« 雑文10/10 | 演劇交差点トップページへ | らまのだ「明後日まで内緒にしておく」 »

2016年10月10日

激団リジョロ第27回公演『タイガー×タイガー』

■キャスト 金光仁三 小中文太 こんどうひろこ 斎藤このむ 梅田喬 星野桃子 ボンバー浩輝 たじり貴史 越智晴香 前田圭一 折浜かじき(株式会社スターズ) 大伴一貴 徳丸舞香 松本まどか(A-Light) 樋口高明

■日 程:
東京公演
ザムザ阿佐谷*全6ステージ
2016年11月
25日(金):19:00~
26日(土):13:00~/18:00~
27日(日):13:00~/18:00~
28日(月):13:00~

大阪公演
in→dependent theatre 2nd*全4ステージ
2017年1月
13日(金):19:00~
14日(土):13:00~/18:00~
15日(日):13:00~

新潟公演
新潟県民会館小ホール*全3ステージ
2017年1月
28日(土):13:00~/18:00~
29日(日):13:00~

*開場は開演の45分前から。受付開始は上演の1時間前になります。


■料 金:一律3,500円 学割2,500円
(大学生・専門学生まで可。高校生以下無料。)
*公式HPスーパーリザーブシートのみ座席指定あり(東京公演のみ):3,000円
■予 約:2016年9月1日(木)~1月20日(金)
◽東京公演:~2016年11月21日
◽大阪公演:~2017年1月10日
◽新潟公演:2017年1月20日

■アクセス:
■東京公演 ザムザ阿佐谷
〒166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
TEL:03-5327-7640
JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分
(新宿より快速で9分 土日祝日は各駅停車をご利用下さい)
阿佐ヶ谷駅北口を出て線路沿いを荻窪方面へ
右手に見えるTOAフィットネスクラブの北側

■大阪公演 in→dependent theatre 2nd
〒556-0005大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
インディペンデントシアター2nd
TEL:06-6635-1777
大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)5分
大阪市営地下鉄堺筋線『恵美須町駅』が最寄駅です。
北側の改札を出て
右手の1A出口をご利用下さい。

■新潟公演 新潟県民会館小ホール
〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-13
TEL:025-228-4481
FAX:025-228-4484
チケットセンターTEL:025-223-1200
・新潟駅万代口より15~20分
萬代橋ライン(BRT)青山方面『市役所前』下車徒歩5分
・『中央循環川岸町経由県庁ゆき』で陸上競技場前下車徒歩3分
・『昭和大橋・古町経由湊町・入船町ゆき』で白山公園前下車徒歩3分
*県民会館専用の駐車場はございません。
周辺駐車場として白山公園駐車場(有料 30分100円 大型車を除く)が
ございます。駐車スペースに限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用下さい。


 東京・大阪・新潟にて、激団リジョロ第27回公演『タイガー×タイガー』が上演されます。
 「廃れたサーカス団を率いる団長・秀男は、行方をくらました弟の虎次郎を探しながら全国巡業を続けていたが、すでに疲れ果てていた秀男はついに命を絶つ。死んだかと思われたが意識を取り戻した先は、かつて役者を志した公園だった。訳も分からず十九歳に遡り、やり直すチャンスを得た秀男の目の前に現れたのはいつも心にあった憧れのあの人。荒れていく弟や、自らに取り巻く状況や人生をやり直すべく奔走するのであった。これは在日韓国・朝鮮人社会に生まれた兄弟が時代に翻弄されながらももがき、苦しみ、交錯・衝突を繰り返し、すれ違いながらも"光"を掴もうとする物語であり、チャップリンに憧れた兄とその兄に憧れた弟の人生讃歌であり、壮大な『喜劇』である。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、こちらのメールまで。

激団リジョロホームページ
特設サイト


(お知らせありがとうございます。)


| Category: [公演案内] [関東] [北陸] [近畿]