと思っています。それでも、たくさんの魅力あるこの町でどうにか作品を作り、公演し、活動の輪を広げていきたい。そんな思いから、その第一弾として、大阪で頑張っている役者たちと、まずは二人芝居からやってみることにいたしました。さて、どうなるか?はじまりの小さな物語をはじめます。矢内原美邦」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、090-8379-4072、またはこちらのメールまで。


ニブロールホームページ

(秋津さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [公演案内] [近畿]