« 「ストアハウスコレクション・日韓演劇週間Vol.4」 | 演劇交差点トップページへ | 雑文10/6 »

2016年10月 5日

2016年 戯曲本舗プロデュース企画『戯曲見本市 ~HONPO COLLECTION~』

<出演> *敬称略、五十音順
井草佑一(COMBO×COMBO) 市橋朝子(タテヨコ企画) 大竹このみ(贅沢貧乏) 尾崎彰雄 おなか☆すいたろう 川島啓嗣 佐治静(劇団森キリン) 鈴木翔太 星秀美(レティクル東京座) 松高義幸(FIFTH Units) 水田菜津美(ごっとさん。) 村田茜(MOKK) 山口智恵(大判社)
■戯曲本舗の劇作家達『キャッチコピーとともに』
ひきだ愛音『エンタメ上等!感じる哲学!いのち輝く言葉のパレード!※たまに魑魅魍魎あり 』
サカイリユリカ『紡がれる身体、揺さぶられる五感--。世界の混沌と対峙する実験的劇作者』
松森圭『平成生まれのこじらせ系作家 』
森宮ゆず『私は叫ぶよ。あなたが叫べるようになるまで。 』
柳まっ茶『いつもどこかに、心が高鳴る瞬間を。』
アドバイザー:清水幹王『本舗メンバーから神と呼ばれる謎のアドバイザー』


◆会期:10月14日(金)~16日(日)
開場時間:13:00~21:00(最終日は19:00まで)
入場料:500円(フリードリンク込み・戯曲閲覧自由)
予約不要。入退場自由。長居歓迎!
◆会場:nakano f 2階フロア(JR中野駅北口より徒歩5分) 東京都中野区中野5‐46‐10 Jsコート 1F&2F
10月15日(土)14:00/19:00
料金:各回1000円(入場料・フリードリンク込み)
※席に限りがありますので、ご予約の方を優先とさせていただきます。
※受付は展示開始の13時~順次行いますので、通常展示もご覧いただけます。
ご予約は、こちらからどうぞ 戯曲見本市特設サイト

【祭り】を共通テーマに、各劇作家達が書き下ろした新作短編をドラマリーディングで発表致します!
●ひきだ愛音 作『まわる、めぐる、ひかりのわ』
●サカイリユリカ 作『ひと火と』
●松森圭 作『無名(74)』
●森宮柚 作『花火が落ちたら』

■戯曲本舗とは■ 
桜美林大学演劇専修卒のひきだ愛音とサカイリユリカが共同主宰する、劇作家のみの団体。
『作品の質向上』を目指し、各々執筆した戯曲を持ち寄っては意見交換を定期的に行っている。時にはブラッシュアップのためのリーディングも実施。昨年には団体成立5周年を記念し、演出家招聘公演を開催した。プロアマ問わず、会員募集中!

 東京にて、2016年 戯曲本舗プロデュース企画『戯曲見本市 ~HONPO COLLECTION~』が上演されます。
 「劇作家のみの団体・戯曲本舗主宰のサカイリと申します。私が主宰する戯曲本舗は、10月に所属劇作家の『戯曲』作品を展示する企画を行います!私たち戯曲本舗の『戯曲』作品を本の形でお披露目し、上演する作品を探している方や、演出家、役者の方にとって、新しい作品との出会いの機会となればと思っております。会期中には中日にドラマリーディングも行いますので、ぜひとも私共の作品を観に来ていただければ幸いです。お忙しいとは思いますが、ご検討どうぞよろしくお願い致します。
 今秋、劇作家のみの団体『戯曲本舗』が世にも珍しい(!?)戯曲の展示会、やります!団体創立から約6年。戯曲本舗に所属する劇作家達の『戯曲』を一挙公開!『戯曲そのもの』を様々な角度から楽しめる空間をプロデュース致します!各作家ごとの世界観を表したブース展示と、作家自身による手作り製本戯曲。当日はえ、こんなところに!?と思わず驚いてしまう、いたるところに戯曲が!?明るい話からずっしり重い話、ほろ苦かったり、切なかったり、心があったかくなったり。様々なジャンルの作品計45作品勢揃い!!飲み物を飲みながらブックカフェ感覚で、気軽に戯曲を手に取って読んでいただけたらといます!お忙しい時期かとは思いますが、会期中各作家も会場におりますので、ぜひふらっと遊びに来てくださいませ。」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。
 お問い合わせは、TEL:080-1147-3810 (制作:坂入)、またはこちらのメールまで。

戯曲本舗ホームページ


(サカイリさん、お知らせありがとうございます。)

| Category: [演劇イベント情報] [関東]