« studio salt TAK in KAAT2017 神奈川県演劇連盟プロデュース studio salt第20回記念公演『ノドの楽園』出演者WSオーディション | 演劇交差点トップページへ | 劇団小雪(しょうせつ) ※旗揚げ公演が終わり第二回公演を制作中! »

2016年11月19日

劇団やりたかった第九回公演 出演者ワークショップオーディション

シチュエーションコメディを年二回贈り届ける劇団やりたかったでは、来年六月におこなう第九回公演の出演者を募集しております。

【公演期間】6月2日(金)~12日(月)11日間15公演 小屋入り6月1日(木)
【公演場所】参宮橋トランスミッション
【探している役者さん】紆余曲折をいとわず柔軟で、なにより舞台で演じることが好きな役者さん。役作りが好きな方。
【今回の作品の概要】公演回数50を数える劇団のお話しです。恋愛禁止をうたっている硬派な女性団長がひきいる劇団ですが、その団長が新人役者に恋をしてしまいます。新人役者の抜擢などない劇団でしたが、団長はその恋した新人を主役にすえ、公演作品もロミオとジュリエットに変更し、ロミオとジュリエットも最後には死なずにハッピーエンドにするといいだします。硬派だった団長が恋に溺れ、当惑する団員たちを描く作品です。
いまから役者の方々と面接をおこない台本の役柄に見合う出演者を探すいっぽう、面接を通してその人に見合う役を作ってまいる手法をとっております。ノルマなどはなくチケットバックは一枚目から1000円。一生懸命、役に没頭してくださる方を募集しております。
【応募方法】
下記の6つの質問をgekidanyaritakatta@gmail.comまでお送りください。
1、お名前 2、携帯番号 3、メールアドレス 4、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など) 5、舞台経験(なければ結構です) 6、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)
【応募後】面接は、12月にある第八回公演の稽古をしております世田谷区にある地区会館か、公演劇場にておこないます。その後、2017年1月15日(日)におこなわれるワークショップオーディションを通じて役の適正をみていく所存です。
ご質問などは下記劇団携帯にお願いします。

劇団やりたかった制作部 070-6632-4636 メールはこちら
劇団ホームページ


(有薗さん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [募集情報] [関東]